続・流木で

自転車に全く乗らなくなって5年、
奮発して4月に電動アシスト式をゲットしました。

それまで気づきませんでしたが、街なかをよく見ると、
電動アシストって浸透してるんですね。

先日、たこ焼き屋の前で買い食いをしていた制服姿の高校生は
全員そろって電動アシスト。

こんなものが私が浜松で高校生だった頃にあったなら、、
遠州の空っ風を向かい風に受けながらの通学がもっと楽だったはず。

今日から7月、電動でアシストしてもらっても
自転車を漕ぐのが暑い季節になってきました。

いろいろと夏仕様に変えなくては。

b0238306_17182849.jpgというわけで、

表札を春バージョンから
夏バージョンに変えました。

夏らしい貝の転写紙を使って、
ちょっとポップな書体で。

流木でフレームを作りました。

これは茅ヶ崎ではなく、
五島で集めたものです。




b0238306_1719068.jpg同じ転写紙で夏仕様の豆皿を。

金彩がアクセントなんですが、
写真ではわかりませんね。

青で周りをスポンジングしたら・・・
あまり料理向きじゃなくなっちゃいました。

付きだしの枝豆用?

私、全く飲めませんけど・・・











おだいどこ☆らぼ
[PR]
# by odaidoco-labo | 2017-07-01 18:36 | 手作り雑貨 | Comments(0)

流木で

先日夜9時ごろ、両親宅から帰ろうとした時のこと。

両親とは部屋の前で別れ、駐車場で車に乗り込んだ直後、
「コンコン」と車に何かが当たる音が。

んん?

再び「コンコン」と車に何かが当たる音。
明らかに誰かが叩いているような音なのに、人の気配はありません。

ちょっと恐怖を感じながらドアを開けてみると・・・・
眼鏡を吹っ飛ばしてすっ転んでいる爺さんが!!

まだエンジンもかけていないのに
「あんたの車に轢かれた」と
ボケた爺さんに絡まれるのかと思ったら・・・・

父でした。

私を引き留めようと急いで、
植え込みを横切ってすっ転んだらしいのです。

詐欺には引っかからないけど、
植え込みに引っかかるって・・・

たいした用事でもなかったのに、
歳を考えて(ーー;)



b0238306_424248.jpgさて、

この日→に集めた流木を
ちょっと削って磨いてみました。

それぞれ何の木かわかりませんが、
木目に味があり、
目も詰まっていて、つやつやです。

というわけで・・・

b0238306_43357.jpg
現在制作中のドールハウスに
使うことにしました。

今回は、マリンなイメージの
ブルーなバスルーム。

b0238306_431653.jpg壁にはシーグラスを使っています。

水栓は自作しましたが、
洗面ボウルは道具屋筋で見つけた豆皿ヾ(ーvー)

相変わらず完成は
ま~ったく未定です。

ま、2年以内には。








おだいどこ☆らぼ
[PR]
# by odaidoco-labo | 2017-06-25 04:17 | ミニチュア | Comments(1)

ローズマリーとワインの石鹸

しばらく前、用があって父に電話をした時のこと。

私「もしもしお父さん?」
父「は?〇〇(姓)ですけど、どちら様ですか?」

私「え?S(私の名)」
父「Sってどなたですか?」

私「え??お父さん、S!S!!」
父「お父さんって誰のことですか?私の名前言ってみてください」

私「A。私の電話番号表示されてないの?」

何の前兆もなかった父が、突然ボケたか??
不安になりながらしばらく押し問答。

話しているうちに、私が固定電話にかけてしまったことが発覚。
その固定電話を前日に変えたばかりで音質調整ができておらず、
男みたいな声に聞こえていたことで起きたトラブル。

高齢の両親は絶対に詐欺にはかからないタイプ。

もう随分前、変な電話がかかってきたのよ、と
一連のやり取りを説明してくれた母。

「オレオレ詐欺」という言葉が生まれたのはそれからしばらくしてから。

その電話が詐欺と知った母は、「またかかってこないかな~」と、
どうやってからかうか、シミュレーションを何パターンも用意。

ところが、
「“ブラックリスト”にでも入ってるのか、全くかかってこないのよね~」
と残念がる母。

その後また何年か経って、変な電話がかかってきたと
一連のやり取りを説明してくれた母。

それからしばらくして報道された「ホメホメ詐欺」パターンそのものでした。



b0238306_18263548.jpgさて、
油が柔らかくなってきたので
そろそろ季節かな~と久々に作った石鹸。

ワインに付け込んだローズマリーも
そろそろ使いごろかと。

その他にも残り物を混ぜ込んで、
しっとり系を目指したけど、
意外とさっぱり系に仕上がりました。

クマとハートは100均のシリコンモールドで。

(原材料はMoreへ)


夏本番前に、恒例のクール石鹸も
仕込まなくちゃ。










おだいどこ☆らぼ

More
[PR]
# by odaidoco-labo | 2017-06-21 18:43 | 石鹸・手作りコスメ | Comments(0)

今年も青々と・・・?

今年は5月から早々と暑くなってしまって、
「8月の夏本番になったら50度超えるんちゃうか~」
なんて冗談を言っておりましたが・・・

実はまだ大阪では真夏日を一度も記録してなかったんですね。

奈良県の生駒や神戸の三田などに住む職場の人たちは
「朝晩寒いですよね、昨日はヒーター入れましたよ」
って、これ、つい最近の話(ºДº)艸

しかも、梅雨のこの時期に乾燥注意報が出ていたりして。
道理でベランダのプランターがあっという間にカラカラになるわけです。


b0238306_23293736.jpgベランダでは、去年採った種で
今年も4種のバジルを栽培。

食べるのは主にスイートバジルと
ダークオパールバジル。

・・・なんですが、
食欲をそそる紫が、今年も着々と
グリーンに変化中(――;)

これからますます青々と成長し、
再び紫に戻るのは、また秋口??


ベランダは主にハーブ系を育てていますが、
一昨年の秋に、シソの芽程の小さな紫陽花を移植しました。

すぐ冬になって葉が落ちたので、育つとは思いませんでしたが、
半年後に花を付けました。

でもね・・・

b0238306_23541789.jpg一輪だけ。

しかも不細工な形。

多分「額紫陽花」
なんでしょうが・・・


b0238306_2355322.jpgクリスマスローズもそうですが、
紫陽花の花弁と思われているものは、
実は萼(ガク)。

そのガクもちゃんと形を成さず不細工。

でもちょっと、蝶々みたい?





そして今年は、5輪花を付けました。

が・・・・

b0238306_082769.jpgやっぱり不細工。

何故に四角??

b0238306_084825.jpgやっぱり四角。

そして、ガクも開かない。



街なかで見かける色とりどり、種類も様々なかわいい紫陽花を見るにつけ、
どよ~んとなってしまう梅雨生まれのアタクシです。






おだいどこ☆らぼ

[PR]
# by odaidoco-labo | 2017-06-18 00:23 | 花・植物 | Comments(2)

ぐい飲みで・・・

ツバメが飛び交う季節になりましたが、
東京都心ではもう2年も飛来がないそうですね。

大阪の都心ではまだ見ることができますし、
私の地元近くには、近畿最大のツバメのねぐらがあるそうで、
まだまだたくさん見ることができます。

先日出勤しようと家の門を出たら、何やら大きな虫の死体。
いやいや、これは・・・・

鳥の雛(多分ヒヨドリ)ではありませんか(ºДº)艸

急いでいたのでスコップですくって
庭の枯草の上において出勤しました。

帰宅すると案の定・・・
ハエはもちろん、どこから現れたの??というぐらい
大量のダンゴムシがたかっていました。

今更袋に入れて、ごみの日まで置いておくのも嫌なので、
枯草をひっくり返して奥底に追いやって・・・

あとはダンゴムシがきれいに片付けてくれるのを
時間をかけて待つのみです(ーㇸー;)

b0238306_5515285.jpgさて、ポーセラーツもボチボチ続けてます。

可愛くランチができる豆皿を作ろうと、
100均を物色し、見つけた小皿とぐい飲み。

もちろん和皿ですが、
ちょっと北欧アレンジ?で
デザートカップにも使えるように。


b0238306_552188.jpg同じく和皿でアレンジ。

b0238306_5524235.jpgン十年前に抹茶ムースが入っていた小皿も
金の猫と豹柄でアレンジ。

これは釉薬が溶けてしまって
ちょっと残念。

b0238306_5531477.jpg猫を抜いた残り転写紙で作ったもの。






食器棚の整理がもはや私のライフワーク??
食器棚を眺めるのが楽しい(^艸^)








おだいどこ☆らぼ
[PR]
# by odaidoco-labo | 2017-06-05 06:04 | 手作り雑貨 | Comments(0)

柚子ケーキ

今年初めに、近所の「サイクルショップ」の前に
「リサイクルショップ」ができました。

もらったきり使っていなかったとか、
もう使わなくなったバッグ類、財布類を
結構な数持って行きました。

高級ブランドも含めて買い取り額1050円。
多分めぼしいものはネットオークションに出すんでしょうね。

その時店内で見つけたものが、これ。

b0238306_23422461.jpg


ノルディックウエアのバラの焼き型。
安く買っても4000円以上はする代物が、未使用で780円。

迷わずGet!

・・・したわけではなく、その後何度か目で購入。


b0238306_23471370.jpg

お、うまく離れた。

実はもう少し小さいタイプのノルディックウエアを一つ持っているのですが、
型離れに失敗してから使っていなかったのです。

細かいところを洗うのも面倒で。

で、迷わずではなく、
ちょっと迷ってゲットしたというわけ。

これならプレゼント用にちょうどいいサイズかな。


b0238306_23472823.jpg

砂糖代わりに残り物のゆず茶を練り込んだ
柚子のバターケーキです。


もう一つの型も使ってやらないとね。








おだいどこ☆らぼ
[PR]
# by odaidoco-labo | 2017-05-22 00:00 | お菓子 | Comments(4)

黒で和モダン

先日、黒ずくめのゴスロリが二人、
フリフリと私の前を歩いていました。

そしてその後お坊さんが黒い袈裟を
ひらひらさせながらスタスタ。

お揃いですやん(óò)艸
と心の中で突っ込んでしまいました。

b0238306_1442483.jpgさて、いまさら今年のおせち写真。

その真ん中の「祝」は
小鯛の酢漬けが入った器。

焼き物なので捨てるに忍びないけど、
「祝」なんて使うに使えない。

家族4人分で4つもある。



というわけで・・・・



また・・・




ポーセラーツでリメイクしてしまいました。

b0238306_1444351.jpg



黒で文字を隠して、金の古典柄で和モダンに。

よ~く見ると「祝」は見えるけど、
よ~く見ないと見えないヾ(ーvー)ゞ

再びお重の中で活躍


     ・・・・・・するはず。



b0238306_1445813.jpgこちらはコロンとした曲線の
キャンディーポット

・・・にしてもいいらしいけど



b0238306_1451187.jpgこれはウエットティッシュケース。

リビングの陶器のティッシュケースに
合わせてブルー系の花柄にしてみました。



連休後半、気になるイベントがあちこちであるけど、
健康状態がアップしないので、引きこもりになりそうです。

皆さんは楽しんでくださいね~(^v^)/






おだいどこ☆らぼ
[PR]
# by odaidoco-labo | 2017-05-03 02:21 | 手作り雑貨 | Comments(0)

ベストのリフォーム

b0238306_15113662.jpg高校生の頃「少々難あり」のワゴンから
買ってもらったベスト。

「少々の難」は多分、スナップが甘くて、
前がちゃんと閉められないこと。

閉めることなんてないので、難無しです。

オシャレ度低いけど、薄いし、しわにならないし、
薄着の季節にポケットが欲しいときに、
年に1.2度使うか、使わないか。

旅行用ポケットベストを一から作ろうと
思ったけど、ちょっと面倒。

この単純なデザインなら、リフォームも簡単だ!
旅行直前にささっと手を入れてみました。


b0238306_15274187.jpg要は、身ごろと同じ幅のポーチを作って、縫い付けただけ。

①~④
縦にファスナーを付けたポケット

⑤~⑦
身ごろに縫い付けた時にできるポケット

⑧~⑩ペンや切符を入れる小さいポケット

b0238306_15121077.jpgファスナーの色はおしゃれにグラデーション!

いや、家にあったのを寄せ集めただけ。
見えない部分だし(>v<)ゞ



薄いので入れすぎ注意です。

b0238306_15432996.jpg






おだいどこ☆らぼ
[PR]
# by odaidoco-labo | 2017-04-23 16:02 | 洋裁・編み物 | Comments(0)

台湾へ その4~鶯歌~

b0238306_17573063.jpg台湾リスかな。

鎌倉辺りでは外来種の
害獣とされているけど。

リスが好きなアタクシ、
会えてよかった(^^)

でも一番好きなのはエゾリス。
今度は北海道へ行くぞ~!


b0238306_17575285.jpgリスがいたのは鶯歌老街の駐車場。

「鶯歌」→
とても美しい名前の町ですよね。

今回台湾へ行くまで鶯歌は
計画していませんでした。

というか、全くノープランで
台湾入りしたと言った方が・・・。

路線図を見て、台北から近いと分かって、
是非行こうということに。



b0238306_17581272.jpg
b0238306_17582554.jpg
b0238306_17583825.jpg
b0238306_1759959.jpg窯の跡地は
ギャラリーに。

b0238306_17593572.jpg
b0238306_17595110.jpg


焼き物、食器好きなら、
夜市よりここへ来た方が
断然楽しい。


夜の台北駅
b0238306_1803199.jpg
最後の夜はちょっと豪華なものを食べようと
ホテルのフロントで「近くにおいしいところある?」
と聞いてみたところ・・・
b0238306_180177.jpg

うん、
確かにおいしい水餃子。
日本円で数百円。

豪華さとは程遠かったけど、
満足な最後の晩餐でした。





最後の朝はスーパーへ。

海外旅行では、スーパーの買い物が楽しいけど、
お菓子も食品も日用品も、日本の物がかなり多くて、
ちょっと残念。

再びぴかぴかの鉄道に乗って空港へ向かいます。

b0238306_1804331.jpg都市鉄道の切符は
ICチップの入ったコイン。

従姉とは空港で
バイバイ(ーvー)/~~

離陸が30分も遅れたのに、
到着は予定より25分も早い。

行きより数倍強い
追い風だったのかな??

せっかく生まれてはじめてのビジネスクラスだったのに、
たった2時間のフライトで、あっさり関空着。

ま、いいけど。


台湾で、絶対一つは買おうと思っていた中国茶器。
九份の茶房で使われているお店オリジナルをゲット

コンパクトにまとまるのも高ポイント。

b0238306_1812410.jpg
b0238306_1813536.jpg
葉っぱに乗ったセットは鶯歌でゲット。一緒にバラも2個ゲット。
割れた時のバックアップに(^艸^)
b0238306_1815110.jpg


例の戸棚の一つ空いていた籠に
ちゃんとおさまりました。

もちろん、ネットを使って
安定させてます。

b0238306_182837.jpg


どこの国へ行っても買ってみる
クノールいろいろ。

b0238306_1823163.jpg


アジア地域のお土産が
切れることのない職場。

今更パイナップルケーキも・・・
と、ウケを狙ってお土産はこれ。

「どう?台湾の味する?」
「北海道の味はしないわ」

ド素人レベルのクッキーでしたーー;


b0238306_183231.jpg
ホテルにあった
ソーイングヤ・・・ん?

b0238306_1824363.jpg
鶯歌で箸置きを買った時に
入れてくれた箱。


これを書いた人、うちのガッコに来なさいヾ(ーvー)


b0238306_1831654.jpg


自分用のお土産で、
予想外にうれしかったのがこれ。

コンパクトなのに大きいから
お弁当用にうってつけ。

ほかにもいろいろ
スカスカだったスーツケースを
満たして帰ってきました。

ほとんど食べ物ですが。



さてさて、
せっかく久しぶりに取ったパスポート、
次に使うのは、いったいいつやら。







おだいどこ☆らぼ

[PR]
# by odaidoco-labo | 2017-04-13 17:52 | おでかけ・イベント | Comments(4)

台湾へ その3~三峡~

3日目は雨の予報だったので、故宮博物館見物へ。
荷物を預けて手ぶらでゆっくり見物。

写真撮影OKだったんですね。
撮影しまくる人たちがとても邪魔。
撮影禁止にしてもいいのに(ーー;)

お昼過ぎにタクシーに乗って、東門駅近くまで。

遠くに台北101が見えます。
b0238306_16582034.jpg

目的は小龍包がおいしいというこの店。
天気が悪くても、昼食時を過ぎても、お客さんいっぱい。

確かにおいしかった。
台湾レタスの炒め物というのもお勧めです。

b0238306_16583940.jpg

雨の中、駅界隈をそぞろ歩きます。
b0238306_16585888.jpg

昔ながらのお店と、新しいおしゃれなお店が混在。
b0238306_16591262.jpg
b0238306_16592681.jpg
b0238306_1659407.jpg


最後にタロイモとサツマイモの
あったかスイーツで満腹。

お蔭で晩ご飯は食べられず。




4日目は台鉄に乗って鶯歌へ。

鶯歌行きの切符が自販機で買えずにもたもた・・・・。

私の入れたお金が10ドル(40円ほど)足りないのが原因だったんですが、
近くにいた若い男の子が、自分の10ドルを入れて買ってくれたんです。

10ドルを返そうとしてもかたくなに受け取ってくれなくて、
いい年のおばさん2人で、若者の財産を減らしてしまいました<(_ _)>
b0238306_16595898.jpg
b0238306_170313.jpg



鶯歌駅から目指すは三峡祖師廟。

地図で見るかぎり歩けると思ったけど、
途中で聞いたらバスに乗れと。

台湾人はとにかく親切。

英語も日本語も通じない人は
スマホの日本語アプリで教えてくれました。


台湾は信号も親切。
せっかちな人が多いのかな?



b0238306_17149.jpg
b0238306_1711945.jpg


道々の露店や
ディープなお店が
楽しい(^艸^)


b0238306_1713343.jpg


路地を覗き見ると
庶民の生活も。

b0238306_1715055.jpg
b0238306_172479.jpg
b0238306_1721713.jpg三峡祖師廟



b0238306_1723015.jpg
b0238306_1725746.jpg


若い方たちも熱心に拝んでいました。














とにかく装飾がすごいんです。

b0238306_1732010.jpg


b0238306_1734262.jpg
b0238306_174418.jpg


お参りの後は、
三峡老街へ。


















煉瓦づくりの趣のある建物。

b0238306_1742240.jpg


現役のポンプ。

地元のお姉さんは普通に
トマトを洗っていましたが、
子供達には珍しかった様子。

b0238306_1744294.jpg

目に留まったお店に入って昼食。

豚肉ののった麺。
汁ありと汁無しとを注文。

一口食べてみると、
う~ん、いまいち。

テーブルにあった黒酢をかけると
びっくり!おいしい(◎◎!)



腹ごしらえも終わったので、
鶯歌老街に向かいます。









おだいどこ☆らぼ

[PR]
# by odaidoco-labo | 2017-04-12 16:24 | おでかけ・イベント | Comments(0)


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。