テキトーでも、それなりに美味しく。

今日は先日チラッとお話した
テキトー・ガトー・ド・ショコラ。

何がテキトーかって、それは私の性格。

一度(以上)テンパリングしたチョコや、
崩れた飾り用チョコレートを集めると大体500g     ⇒テキトー其の壱
ちなみに、ブラック、ミルク、ホワイト全てごちゃ混ぜ。 ⇒テキトー其の弐

むむ、この小さな容器に入ったモノは?
多分…グラサージュの残り。これも入れちゃえ~     ⇒テキトー其の参

卵は別立て……にしたら洗い物増えるし、共立てでいっか。⇒テキトー其の四

そして、無事(?)出来上がった生地を型に絞り入れようとしたとき、
「あれ?使い切ろうと思ってた生クリーム入れるの忘れたよ」
ま、なくても形にはなるか。                   ⇒テキトー其の伍

で、仕上がったのがこれ。
b0238306_19515419.jpg








間には、友達が自宅で栽培して作ったというハイビスカスジャムが入っています。

30個あまりの「テキトー・ド・ショコラ」は職場でばらまく。

「まぁ~、すっごいチョコレートの濃いケーキねぇ」

テキトーでも他人の舌はうまく欺けました。


レシピに関するご質問は受け付けておりません。
…てか、作った本人が一番分ってないし。
[PR]
by odaidoco-labo | 2011-11-15 20:11 | お菓子 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。