大風呂敷

風呂敷が好きです。愛好家です。

…といっても、実は本物の風呂敷はほとんど持っていません。
余り布で作ったものや、バンダナ、100均のスカーフなどです。

昔から旅行鞄の中は全て(似非)風呂敷。
荷物が多くてチャックが閉まらない通勤鞄は、100均スカーフで目隠ししています。
このスカーフは時々エコバッグに変わります。

授業で風呂敷というワードが出てきた時はいつも、
いろんな包み方を実演で紹介します。
女子学生はもちろん、男子学生でさえ「ほ~」という反応。

私の授業が終わるなり、昼休みに「風呂敷の本」を
買いに走った学生がいたこともありました。

その後、その学生のバイト先で、お節料理を包んだ風呂敷が30枚も余り、
「店長が捨てようとしてたので、全部もらってきました」
とうれしそうに報告してくれました。

スイスの友達にも、クリスマスプレゼントに、リバーシブルの風呂敷と、
風呂敷の本(フランス語がなかったので、英語版)を贈ったら、
彼女もいたく気に入ってくれたようで、
風呂敷になりそうな可愛い布を探しているけど、なかなかいいのがない、
というメールが来ました。

というわけで、今日は手作り風呂敷を紹介します。

「大風呂敷広げ…たたみました」の図。
b0238306_19242652.jpg












これは余り布ではなく、風呂敷を作るためにわざわざ購入し、
今年のお正月休みに作ったものです。

持ち手つき 其の壱
b0238306_19251336.jpg











「風呂式用持ち手」というのは、結構よいお値段で売っています。
持ち手を2つ作っておけば、使い方も広がったんだけど、布ギリギリ。


持ち手つき 其の弐
b0238306_19253542.jpg












これは私のオリジナルデザインです。

洋裁の先生に見せたら「私も作る」と採寸を始め、
なんと、デザイン画まで描き始めました。

「あの~せんせ~、私、布があるだけ使って、テキトーなんですけど~」
「でも、測ってノートに残しとかんと…」

これがプロと、何でもテキトーの素人の違い…ですね。

私の周りの一部の世界で大人気の風呂敷
皆さんも見直してみてはいかがですか?

[PR]
by odaidoco-labo | 2011-11-29 19:51 | 洋裁・編み物 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。