京のてまりうた

今日は二ヶ月ぶりに京都グルニエドールのお菓子教室
「エスパス・キンゾー」に行ってきました。

阪急四条烏丸を降りて、いつもなら東に向かって北に上がりますが、
今日は何も考えずに北に上がって東に向かいました。
碁盤の目なので同じです。

蛸薬師通の表示が見えました。
あれ?行き過ぎた?

「あねさんろっかく たこにしき…」
思わず頭に浮かんだ京の通り名歌。

「あ、やっぱり一本行き過ぎてる」
錦市場方面に向い直しました。

でも、私はこの歌はここまでしか歌えません。
「まるたけ えびすに おしおいけ あねさんろっかく たこにしき… はい、続き!」
と、京都の友達にふると
「四条?え?あ?… わからへん…。お母さんやったら歌えるわ」

…私が歌えなくて当たり前でした。


さて、

今日のテーマはもちろんバレンタイン。
メインはフォレノワール

今日の写真は金蔵先生入りで。
b0238306_22532134.jpgフォレノワールといえば
アルコール漬けのグリオットですが、
今日のメニューは酸味の効いた
シロップ漬けのグリオット。
シャンティにもアルコールを入れず、
子供でも食べられるあっさり系。
長方形のカードルでモンタージュしていくのも、
今までのイメージと全然違います。

その他、小さく焼いたパートシュクレと
胡桃のキャラメリゼを用いる
ロッシェ・ココのようなチョコレート。

そして、シャンパンのトリュフ。

毎回デモが一通り終わると、
作業台をフルに使って、
プレゼン用にスタイリングをされます。



ルセットそのものは勿論ですが、
道具の使い方や、ちょっとした持ち方、自作の道具や100均の活用…
細かいところにいつも感心してしまいます。

来月も予約済みです(^^)v
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-01-22 23:10 | お菓子 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。