塩メープルキャラメルナッツ

「いい歳して…」

この表現は、何も本当に「いい歳」の人にだけ使うものではありません。
もし中学生がおねしょをしたら、きっとお母さんはこういうでしょう。

だけど、「いい歳して、何してんねん。一体お前はいくつや?」
とまで言われたらどうでしょう?

私は正直にこう答えます。

「四捨五入したら…」

したら?

「ゼロ歳でちゅ。ばぶばぶ。」

ええ、ちゃんと「四捨」しましたとも。

ばぶ~?


さて、

先週職場に持って行って、とても評判のよかった簡単おやつ、
「塩メープルキャラメルナッツ」です
b0238306_220255.jpg



















普段はいやしん坊ではない隣の島の方も、
近くを通るたびに「止まらない~」とつまんでました。

レシピはMoreへ。

使用している30°ボーメシロップは、
水100に対しグラニュー糖115gを完全に煮溶かしたものですが、
先日金蔵先生は100:120を30°ボーメとおっしゃってました。

ボーメって?
調べた事あるんですけど、私の脳みそのキャパを超えてました。


今回はゲランドの塩を使用。

職場の方の娘さんが日仏商事にお勤めで、たまに社販バーゲンに便乗。
この塩をお願いしたとき、
「ゲランドは高いから、ウチはもうワンランク下の使ってる」と言われましたが、
後日「300円ね~」と持ってきてくれました。
パッケージに大きい傷があったからですと。
そんなの全然気にしませ~ん(^^)v

ちなみに、カカオバリのチョコレートやその他も、社員価格でこっそり。
さらに、「娘がビニール袋にどっさり持って帰ってきたんだけど…」
と、パッケージからむき出しのチョコレートをたくさん頂いた事も。

これからもよろしく~です。








お好みのナッツ(※1)   200g 
30°ボーメシロップ    55g
メープルシロップ     30g
塩            2~3g(※2)
バター(無塩)       20g

(※1)生のものを使用する場合は、オーブンで軽くローストしておく。
  今回使用したのはアーモンド、胡桃、カシュー、ピスタチオ。
  ロースト済みで少々塩味のついたおつまみ用ものです。
 
(※2)おつまみ用ナッツを使用する場合は、もともとの塩味を考慮してください。


b0238306_2393360.jpg















1 30°ボーメシロップ、メープルシロップをしっかり沸騰させ、塩を加える。

2 ナッツを加え、水分がなくなりやや粘りが出るまで木べらで混ぜ続ける。
  (メープルシロップを使っているので、途中砂糖の白い結晶化は起きません)

3 火から下ろし、バターを加えて素早くまんべんなく混ぜる。

4 ベーキングシート(またはテフロン天板)に広げ、冷め固まる前に一粒ずつほぐす。
  (プロは素手でしますが、プロじゃないのでお箸でしてます^^)

以上

野菜炒めより簡単です。
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-01-24 03:14 | お菓子 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。