季節の果物で②

一昨日、久々に食パンを焼きました。
Made in jaパンです。

粉は100%春よ恋、白神こだま酵母、四葉バター。
加水80%

食パンケースの8割ほどまで二次醗酵をさせ、
あとは窯伸びで四角いプルマンができる!

……はずだったんですが、
開けてびっくり、窯伸びゼロ。

バタバタとしている片手間にいい加減にやってちゃいけませんね。
初めて食パンで失敗しました。

ミミを食してみる。
結構うまい。

でも食パンじゃない。
視覚と味覚が合わず混乱するーー;

失敗パンは即ラスクに。
ラスクにしても、何パンのラスク?
混乱する。

スズメにでもやるか…
でも最近、
気味悪いほど近所にスズメもハトもいないし。


さて、

先日の金柑コンポートの半分は、
長期保存可能な瓶詰めにし、
半分はすぐ使うつもりで普通に瓶で保存。

瓶に入り切らなかったシロップは
生姜のスライスを加えて再度過熱して生姜シロップに。

b0238306_23283436.jpgそしてこれに使いました。

先日のベトナム料理教室で教わった
白玉スイーツのアレンジ。

金柑の酸味が加わって、
おいしいシロップになりましたよ(^^)v











b0238306_2331886.jpg白玉団子の中の緑豆餡も作りました。
焚き方は小豆のあんこと基本的に同じ。

でも火通りも早く、もっとお手軽。
あっという間に、ここまであんこっぽくなります。

見た目は白餡ですが、香りも食感も違います。

皮むきの緑豆はあまり売られてないそうです。

確かに、ウチの地元でも、
ちょっとややこしいお菓子の材料は
全く揃いませんーー;

よかった、
天下の台所エリアに勤めてて。

でも、食材を買いに行くと必ず
余計なものも籠に入ってるのは…

ナゼ?
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-02-06 12:01 | お菓子 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。