5月の石鹸

とうとうGWが終わりますね。
土曜も祝日もあまり関係なく働いてきたので、
今年は生まれて初めての大型連休でした。

だから、GWだからといって遠出する習慣もなく、
初日にしたことは、庭…じゃなくて、路地の草引き。

その前にこれだけは先に採っておきました。

b0238306_20292136.jpg

ドクダミちゃん。

先日神戸で校外学習があった日、
中国の男子学生がどくだみを大事そうに袋に包んでいたので、
「何にするの?」ときくと
「食べるんです」と。

ただ茹でて、唐辛子などの調味料とあえて食べると言うのですが、
「どくだみって、においがね…。日本では薬には使うけど…」と私が言うと、
「子供の頃から食べてるから、私にとってはいいにおいです」と。
確かに。

フランスではマツタケの香りを
「兵士の靴下」と形容するらしいからなぁ…。

「そうだ、どくだみって薬草だ。ウチにもハーブがあったじゃない!」

というわけで、その時「どくだみ石鹸」を思いついたのです。
わいるどだろ~

b0238306_20322152.jpg

適当にちぎって…
      天麩羅じゃないよ。
どこかで見た手順ですね。

どくだみの臭いが残りすぎると嫌なので、
お茶っ葉も一緒に入れました。

そして残りは、いつもの生ゴミネットでベランダ干し。

b0238306_20343378.jpg

連休は天気が優れず、なかなか乾燥してくれませんでした。

ミルサーにかけてシノワで選り、
シノワに残った荒いのは煮出します。

b0238306_20402638.jpg

やはりどくだみの臭いが強く残ると嫌なので、
お茶、ローズマリー、リビングのミントの傷みかけた葉っぱも一緒にグツグツ。
お茶も貰い物の中国緑茶なので、ハーブ系材料費はゼロ円です。

b0238306_20481483.jpg

どくだみのインフューズドオイル、煎じたどくだみ、粉末どくだみ。
どくだみをふんだんに使います。

でも、全然どくだみ色してませんよ(^^)

b0238306_20513937.jpg

実は石鹸専用のモールドもいくつも持ってるんですよ。
久々に使ってみました。

b0238306_12344769.jpg

一日経って反対から見たところ。
空気に触れていないので、今のところ薄緑色。
最後に入れたどくだみの葉の乾燥粉末も
今のところ鮮やかな緑です。

さてさて、どんな色に仕上がるのでしょうか?


どくだみ石鹸の成分はMoreへ



パームオイル
ココナッツオイル
米油
オリーブオイル
アボカドオイル
ホホバオイル
マカダミアオイル
月見草オイル

ドクダミ
緑茶
ローズマリー
ペパーミントミント

スキムミルク
トレハロース
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-05-06 04:18 | 石鹸・手作りコスメ | Comments(3)
Commented by はな at 2012-06-07 12:20 x
この石鹸、食べれるんじゃね?
Commented by odaidoco-labo at 2012-06-07 20:08
よ~く噛んで、くちゅくちゅして食べてね(^艸^)
Commented by はな at 2012-06-08 13:50 x
あわあわ~
Dから写真まだ~^^;パソコンに送ってもらうことのなってるんだけど
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。