「悲」劇的ビフォー・アフター

母が時々言います。
「あんた、大学生の頃一時期すごく太ってたことあったよね」

えぇ、それは事実でございますわ。
でもね、今、その頃と同じぐらいあるのよ~
と言うと、母もびっくりするんですけどね。

ここ10年あまりでじわじわと10㎏近くお肉を育成しまして、
風邪もひかない健康体のできあがりぃ~
でございますわよ(ーvー;)

そう言うと、周りの人が「じゃ、元々はガリガリだったの??」
って言ってくれるんですけど、
私からマイナス10㎏しても決してガリガリにはなりませんし…。

太っていた学生の頃、スカートがきつくなっていく中でも
はけていたこのデニムのスカート。

b0238306_6113374.jpg










その後はちょっと大きすぎて着にくくなり、
何より、そのうちにもうこのミニ丈をはく歳ではなくなり・・・

なんですが、
このファンキーな車に轢かれたブリーチがお気に入りで、
何かにしようと思ってずっと取ってあったのです。

何が悲劇的かって、それは・・・
久しぶりにはいてみようとしたら
(いや、これを着て外に行く気はなかったですよ、試しに…です)

ぎゃ~!!!入らない。
あの一番太っていたときよりも・・・・なんて!!
体重はそこまでいってなくても、
重力には勝てない下半身おデブの加速。

もうこれは何かにするしかない!!
と思ってからさらに数年。

やっとこうなりました。

b0238306_6221042.jpg















b0238306_6224230.jpg















リュック、トート、ショルダーの3Way Bagです。

なるべく家にあるものでリフォーム。
なるべく解かずにしようとすると、かえって大変でした。

b0238306_6301249.jpg















家に偶然一本だけあった青いコンシールで、ファスナーポケットを増やし、
服の残り生地で裏地をつけました。

出し入れ口(ウエスト)に向かって細くなるので、
出し入れしやすいように前開き部分は残しておきました。

この手のリュックの難点は、出し入れ口がこうやってクタっとなること。

b0238306_634252.jpg













でも大丈夫よ~
なんてったってこれはスカートなんですから。

b0238306_6345950.jpg


















ベルト通しを使わない手はありません。

カメラも楽々入る大容量で、先日の「遠足」にも持って行きましたよ。
結構使えるものになりました(^^)ゞ
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-05-24 04:59 | 洋裁・編み物 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。