捩摺草

今年の梅雨は、今のところ過ごしやすい感じですね。

先日29度まで気温が上がった日も、乾燥していて風もあったので、
長歩きしても汗をかきませんでした。

そして曇りの今日は、風も強くてちょっと寒い感じ。

さて、

タイトルは「もじずりそう」・・と読みます。
ねじばな、ひねりばな、なわばななどの名前がありますが、
結構あちこちに生えている「野生蘭」だそうです。

b0238306_1027644.jpg



















これは私が高校生の頃、天竜川の川原から持って帰ったもの、
と母は言うのですが、本当にその子孫かどうかは・・・

当時、私は初めて見た花だったので、
そのまま根こそぎ一株持ち帰ったのは覚えていますが。

何年か前に母が「あんたのねじ花」と言って持って来ました。

それから毎年「ねじ花出た?」と聞くので
冬の間空っぽ(に見える)植木鉢を失くさないように・・・。

今年は6輪咲きました。

  みちのくの しのぶもじずり誰ゆえに 
   乱れそめにし 我ならなくに


百人一首にも詠まれていたんですね。

作者は「河原左大臣」ですと。川原つながりでした(ーvー;)/
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-06-28 10:55 | 花・植物 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。