食べ比べ

b0238306_1726980.jpg自分で買うジャガイモはほとんどがメークイン。
理由は単純、剥きやすいから。

先日もらった浜松野菜の詰め合わせには
3種のジャガイモが入っていて、
「食べ比べてみて」とのメッセージ。

真面目な私は、食べ比べましたとも、
ジャガイモのいちばん好きな食べ方で。











b0238306_17315482.jpgお好み焼きじゃないよ~!
ま、焼き方は同じようなもんだけど。

スライスか千切りにして塩、胡椒などで味を調え、
あればピザチーズや粉チーズなども加える。

ポイントは絶対水にさらさないこと。
ジャガイモ同士がくっつかないからね。

そしてフライパンには少し多めの油を入れておくこと。
表面がポテトチップスのようにパリッとしないからね。

上から男爵、メークイン、キタアカリ
色が違うのはイモのせいではありません。

(ーvー)ほほ~ん。
男爵がいちばん甘みがあっておいしいかな。



カリフォルニアにいたとき、色々野菜がおいしかったけど、
いちばんはセロリ。

今でもアメリカ産を見つけると買ってしまう。
きっとここに来るまで、色々処理されちゃってるんだろうな~
と思いつつも。

そして忘れられないのが、ジャガイモ。

メークインの親分サイズで、味は男爵。
肉じゃがにしても煮崩れないのに、
男爵のようにホクホク。
「日本に持って帰りたい」って思ったものです。

このジャガイモのフライパン焼きも、
私がアレンジしちゃったけど、
基本はアメリカでドイツ語圏のスイス人に教わったもの。

スイスは国土が広くないものの、数ヶ国語を使う国。
主にはフランス語とドイツ語。

「その境界を『ポテトボーダー』っていうのよ」と
笑いながら教えてくれたのはフランス語を話すスイス人。

両者微妙な距離があるようです。
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-07-03 04:22 | 料理 | Comments(4)
Commented by 熊猫 at 2012-07-03 10:08 x
一昨年、ホームセンターで売れ残り?の種ジャガイモがあったので、うえてみました。パープルレッド?とかゆー紫のん(どーせならヘンなのがいいと思って)
数ヵ月後、無事収穫。「おお、きれいな色やーん!」
早速ポテトサラダにしてみた!!


。。。どどめ色の食欲減退色になった。。。ちーん。

Commented by at 2012-07-03 22:54 x
まじめに食べ比べてくれたんだ~。
三方原産だから、男爵が本家だと思うけど、
メークインもあったのね、と、まぜてみました。
赤い色したのを昔いただいたことがあって、
それが甘くて美味しかったかな。
(今回は見つけられず)。

このフライパンポテトは、20年ほど前
Pの古いおだいどこで、私も教わったねえ。
こちとらも、我流にアレンジして、使わせていただいてます。
Commented by odaidoco-labo at 2012-07-03 22:58
パンダ君へ
昔ばあちゃんが紫色のとうもろこしを作ったことがあったけど、
素人の作るものだから粒も揃ってなくて、食感も・・・。
本当はどんな味だったのか知りたいけど、
以後お目にかかったことなし。
もし見つけたら育てて届けておくれ。
Commented by odaidoco-labo at 2012-07-03 23:00
Dへ
もう20年も前になる??
禁ポテチ中も、焼きポテトはOKだったのね。
どんなアレンジしてるのかまた教えてちょ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。