難解な日本語

昨日「秘密のケンミンSHOW]を見ていたら、
北海道の岩内町では素麺を運動会のお弁当にする、と。
お箸で取りやすいように、一口大に丸めてました。
私のようにちょっとずつつままなくてもそうすればいいのね。

さて、

雑貨屋さんを見ると寄ってしまう・・・のは私だけではないと思います。
心斎橋の御堂筋沿いにあるACTUSというお店は、大阪の方ならご存知かと。
何も買わないのに前を通れば必ず寄る店の一つです。

そこで、寄る度に手にとっては「はぁ~」と棚に戻していたモノの一つがこれ。

b0238306_11373768.jpgステンレスのミニボウル。
(バジルが入っているのは演出ではなく、アタシの写り込み防止です)

2サイズありますが、小さいほうが欲しくて・・・。
でもこの小ささで630円もするというのがネック。

そしたら、ベトナム料理の先生の所で使ってて
「これいいですよ~」って言われたので、
次に前を通った時に意を決して購入。













そしてもう一つ、手に取っては「はぁ~」と棚に戻していたのがこれ。

b0238306_11435353.jpgオクソーのペッパーグラインダー。

後から思い出したのですが、
これもベトナム料理の先生が使っていたような・・・


いつも使っているミックスペッパーは
ミル付で買ったものですが、ミルの目が粗いので、
粗さの調整機能が付いているのが欲しかったのです。

塩用と胡椒用の2つ欲しいのに、
一つ3500円(税別)もするので、本当に「は~」なんです。

そうだ、何も定価で買う必要はないんだ。
ネットで最安値を探し、ポイントも使って、
送料込みで2つ5000円からお釣りあり(^^)v

でも、こんなに悩んで買ったのに、
買ってしばらくそのまま放置してました。




理由は、説明書の日本語の理解に悩んだ事。
「水分の多い塩や、グリーンペッパー、ピンクペッパーには使用しないで下さい」

え”~!!
私はグリーンペッパーやピンクペッパーの入った
ミックスペッパーを挽く為に買ったのよ!!

でも、「水分が多い」は
グリーンペッパー、ピンクペッパーにはかからないと判断し、
やっと使い始めました。

絶対そうですよね。
もろくて手でつぶせるピンクペッパーに使うな、
なんて、ありえませんし・・・・。

今回はミックスペッパーを購入せず、
白胡椒、黒胡椒、オールスパイス、グリーンペッパー、ピンクペッパーを
バラバラに購入して混ぜて入れました。

とっても軽く挽けてます。
OXO(オクソー)は機能もデザインも(そしてお値段もーー;)とってもよろしいですね。
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-07-20 12:20 | 雑貨 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。