キャトル・エピス(+1)のシフォンケーキ

キャトル・エピスとは、その名の通り4種の混合スパイス。
フランス料理で使われる基本的なものは
黒こしょう、ナツメグ、クローブ、生姜。
お菓子に使うキャトル・エピスは黒こしょうをシナモンに。

冬になると、生姜シロップを時々作ります。
(・・・あ、夏も作ってるわ。)
お湯で溶かしたり、紅茶や牛乳に入れて飲んだりします。

b0238306_3232095.jpg

生姜にシナモン、気分によってその他のスパイス、
それにレモンやスダチで酸味を加えて作ります。

職場の方が作った唐辛子入りがとってもおいしく、
それから私も唐辛子を入れるようになりました。
だからこれはキャトル・エピス+1(唐辛子)のシロップなのです。

シロップを作った後の生姜は、生姜焼きのたれを作ったり、ジャムにしたり。
今回はそのジャムでシフォンケーキ。

初めて紙のシフォン型(100均で2枚入り)を使ってみました。
2段で天井ギリギリです!!

b0238306_3271418.jpg

今回は米油を使っているのでバターの香りはしません。
それよりも紙の臭いが最初にしてきました(◎◎!)

b0238306_3305666.jpg

あら、キャトリエピスのお菓子にしては色が浅いわね~。
後からもう少しスパイスを加えてもよかったかな。

ジャムがかなり重めだったので、ふくらみはもう一つでしたが、
今回もふわふわしっとりで評判上々(^^)

あ、今回はレシピありません。
何せ、残り物のジャムの作り方がかな~り適当なもので・・・・。

[PR]
by odaidoco-labo | 2013-01-30 03:42 | お菓子 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。