マリベルのチョコレート

小島隆雄先生のドールハウス教室は月に一度、10時~16時。
昼休みに錦市場や付近をウロウロしますが、
いつもどこに行こうと調べているわけではありません。

先日もうろうろしていた時、色味を抑えた京都の街角に、
突然ブルーの看板が目に入ってきました。

あ!ここ、NYのショコラティエールがオープンしたMarieBelleだ!

オープンしたニュースは知っていましたが、
わざわざそれだけのために出かける私ではありません。

こんな近くにあったとは(ーvー;)
さっそく中に入ってお買いもの。

b0238306_326269.jpgと言っても、NYセレブの御用達のお店、
ボンボン二つで1260円というレベルです。

ハレの日でもないのにそんなものを口にしたら、
貧乏人の口はハレてしまいます。

精いっぱい頑張って、
グラム売りのチョコレートを2種ゲット。

100gずつあわせて200gで2730円

b0238306_3305251.jpgホワイトチョコレートのほうはピスタチオ入り。
ミルクチョコレートのほうはクラッシュアーモンドと
中にはキャラメル風味のチョコレートがサンド。

美味です。
特にキャラメル風味のほう。

京都らしい町屋の入り口の路地を通ってお店に入ると
中は洗練されたブルーの装飾です。

お客さんのお会計を聞いていても、
皆さん軽~くイチマンエンは越えてました。

ちょくちょく行ける店ではないけど、
是非ハレの日には、ショーケースのボンボンを
「こっからここまで!」

・・・・って、できるわけないか(ーー;)
[PR]
by odaidoco-labo | 2013-02-20 03:46 | お菓子 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。