Dari K

小島隆雄先生のドールハウス教室でご一緒の
・・・いや、ご一緒というにはおこがましい、
ドールハウス作家として活躍されている
山崎俊江さんの個展に行ってきました。

それはそれはため息モノの作品です。
40枚ほど写真も撮らせていただきましたが
ご本人がいらっしゃらず無許可ですので、
ここには載せられません<(_ _)>

せっかくJR二条まで来たので、行きたい店がありました。
Dari K(ダリ・ケー)
インドネシアのカカオを使ったチョコレートショップです。

b0238306_0532655.jpg

まず食べたかったのが、
カカオニブ(焙煎したカカオを砕いたもの)がたっぷりかかったアイス。
420円也。

b0238306_0571826.jpg

若いオーナーはとても愛想がよく、親切に説明してくれます。
カカオニブになじみがない人には食べにくいかも、と心配があるのか、
食べる前も「苦みがありますので・・・」、食べた後も「苦み大丈夫でしたか?」
香りもよく、とてもマイルドな苦みでした。

そしてお持ち帰りは、4つ入りを。
プレーン、ラムレーズン、プラリネ、オレンジで、
1575円也。

b0238306_171649.jpg

味は素朴ですが、南米やアフリカ産のカカオより、
酸味の立つ香りのような気がします(あくまでも私の感想)。

昔ながらの商店街にある小さなお店ですが、
インドネシアの豆にこだわり、豆の焙煎から自社で行い、
鮮度にこだわるというチョコレートショップ。

TVや雑誌にも取り上げられているみたいで、
結構遠方からのお客さんも多い様子。
「今日はどちらから?」の質問に、
意外と近い地名を答えたので、ちょっとがっかりさせたかな??

それにしても、来る客、来る客みんな男性。
何で????

・・・って思ったら、ホワイトデー当日でした!
[PR]
by odaidoco-labo | 2013-03-16 01:49 | お菓子 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。