心意気を感じるお茶

お茶っ葉って、もらうことが多くてあまり買わないんですが…
気が付いたら、ウチには中国茶(勿論もらい物)しかない状態に。

仕事帰り心斎橋筋の宇治園を通りかかったとき
「つめ放題1000円」の字が目に飛び込んできました。

中国語で「勝手に触るな」的なことが書いてあります。
お店の方がちゃんと詰めてくれるのです。

マスクをしている私は、「これ一つ」を指差しで示したら、
外国人に間違われてしまいました。

その前日にも職場の方が普通に買い物をしていたら、
いきなり英語で応対され、一緒にいた同僚が爆笑した、
・・・という話が。

とにかく平日の難波・心斎橋は、アジア系の観光客だらけ。

で、私はほうじ茶を買ったのですが、
すでに缶の口まですれすれに入っているのに、
おばちゃんは蓋にもいっぱいすくって本体と合体。

「え??蓋閉まるんですか」と思わずけらけら笑ってしまう私に、
「大丈夫、ちゃんと閉めますから。開けるときに気をつけてね」と。

家に帰って袋から出してみると・・・

b0238306_0542870.jpg

セロテープで無理やり止めてるだけだし・・・

その心意気が気に入って、翌日は煎茶のつめ放題を。
違うおばちゃんだったけど、やっぱり同じ状態(◎v◎)/
勿論中ぶたは閉められません。

残念ながらこのつめ放題はもうこれで最後と。
新茶が出る前の売り切りだったのかな。

がぶ飲み用には十分です。
暖かくなると水出し緑茶を飲むので、茶葉がたくさん要るしね。
[PR]
by odaidoco-labo | 2013-04-17 01:19 | 徒然 | Comments(1)
Commented at 2013-04-19 15:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。