ひよどり

通勤路で見かけるツバメの巣も、大体空っぽになったようです。

家にはツバメは来たことがありませんが、
昔のデータをあさっていてこんなものを見つけました。

当時職場にあったちゃちなカメラで撮ったもので、
画質はかなり悪いです。ご了承のほどを。

b0238306_7442761.jpg当時、職場の玄関先で、
何やら頻繁にバサバサ
動くものがあると思ったら、
ヒヨドリが鉢植えのカポックに
巣作りをしていました。

人の目の高さに、
よくもまあ堂々と。

たまごを抱え始めたら、
近寄っても逃げません。

「ひよどん」と名付けて毎日観察。

b0238306_801218.jpgしばらくたつと
ぴ~ぴ~とにぎやかに。

親鳥のいないうちに失敬。

b0238306_811638.jpg食欲旺盛な雛たち。

ちょっとした食べ物を手に
玄関先まで出ると、
親鳥が目ざとく
手から直接奪っていきます。

雛のウンチは餌と同じ色。
黒豆甘納豆を食べた後は
かなり紫チックなウンチをしていました。

b0238306_833216.jpgそして数週間。
雛たちは最後の一羽を残し、巣立って行きました。

最後の一羽は取り残されて焦ったのでしょうか、
巣から落ちて命絶えていました。

これが自然。しょうがないですね。
全てが育たないことをDNAが知っていて
弱い動物は多産なんですから。

翌年も楽しみにしていたのですが、
これ以降二度と「ひよどん」は来ませんでした。

チョコレートとかいろいろおいしいものをやったのに・・・
[PR]
by odaidoco-labo | 2013-06-13 08:11 | 動物 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。