情熱の果物

石鹸のワークショップをしたとき、
Eちゃんが持ってきてくれたパッションフルーツです。

b0238306_2151314.jpg

人からもらうことでもない限り、こんなオサレな南国フルーツが
我が家の敷居を跨ぐことはありません。

そろそろしわしわに熟してきたので、食してみることにしました。

b0238306_21544441.jpg

一つずつ食べても、だいたい最後の一つをダメにしてしまう・・・

だから、まだ一つ熟し切らないものもあったけど、
3つ一気に割って、中身をほじくり出し、ジュレにしてみました。

b0238306_21591791.jpg

パッションフルーツのジュレ、紅茶のジュレ、
水切りヨーグルトとパッションフルーツのなんちゃってレアチーズの3層。

何でカップのままの逆さま写真を撮ったかというと・・・

b0238306_221491.jpg真ん中の紅茶の層がロトロト過ぎて、
お皿に出すと原形をとどめなかったから(ーー)ゞ

酸味の強いものって少々苦手なんですが、
でも、これはんまい!

またパッションフルーツを買って来て
作ってみようかと思ったほど。

でも、パッションフルーツが
一体おいくマンエンするのかさえ
知りましぇ~ん ┓(ー。ー)┏
[PR]
by odaidoco-labo | 2013-06-27 00:03 | お菓子 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。