8月の紫陽花

浜松で友人の家に泊めてもらった翌朝、
駅まで送ってもらい、天竜(現在は浜松市天竜区)の父母宅へ。

この一年ほとんど空家で、何が出るかわからない(><;)
おまけに、私が高校の3年間を過ごした家ではなく、勝手知らない家。

月に一度は草刈りや枝打ち、ごみ処理などに行く父が
私の行く日程に合わせて、先に車で行っていました。

庭で鳴くのは鶯やホトトギス、蝉も優雅なヒグラシ。
クーラーも要らないし、夜は窓を閉めて寝ても、毛布がいるほどです。

そんなすずしさのおかげか、まだ庭にはたくさんの紫陽花が咲いていました。
・・・手入れされずに2mぐらいになっていましたが。

とりあえず手に届くところのきれいなところとチョキチョキ。
無理に藪に分け入ると、何に刺されるかわかりませんから。

b0238306_16513410.jpg

b0238306_16531168.jpg




すでにドライフラワーに
なっているものもありましたが、
まだまだみずみずしい花が
沢山ついています。

早速軒下でドライフラワーに。

b0238306_16553073.jpg自宅に持ち帰り、
ベランダで続きの乾燥。

3日ほどでカッサカサに。
これはドライor枯れただけ??

ま、いいや。
せっかくカッサカサになったので、
あちこちに飾ってみましょう。

b0238306_16573419.jpg




リビングテーブルの芳香剤入れに挿してみる。
(下の液にはついていません)

食卓にドライは向きませんが、
ここは普段食事はしないので(ーvー)

b0238306_1701593.jpg小さなドライフラワー&
大きなドライコーンが飾ってある
ドライコーナーに仲間入りさせてみる。




あとは・・・


えっと・・・


どこに・・・


あ!!

b0238306_1753972.jpg忘れるところだったわ。

ここ一番大事でしょ!



b0238306_175822.jpgそうそう、昔の習慣に倣って、
女性の病気予防にね。

まぁそんなの効くわけないけど、
節分のヒイラギと一緒よ、一緒。

しかも、和紙も水引もついてないし(ーvー)ゞ

b0238306_1793777.jpgせっかくの鮮やかな青も、
車で持って帰るうちに一部はクッシャクッシャに。

でも、捨てないよ~

b0238306_17103646.jpg玄関先の表札リースに。

これは10年以上ずっと
外に飾っているリース。

時々こうやって新しいものを挿して、
色が悪くなったらまた抜きます。

明るい茶色の星形は、
去年、食用ハイビスカスの
種を取った残り。


8月だというのに、こんなに
紫陽花を楽しめました(^艸^)
[PR]
by odaidoco-labo | 2013-08-08 01:12 | 花・植物 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。