鱧(はも)と南瓜(なんきん)

b0238306_2318323.jpg近所のスーパーでこんなの見つけました。
「バターナッツかぼちゃ」

京都産なので、
「バターナッツなんきん」と表示されています。

私も子供の頃は「なんきん」と言っていましたが、
最近は「かぼちゃ」と言うようになってしまいました。

「関東煮(かんとだき)」も
「おでん」と言うようになってしまいました。


後ろに写っているのは「鱧」。
そろそろ季節が終わるので、今年初めて買いました。

正直、私は発砲トレイにのってる鱧は
あまり買う気になれず、今までほとんど買ったことがありません。

子供の頃は市場の魚屋さんで
「骨切りしておいてちょうだい」と頼んでから、
八百屋や豆腐屋で買い物して
最後にもうもう一度魚屋さんに寄って帰るのが常でした。

当時一尾300~400円程度の安い魚。
フライにすると大皿にてんこ盛りあって、
母に言わせると「家計のお助け魚」だったのですが・・・。

鱧だけに「歯も」鋭くて、顔もいかついのですが、
昔板前だった知人が、いまだにゲラゲラ笑って話すことがあります。

3枚におろされて、骨だけになった鱧に
先輩板さんが噛みつかれたことがあったと。


さて、
バターナッツかぼちゃは甘みが強いらしいので、
バターで蒸し焼きにしてみましたが・・・

ん?大して甘くない。

b0238306_23423983.jpg即席グラタンにしてみました。

ん~
今度はスープにしてみます。

先日落としたレンズは今入院中なので、
室内でもズームレンズを使っていますが、
焦点距離が遠く、暗く、手振れもする(TT)
(なので、画像控えめ)

今日退院だったのに、
迎えに行くの忘れちゃった(><;)
[PR]
by odaidoco-labo | 2013-08-31 13:11 | 料理 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。