めんどくさいカラダ

b0238306_23392398.jpg度々登場しているミラクルリーフ。

気づけば隙間なくぎ~っしり。
無節操なまでにぎ~っしり。

夏の終わりの
最後の足掻きでしょうか??

b0238306_23435175.jpg耳の調子が悪くなった7月以来、
鍼の先生を探していました。

子供の頃のある経験がきっかけで、
持病や体質から来るトラブルは
東洋医学のほうを信じている私。

鍼の先生を探していることを
口外したわけではないのに、
くろまめさんが一度試してみたら?と
知り合いの先生を紹介してくださったのです。

情報が向こうからやってきた。
これは一つのご縁です。
というわけで、先日鍼治療を初体験。

丁寧な問診、姿勢分析から始まり、
脈診、全身の触診と続きます。

今回は勿論耳のトラブルで行ったのですが、
左肩の慢性的な凝り、
長年の足の痛み(足底筋膜炎)も気になります。

「足底筋膜炎とかいうレベルじゃなくて、
この足、完全に崩壊してるわ」(°Д°)艸

触診の最後、胃に手をやったとき、
めんどくさいな~」と。(°Д°)艸

それまでの話の流れから
治療が厄介な体だと言いたいことはわかりました。

先生の見立てでは、耳管を調整する頬の筋肉が
完全に委縮していることが原因とのこと。

頬の筋肉は顎の悪さから、顎は肩から、
肩は腰から、腰は胃から悪くなっているというのです。

そこで、は!と。

元々悪い顎だけど、7月に急にひどくなり、
その後間もなく難聴になったのです。

その時は自分でも「関係あるかも」と思っていたのに
日々薬を飲むことに追われて、すっかり忘れていたのです。

私はめったに風邪をひかないのが自慢だったのですが、
「あなたの体は、1年のうち
300日風邪ひいてる
体」ですと(°Д°)艸

左の肩こりは風邪の症状。
そこに自覚症状が出るのは相当ひどい風邪!

「普通だったら体がだるすぎて何もやる気が起きない
70代並みの脈の弱さです」!!(°Д°)艸

なのに毎日仕事に行って、帰宅後も仕事して、
仕事だけじゃいやだから、いろいろごそごそして・・・
そんなアタシの精神力ってすご~い!

・・・って自分で自分をほめてる場合じゃない。

「あなたの体、簡単に治ると思わないでよ」
土台が悪すぎるから」!!(°Д°)艸
と、最後に吐き捨てられて帰ってきました。

でも、いろいろ納得できるところがあったので、
しばらくこの先生にお世話になろうと思っています。

人それぞれ考え方があると思いますが、
セカンドオピニオン(とは言えないけど)に
東洋医学も一つの選択肢だと思います。

日本では「医学類似行為」としかみなされておらず、
3年制の専門学校を卒業すれば開業できるわけです。

それだけに、信頼できる先生を見つけるのは大変だと思いますが。
[PR]
by odaidoco-labo | 2013-09-14 08:32 | 徒然 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。