紅玉で

b0238306_1171277.jpg夕焼け色のジャムを作りました。

今年は皮の色を移すのに成功。
(トレハロースはちゃんと後に入れたからね)

最近スーパーでは紅玉は見かけなくなりました。
果物屋さんで、黒っぽいぐらいのを3玉購入。

そのまま食べてもおいしいジャムにしたかったので、
酸味のある紅玉3玉に、さらにレモン「果肉」を1玉。

そして、ベランダのアップルミントを
たっぷり使って香りづけ。

うん、
そのまま食べても酸味が効いてておいしい(^^)v

b0238306_1234564.jpg酸味が効いてるので、
ヨーグルトにはどうかと思ったけど、イケル。

そして、副産物のハーブティー。

引き上げたリンゴの皮と、ミントだけで
とても鮮やかな色に出来上がりました。

さて、このジャムで何作ろ?

なんてことを考える数日前から
なぜか「リンツァートルテ」
という音が頭の中を巡っています。

レッドカラント(赤すぐり)ジャムの代わりに
この赤いリンゴのジャムを使えってこと?

ミントの香りと、生地のスパイスの香りが
合うのか合わないのか・・・。
[PR]
by odaidoco-labo | 2013-10-30 01:43 | お菓子 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。