茜色のジャム

b0238306_3221950.jpg今年のジャムづくりは終了しなきゃ・・・
と書いたその日に頂いたこれ。

子供に見せると「マンゴー」と答えるそうです。

わかりますよね。
花梨です。

職場の方の庭の木が今年豊作で、
たくさん持ってきてくださったのです。

でも、そのままでは食することのできない果実。

「加工品を頂きま~す」と敬遠される方ばかり。
結局3人だけで山分けです。


b0238306_3223819.jpg早速翌日、一人の方がジャムを持ってこられました。

それを食べてみて、ジャム特有の
ペクチン分がないことに気づきました。

←これ、ゴミちゃうよ。
これでペクチンを抽出することにしました。

特に種は 柑橘類よりヌルヌルで、
期待できそうです。

b0238306_3224828.jpg一度に2種のジャムが完成。

花梨は火を通すほど茜色が濃くなります。

透明のほうは、煮汁(?)だけを煮詰めたもの。
ペクチンが効いて、プルンプルンに仕上がりました。

どす黒い赤のほうは濾した果肉を煮詰めた果肉入り。

圧力鍋で煮て、フープロにしつこくかけましたが
やはりざらざら感をゼロにすることはできません。

でも、どちらも酸味が効いていて美味です(^v^)

透明2瓶、果肉入り4瓶できました。
もう、家の中ジャムだらけ(><)

今度こそジャムづくり終了しなくちゃ。
[PR]
by odaidoco-labo | 2013-12-01 23:49 | お菓子 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。