すだちジャム

b0238306_305797.jpg今年のジャム作りは終わり!

と心で宣言した翌日、
またこんなにたくさんいただきました。

マツダファームさんのお庭のすだち。

焼き魚に絞って食べるにも、
一人暮らしには多すぎます。

というわけで、またまたジャム作り。

b0238306_313417.jpgまずはゼスターで表面の
固い部分を削ります。

この作業、サクサクと
とても気持ち良くて大好き。

だけど22個分もは疲れます(◎◎!)







色白ちゃんになりました。








そして次はひたすらしぼり作業。

b0238306_314977.jpg種も、中の袋もきれいに取って、
皮は細く刻みます。

種と袋を水で煮出し、ペクチン抽出。

に、苦い!

使えないかも・・・
恐る恐る果汁、砂糖少量ずつを
試しに合わせてみる。

ん、ん、、ん、

b0238306_3232.jpgんまい!

ふしぎ~。
とってもとっても。


こうして今回も2種類のジャム
透明ジュレタイプ2瓶、
ピール2瓶ができました。

ジュレはヨーグルトやパンと。
ピールはお菓子用。

家にある限りの瓶を使い切ったので、
とうとう購入してしまう羽目に。

b0238306_321850.jpg瓶ごと人にあげることもありますが、
いろんな種類をこうやって少しずつあげることも。

この方が沢山の種類があって
食べる時もお手軽で喜ばれます。

勿論、瓶のように何年も日持ちはしないけど。

前回の花梨ジャムは 果肉入り少々ざらざら感ありのほうが味の評判が良かったです。
(捨てようと思っていた部分だったのに^v^;)

香りを楽しむ人は、ジュレ派でした。

[PR]
by odaidoco-labo | 2013-12-05 03:34 | お菓子 | Comments(2)
Commented by はな at 2013-12-06 19:35 x
じゅる~
Commented by odaidoco-labo at 2013-12-07 00:08
じゅる~って、あーた・・・
ところで、写真集まった?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。