びお亭

b0238306_0472750.jpg祇園祭に出かけた日、
25年ぶりに訪れたお店でのランチ。

玄米あずきごはん
豆腐の南蛮
ポテトサラダ
と、とても素朴なメニュー。

ここは京都三条東洞院にある
自然派レストラン「びお亭」。

b0238306_047466.jpg「この店まだあるんだ」
偶然目に留まってから1年、
行こう行こうと思って、やっと行けました。

平日1時過ぎというのに、
ひっきりなしにお客さんが来ます。

3年半ぶりに来日して、思い出して来たという外国人、
30年ぶりに来たという女性・・・。

外国人のお客さんや、女性一人客、
常連さんも多いようです。

「25年ぶりに来たんですけど、
オーナーさんは変わってらっしゃらないですか?」

何も聞かずに帰ろうかと思ったのですが、
もしかして、と思って聞いてみました。

b0238306_048095.jpg実はこの店は、私が大学卒業後すぐに就職した
出版社から本を出していたのです。

その時編集を担当されたHさんに
連れて行って頂いて以来です。

その旨をお話しすると、
「Hさん今でも来られてますよ。近くに越して来られて。」

あ、やっぱり来られてるんだ
と、ちょっとうれしくなりました。

私の名前も聞かれましたが
「もう覚えてはいらっしゃらないと思うので」
と言っておきました。

「まだある・・・」どころか、繁盛店でした。

また時々お邪魔すれば、
そのうちHさんに会うこともあるかもしれません。



店を出て、隣のビルにある津田陽子先生のお店
「ミディ・アプレミディ」でタルトを食べようと思って入りました。

あれ??

入った瞬間違う店だとわかったものの、
しょうがないので、そこでロールケーキと紅茶を注文。

ミディ・アプレミディはどこへ??

店を出てからよく見ると、2階に移って、営業日も週4日に。

・・・っていうオチ付の京都グルメでした。

もぉ、誰かはやく教えてよ~(´~`;)
[PR]
by odaidoco-labo | 2014-07-30 01:18 | おでかけ・イベント | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。