残念な失くし物

あるキッチンツールが見当たりません。
ぷちショックを受けております。

それはピーラー。

野菜の皮むきをするとき、要らない紙で折った箱をゴミ箱にしているのですが、
その中にピーラーをチョイ置きして、そのまま捨てたのではないかと推察。

アメリカでアパート暮らしをする前、
捨てるつもりで100均で買って持って行ったものですが、
よく剥けたでそのまま持ち帰って20年余り。

仕方がないので、もらいもののセットに入っていたのを使ってみましたが・・・・
剥け方が厚すぎて、ニンジンが痩せてしまいました。

オールステンレス製のものを購入して使ってみましたが・・・・
剥け方が薄すぎて、空振りのほうが多いのです。

道具はいいものを使わないとイライラさせられます。
でも、そのいいものというのは、必ずしも高いものではないんですよね。

さて、

こちらもアメリカで捨てられる運命にあったもの。

b0238306_0261144.jpgパーコレーター

私が物心ついたころには家にあったものですが、
「もういらないから捨ててきていいよ」
と母がくれたもの。

でもルームメイトや周りの人に
「こんなにかわいいのにもったいない」
と言われて・・・。

ウチに来るお客さんもみんなにも評判。

でも、もう中身はなく本来の使い方はできず、
単なるティーポットです。

アメリカでキティーのマグ2個も捨ててきたけど、
今から思えばオークションで売れたかも。
40年ほど前の代物だから。
[PR]
by odaidoco-labo | 2014-10-28 00:52 | 徒然 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。