アイスクリン

私がスイーツの中で一番好きなものは
もしかしたら、単純にアイスクリームかも。

ラクトアイスやアイスミルクはまず買いません。
あくまでも乳脂肪分の高い「アイスクリーム」が好きなのです。

アメリカのドラッグストアでよく食べたアイスクリームは
日本のようにお椀型のディッシャーではなく釣鐘型。
お椀の2倍ぐらいの大きさはありそうでした。

「ワンスクープ?ツースクープス?」ってお姉さん毎回聞くけど、
釣鐘のダブルなんて食べられるかいっ!

・・・って、最初の頃は思っていました。

多くのアメリカ人はローファット、ノンファットのメニューを
ダブルで食べていましたが、私には理解できませんでした。

「私なら絶対、乳脂肪分の高いおいしい方をシングルで食べるわ。」
と思って、いつもそうしていました。

・・・最初の頃は。

ところが!

帰国する頃にはすっかりダブルが食べられるようになってしまったのです。
もちろんローファットやノンファットではなく。

b0238306_2442821.jpgさて、
そんな私が、賞味期限の若干切れた生クリームを
早く使わなくてはと作った
アイスクリン

乳脂肪分は高いけど、
アイスクリームとは呼べません。

本格的にアイスクリームを作るには
ちょっと特殊な材料が必要です。

何より固まるまで混ぜ続けるための
アイスクリーマーは不可欠。

全てうちにはありません。

だから、食感がちょっとジャリっとした
昔ながらのアイスクリンなのです。

よく言えばジェラート風?


自家栽培のさくらんぼで作ったという頂き物のコンフィチュールと
カラメルのリキュールをかけてドレスアップ。

でも、頭の中のイメージは
海辺でおっちゃんが自転車に旗立てて走ってますヾ(ーvー)ゞ
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-08-17 03:04 | お菓子 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。