しじら織のワンピース

b0238306_142054.jpg浴衣や甚平に使われるしじら織。

でも、これは着物地ではなく、
W幅の服地として売られていたものです。

ちょっと麻っぽい印象もあります。

b0238306_1423648.jpgその生地をワンピースに。

凸凹感があり、肌に貼りつかないので、
一枚でさらりと着られます。

洗濯も気を使わない生地ですが・・・

うちのロックミシンはちょっと目が粗くて、
そっちが洗濯に耐えられるか不安。

取り敢えず今年の夏の間はもちそうです。





この服を仕上げた翌日に着て出かけたのは、
今年の4月にJR茨木駅前にできた立命館大学の新キャンパス。

数年前には2駅隣の高槻駅に直結で
関西大学のキャンパスができたところです。

私が学生の時、大学はどんどん郊外へ押しやられたのですが、
最近はどんどん「駅前」に進出しています。

b0238306_1425634.jpg


夏休みとあって、学生の姿はなく、キャンパスの隅にある遊具で遊ぶ親子連れと、
地元の人らしきおじさん、おばさんだらけ。σ(・・?)meも?

地域に開かれた大学、というのも最近の傾向でしょうか。


そして各大学が競うように学食・・・ではなく、
「レストラン」に力を入れています。

夜にはアルコールも飲めるのです。

私の学生時代のように、「卵丼200円」みたいなメニュー、
大学内のどこかにあるのかな?

b0238306_1431122.jpg



この日のチョイスはハンバーグ。

正直・・・

びっくりするくらい・・・

しょっぱかったです(TT)
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-08-22 02:52 | 洋裁・編み物 | Comments(2)
Commented by 茨木童子 at 2015-08-22 14:28 x
この日は暑かったね~(@_@;)
写真に撮るとオサレな感じになるのね…

次はステーキランチを試してみるわ♪
Commented by odaidoco-labo at 2015-08-23 01:23
次は、もう一つのレストラン試してみるわ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。