小島先生の新刊

先日、仕事帰りに例の戎橋(グリコの看板のある橋)を
同僚と歩いていたら、何やら人だかり。

人垣の隙間から見えたのは・・・
セーラー服おじさん

とうとう大阪にも出没??!!
いやいや、この場所、なかなかいいチョイスかも。

ちなみに、おじさん見たからって何もいいことは起きませんでした。




b0238306_064156.jpgさて・・・
ドールハウス作家さんのブログやFBでは
既にあちこちでご紹介されていますが、
7月小島隆雄先生の新刊がでました。


「先生に直接注文したら、サインつきですか~?」
って聞いたら、

「アマゾンで買ってもサインぐらいしますよぉ」
と。

アマゾンに注文するのも面倒だし・・・

b0238306_071954.jpg結局先生に注文して本日いただきました。

ドールハウス作りは
根気と時間の要る作業の連続なので、
一人で黙々とするものなのです。

だから、月に一度の教室は、
作業を進めるというより、
情報や知識を得る場という感じ。

一人では思いつかない
材料、手法、アイデア、等々、
刺激が受けられる場なのです。


小島先生の教室に通うため、月に一度は京都に行きますが、
京都でいつも思うことがあります。

エスカレーターに立つとき、東京は左、大阪は右
というのはよく知られていることですが・・・

京都っていったいどっちなん??

JRの京都駅は大体左のようです。

でもこれは、地方客の多い新大阪駅でも
タイミングによっては起きることなので、
京都のルールかどうかは不明。

先日、昼間デパートに入ると左でした。
やっぱり左なんでしょうか。

ところが、同じエスカレーターに夕方乗ると、
みんな右に立っています。

あれあれ~??
と思いながらそのまま地下~1階~2階と上がり、
3階に上がるエスカレータに進むと・・・

え~??? 
今度は左に立っています。

どっちでもいいけど、
どっちかに決めて~
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-08-31 00:44 | ミニチュア | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。