緑豆の・・・・

気付けば9月。
世間の子供たちの夏休みも終わったわけですね。

うちの学校はとっくに夏休みは終わっていますが、
夏休み明け数日はあちこちの島にお土産のお菓子の山でした。

まず最初になくなっていくのが、国内のお土産。
その他学生からの各国のお土産は、なかなか減らないものも。

味覚は国、民族、文化・・・それぞれですからね。


さて、
暑さで久しく遠ざかっていた焼き菓子を久々に焼いてみました。

b0238306_213359.jpg


職場に持って行って押し売りし
「どう?どう?」とみんなに感想を強要する私。

「香ばしくておいしいけど、なんで??」

更に、何が入ってるか畳みかけて聞いてみる。


なんでそんなことをしたかというと・・・・




その答えは・・・・



これで作ったからです。

b0238306_2214357.jpg

緑豆の粉を固めたお菓子で、ベトナムの学生がよく持って来るものです。
中国にも同じようなお菓子があり、今回は中国製のを使いました。

まずいわけではないのですが、
表現するなら、香ばしくないきなこをスプーン一杯口に放り込んだような・・・

とにかく口の水分を全部持って行かれて、2つ目に手が出ず、
最後まで残ってしまうお菓子の一つなのです。


「え~、あれがこんなおいしいクッキーになるの~??」
「発想がすごいわ」

と、2つ目、3つ目に手を出してくれました。


でもどことなく・・・
ずんだ感の漂う垢抜けないサブレ。


因みに、私の質問に正解した人はわずか一人でしたヾ(>v<)






odaidoco☆labo
[PR]
by odaidoco-labo | 2016-09-02 02:42 | お菓子 | Comments(2)
Commented by 熊猫 at 2016-09-02 12:16 x
あ~、わかる!あれな!!
見事に口内水分うばわれるヤツ!
まれ~にそれなりにええ味のんもあるけど、結構厳しいお菓子よね。
最近パッケージは美しくなってきてるんだけど、イマイチあかぬけない赤い国のお菓子。干しブドウとか、干しイチジクとか、ドライフルーツがまだマシかな(製造現場は想像してはいけナイ)
しかし、チャレンジャーだわ、ねーさん。。。。
Commented by odaidoco-labo at 2016-09-04 03:18
> 熊猫さん
中国のは香料が入ってて、バターの香りもバニラの香りもかき消されたわ。
ベトナムのはもっと素朴なんだけど。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。