ローカル線の旅

浜松の両親宅の買い手がついたので、
7月の連休+有給で最後の片付けに行きました。

浜松に行くと必ず、高校の同級生が集合してくれるのですが、
今回は私の「天浜線に乗りたい」の一言にみんなが乗っかり、
ローカル線の小旅行となりました。

毎回申しておりますが、
私、鉄子でも、鉄分多めでもありません(ーvー)ゞ

浜名湖の北側を走る天竜浜名湖鉄道は
国鉄の民営化に伴い、第三セクター企業となって30年。

なかなか経営は厳しいようですが、
今年は直虎のお蔭で景気がいいとか。

b0238306_305941.jpg

天竜二俣駅まで車で行き、
(無料駐車場が70台分もある)
1日フリー切符をゲットして、
集合地の掛川を目指します。


b0238306_311586.jpgほとんどが無人駅らしく、
整理券を取るシステム。

ドアのステップもバスのよう。

b0238306_313357.jpg

集合後は、掛川城眼下に職場のある
友人の案内で掛川観光。

忖度じゃなくて、尊徳さん
でも正しくは「たかのり」らしいです。

報徳社の古い建物が現存しています。
図書館の建物がなかなかすごい。




b0238306_315423.jpgステンドグラス美術館、
二の丸美術館
二の丸茶室
掛川城、
御殿をたっぷりめぐって・・・

天浜線は1時間に1本しかないので、
食事の時間が取れず。
お弁当とおやつを買って乗車。



b0238306_321322.jpg
羊羹にバウムクーヘンの
斬新な掛川銘菓「木レンガ」

b0238306_323363.jpg友人たちは本日初乗車、
私は再び来た道を戻り
二俣駅を目指します。

緑の中の単線の
のどかな風景・・・


を・・・

b0238306_325134.jpg突然遮る御一行様。

報〇ステーションの
クルーでした。

この夜放映されたようですが、何せ、家財道具を一式引き取ってもらった後でして・・・

b0238306_33664.jpg

その昔はホームも長く、
にぎわっていたという二俣駅。

今は鉄道好きの観光スポット。

b0238306_332717.jpg
理由はこのSL

  ・・・もかもしれませが、

b0238306_334363.jpg



奥に見える古い水タンク
     ・・・もですし、

この古い建物(現役事務所)
     ・・・もですが、



何と言っても

b0238306_341176.jpg未だ現役の転車台

たった200円で、鉄子でもない私も楽しめる、見応えのあるツアーでした。



b0238306_3434546.jpgさらに西に向かい、
冬にはゆりかもめが舞う
「浜名湖佐久米駅」へ

そこから折り返して再び二俣駅へ。


b0238306_342648.jpg直虎ラッピング。

b0238306_343815.jpg家康?信玄??

b0238306_345337.jpgマリメッコも。

どこへ行っても直虎だらけ。
翌日入籍予定という友人の娘さんがもらってきた婚姻届まで直虎だったとか。

私は歴史音痴で全然興味はありませんが、
ローカル線の小旅行は存分に楽しんできました。

また乗る機会あるのかな・・・?








おだいどこ☆らぼ
[PR]
by odaidoco-labo | 2017-07-27 04:08 | おでかけ・イベント | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。