カテゴリ:ミニチュア( 48 )

流木で

先日夜9時ごろ、両親宅から帰ろうとした時のこと。

両親とは部屋の前で別れ、駐車場で車に乗り込んだ直後、
「コンコン」と車に何かが当たる音が。

んん?

再び「コンコン」と車に何かが当たる音。
明らかに誰かが叩いているような音なのに、人の気配はありません。

ちょっと恐怖を感じながらドアを開けてみると・・・・
眼鏡を吹っ飛ばしてすっ転んでいる爺さんが!!

まだエンジンもかけていないのに
「あんたの車に轢かれた」と
ボケた爺さんに絡まれるのかと思ったら・・・・

父でした。

私を引き留めようと急いで、
植え込みを横切ってすっ転んだらしいのです。

詐欺には引っかからないけど、
植え込みに引っかかるって・・・

たいした用事でもなかったのに、
歳を考えて(ーー;)



b0238306_424248.jpgさて、

この日→に集めた流木を
ちょっと削って磨いてみました。

それぞれ何の木かわかりませんが、
木目に味があり、
目も詰まっていて、つやつやです。

というわけで・・・

b0238306_43357.jpg
現在制作中のドールハウスに
使うことにしました。

今回は、マリンなイメージの
ブルーなバスルーム。

b0238306_431653.jpg壁にはシーグラスを使っています。

水栓は自作しましたが、
洗面ボウルは道具屋筋で見つけた豆皿ヾ(ーvー)

相変わらず完成は
ま~ったく未定です。

ま、2年以内には。








おだいどこ☆らぼ
[PR]
by odaidoco-labo | 2017-06-25 04:17 | ミニチュア | Comments(1)

子供部屋

b0238306_2494170.jpg
散らかった狭い部屋、
子供部屋の完成です。

前回の和菓子屋さんとは
全く違うテイストで。
b0238306_2495736.jpgテーマカラーはオレンジ。
b0238306_2505931.jpg絵本だらけにしたかったんです。



b0238306_2503293.jpg
本は70冊以上作りましたが、瓦の一枚一枚、和菓子の一個一個を作った前回に比べて、作り込んだ感がありません。

b0238306_2532243.jpgb0238306_2533829.jpg
b0238306_2535656.jpg

キッズキッチンと鏡台も端材で。
b0238306_2542134.jpgドアを黒板に。

最近100均で黒板塗料
売ってるんですよ。
b0238306_2565492.jpgb0238306_2572384.jpg



今年6月に37歳という若さで他界されたプラモデラーの山崎正人氏。
先日浜松へ行く用事のついでに、浜松ジオラマパークの追悼展を拝見してきました。

同時に開催していた山田卓司氏のジオラマも。

プラモデル、ジオラマはドールハウスとは違う分野ですが
細かいところまでこだわって作られた作品を見る楽しさは同じです。

毎年大阪南港ATCで開催されている「モデラーズフェスティバル」に
今年は小島隆雄先生の教室のスペースとして作品を出すことになりました。

が、この散らかった子供部屋は出しません(>v<)

11月5日(土)6日(日)の2日間開催です。










odaidoco☆labo

[PR]
by odaidoco-labo | 2016-09-25 04:47 | ミニチュア | Comments(3)

絵本

老舗?和菓子屋さんから180度転換して、
ビタミンカラーのポップな子ども部屋を制作中。

b0238306_3124645.jpg
女の子の部屋にあるものって何だろう??
いろんな写真を参考に、作る小物をリストアップ。

家具を作る傍ら、まずは絵本をちまちまと。

b0238306_313265.jpg
中は空白。
とことん作り込まないところがアタシらしい(>v<)ゞ

ドールハウス用の絵本、1冊200円ぐらいで売ってるらしいです。
・・・ということは、1万円ぐらいになるな。むふふ(^艸^)

いやいや、売れませんけど。









[PR]
by odaidoco-labo | 2016-02-28 03:31 | ミニチュア | Comments(2)

和菓子屋さん

b0238306_14561223.jpg着工から2年余り、
やっとオープン??

・・・です。


b0238306_14572323.jpgお店の名前は「水無月堂」

設定が夏ということと、
私が6月生まれということで。

b0238306_14593834.jpgb0238306_1459577.jpg

b0238306_1503388.jpg

「軒の瓦が・・・ねぇ。
 これがちゃんとできていれば完璧なのに」
と、小島隆雄先生の評。

その道の人が見たら
すぐわかっちゃうんでしょうね。

私は素人だから、
気にしませ~んヾ(ーvー)




b0238306_1512264.jpgb0238306_1513735.jpg

b0238306_1524024.jpg

蓮の花は作家さんの作品。

籠は小学生のころお土産でもらったもの。

棚のお茶道具は樹脂製の既製品。
(縁台の茶筅と茶碗は自作です)

それ以外は、大工、瓦職人、左官職人
家具職人、菓子職人・・・になりながら、
一つずつ作りました。

そうそう、「のれんがいいですね~」
って、褒められました。

染め職人にもなりました。


b0238306_153143.jpgb0238306_1534959.jpg

b0238306_154527.jpgb0238306_1542467.jpg

b0238306_1545918.jpg

完成したのは半月ほど前ですが、
ちゃんと並べる暇がなく、
箱の中に押し込んだままでした。

手で並べるには小さすぎるし、
ピンセットを使うには大きすぎる。

並べるのも一苦労。


b0238306_1551596.jpgどうしたらいいのかな~
って言うと
「お箸??」と言われ・・・

そうそう、
あれを使えばいいんだ!

以前勤めていた会社は社員の半数が欧米人でした。




b0238306_1552954.jpg当時はまだお箸が上手に使える人が少なく、彼らはこんな風にしていたんです。

cheating chopsticks

彼らはそう言っていましたが、それが通用する言葉なのかどうかは知りません。



さて、次は子ども部屋を作ります。
1年以内の完成目標ですが・・・
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-11-29 15:51 | ミニチュア | Comments(0)

中崎町と和菓子屋さん

10月24日、いつもブログを拝見している
ドールハウス作家さんを始め、そうそうたる方々が、
作品展を開かれるとのことで、久々に中崎町へ。

チケットを購入された方が優先の時間帯があり、
この時点でかなりの作品が売れてしまったようですが、
残っていたものだけでも、すごい作品ばかりです。

短い時間でしたが、数人の作家さんともお話しさせていただき、
とても刺激をいただきました。

b0238306_13592213.jpg昔ながらの長屋。

全く同じと言っていいほど
そっくりな間取りの長屋で
生まれ育った私には
とっても郷愁があります。

そんな町、中崎町に・・・

右手前はカフェ、
左手はレトロ雑貨屋、
さらにその奥もカフェ。

b0238306_13593732.jpg
長屋と長屋の間の空間に
カフェのテーブル。

梁だけが残っているのがわかります。


梅田のすぐ隣なのですが、
古い長屋や古いオフィスビルが
たくさん残っています。

家賃が安いということもあって、
若い方が商売を始め易いらしいのですが、
来るたびに店が変わっています。

ガイドブックに載っていたカフェももうないし、
友達の知人が2年前に始めたお店も
もうありませんでした。


b0238306_140150.jpg

b0238306_140227.jpg

大通り沿いの「ビルヂング」

ネーミングからして、
築60年は経っているのでは?


b0238306_1403766.jpgウインドウも戸も昔のままのようです。

惹かれるわ~。

隣は何のお店かわからないけど
近々オープンとなっていました。

やっぱり入れ替わり激しいのね。

たまに行く人間にしたら、
入れ替わってるのも楽しいけど。



b0238306_1425795.jpgさてこちらは、
台風被害を受けた
築60年の日本家屋(>v<;)

・・・って、
ここは中崎町ではありません。




b0238306_14253453.jpg

素敵なドールハウスを拝見した一方、
一向に仕上がらない和菓子屋さん。

b0238306_14255139.jpg

b0238306_1426571.jpg

年内にはオープンさせたいんですが・・・。







家賃は発生してないから、ま、いっか。



[PR]
by odaidoco-labo | 2015-11-02 14:40 | ミニチュア | Comments(0)

小島先生の新刊

先日、仕事帰りに例の戎橋(グリコの看板のある橋)を
同僚と歩いていたら、何やら人だかり。

人垣の隙間から見えたのは・・・
セーラー服おじさん

とうとう大阪にも出没??!!
いやいや、この場所、なかなかいいチョイスかも。

ちなみに、おじさん見たからって何もいいことは起きませんでした。




b0238306_064156.jpgさて・・・
ドールハウス作家さんのブログやFBでは
既にあちこちでご紹介されていますが、
7月小島隆雄先生の新刊がでました。


「先生に直接注文したら、サインつきですか~?」
って聞いたら、

「アマゾンで買ってもサインぐらいしますよぉ」
と。

アマゾンに注文するのも面倒だし・・・

b0238306_071954.jpg結局先生に注文して本日いただきました。

ドールハウス作りは
根気と時間の要る作業の連続なので、
一人で黙々とするものなのです。

だから、月に一度の教室は、
作業を進めるというより、
情報や知識を得る場という感じ。

一人では思いつかない
材料、手法、アイデア、等々、
刺激が受けられる場なのです。


小島先生の教室に通うため、月に一度は京都に行きますが、
京都でいつも思うことがあります。

エスカレーターに立つとき、東京は左、大阪は右
というのはよく知られていることですが・・・

京都っていったいどっちなん??

JRの京都駅は大体左のようです。

でもこれは、地方客の多い新大阪駅でも
タイミングによっては起きることなので、
京都のルールかどうかは不明。

先日、昼間デパートに入ると左でした。
やっぱり左なんでしょうか。

ところが、同じエスカレーターに夕方乗ると、
みんな右に立っています。

あれあれ~??
と思いながらそのまま地下~1階~2階と上がり、
3階に上がるエスカレータに進むと・・・

え~??? 
今度は左に立っています。

どっちでもいいけど、
どっちかに決めて~
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-08-31 00:44 | ミニチュア | Comments(0)

みかさ

b0238306_485424.jpg7月最後の日、大阪でも
とうとう猛暑日を記録しました。

42.3度

・・・って、これは西の窓辺。

夜10時過ぎても、35度を
表示してました。



b0238306_492189.jpg
そして、クーラーの効かないおだいどこを
散らかし放題散らかして、
「みかさ」をたくさん作りました。

どら焼きは、関西では
三笠焼、三笠山、三笠饅頭。

由来は奈良の三笠山。

でも最近は関西でも「どら焼き」
が一般化してるかな。

満月の形にちなんで「名月」
という地方もあるようです。

そういえば今日は今月二度目の満月
ブルームーンでしたね。

b0238306_494148.jpgフォントサイズ5。
普通はルビにしか使わないサイズ。

ですが、ちゃんと漢字も読めます。
最近のプリンターは安くても優秀ですね。

箱もWordで作図。


テーブルの上はもちろん、
床まで細かいゴミだらけ。


でも、完成のめどは立たず。
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-08-01 04:36 | ミニチュア | Comments(2)

和菓子屋さん

b0238306_121442.jpg現在建設中の和菓子屋さん。
もう2年も工事中。

お店が出来上がらないので、
商品メニューも決まりません。

というわけで、定番から制作開始。

京都でおはぎが生まれた時は
陰陽五行にちなんで、
あずき、白あん、きなこ、黒ごま、青のり
の5色があったとか。

関東、東北、北海道では黒ごま、
愛知以西では青のりが残ったらしい。

あれ?白あんは??
どこかの地方に残ってるのかな。

b0238306_1222497.jpg青のりは「スジアオノリ」
という種類。

たこ焼きに使う「アオサ」とは
別物らしいです。

確かに、お茶っ葉みたいに
しっかりした深緑。

b0238306_1224574.jpg

そして、夏の定番「わらびもち」。

お皿は、この時買った→
清水焼のボタン(^艸^)


おはぎは、形は簡単だけど、
素材は試行錯誤。

かと思えば、わらびもちは
偶然の産物。

手に着いたエポキシ樹脂を取るため
くるくる丸めていたら、あれ?って。



b0238306_123492.jpg

和菓子屋さんは建設中ながら
あちこち壊れて修復も同時並行。

まるでガウディ建築のよう。

あ、
勿論、芸術的って言う意味じゃなくて。





完成はいまだ見えず・・・。
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-07-27 02:06 | ミニチュア | Comments(0)

小箱

仕事帰り、時々東急ハンズに寄ります。
無駄に趣味が多いもので、材料調達に(ーvー;)ゞ

色々探し回っていると「何に使うねん??」
っていうようなものも売っています。

b0238306_17544394.jpg例えば、かんなくず。300円也。

一体誰が買うねん???

はい、σ(´∩`)me です。

経木がちょっとだけ欲しかったのですが、
最近すっかり見かけない。

パッケージ屋さんでどっさり買うほどいらない。
・・・っていう時に見つけたので。


b0238306_1842041.jpgで、箱の試作中。

直径約1.2㎝

b0238306_1851086.jpg作るたびに形が違う・・・

干菓子? 豆菓子?入れにしたいのですが。

取り掛かって1年以上経つ
ドールハウスの「和菓子屋」。

いまだ完成のめど、全く立たず。
[PR]
by odaidoco-labo | 2014-10-12 18:16 | ミニチュア | Comments(0)

ドールハウス作品展

最新記事は一つ下にあります。

始まりました。
10~20日、四条通沿いのJQストアにて開催中です。

b0238306_113562.jpg

祇園祭にお出かけの方は、ぜひお立ち寄りください<(_ _)>
[PR]
by odaidoco-labo | 2014-07-20 01:05 | ミニチュア | Comments(0)


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。