<   2011年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

和な小物たち

毎年この季節によく目にするもの、それは…
片方だけ落ちている手袋。

落し物をめったにしない私は、いつも、
気の毒に…と思いながらも、通り過ぎるしかありません。

そしてとうとう、私がやってしまいました。
今年買ったばかりの、それなりのブランドの皮の手袋。

気づいた瞬間に諦めました。
だって、きっと見つけた人も素通りするしかなんだから。

ところが!夕べ出てきたんです。
カメラバッグのカメラの下から。

今年最後にちょっと儲けた気分です。


さて、

今年最後の写真は…
今までご紹介した和柄洋服の残り布で作った小物たち。
作ってみたかっただけという、特に使用目的のない子たちです。

b0238306_18133358.jpg梅と葉っぱ。










b0238306_18141275.jpg来客用にこんな風に使ったらいいかな、
と想像しながら作ったんですが、
使ったことないです。

たまに花瓶敷きにされてます。











b0238306_1815160.jpg梅と桔梗

丸く縫って、つまみ方を変えただけで、
違う花ができます。

お正月に使える?

う~ん、使わないな~。













使うつもりでそれぞれ2枚ずつ(8枚も)作ってあるのに、
使ってない。


桔梗形の中心に筒を縫い付けて
をちょっと変形バージョンに仕立ててみました。
(和柄じゃないけど?という突っ込みはしないでね)
b0238306_18154219.jpg










旅行先で外したアクセサリーをなくさないように。
(旅行なんか行くの?という突っ込みはしないでね)

 ↑ だから、これも使ったことがない。


こうしたらどうなるかな?
と考えて作る過程が好きなだけなんですよね、結局のところ。



では皆様、よいお正月をお迎え下さい。
来年もよろしくお願いします<(_ _)>
[PR]
by odaidoco-labo | 2011-12-30 18:44 | 洋裁・編み物 | Comments(0)

風呂敷柄

仕事は明日までだけど、今日は一日休み。
家中の窓拭きしようと思ってたんですよ、予定では。
でも、結局…
あぁ…、年末なのに…。

さて、

「それも着物のリフォーム?」と必ず訊かれるので、
「風呂敷のリフォーム」と必ず答える私。

本当は単なる和柄の化繊生地。
ワゴンの山積みから選んできた代物です。

b0238306_19243163.jpg


























本を見て、これもウエストがゴムで、簡単に作れると思ったんですよね。
でも、5枚はぎというとても変則的なデザインで、かなりメンドー。
裏生地につけた共布が下からのぞく、二層構造です。

ジャケットは既製品。
袖が長くて直したかったのと、
元々ついていたチャイナボタンが一つほどけてしまったので、
お直しを兼ねてのリフォーム。

残りの布はTシャツに縫い付けてみました。
色んなデザインのボタンもつけてます。

b0238306_1933236.jpg


















一昨日は仕事が午後からだったので、
午前中にキッチン、リビング周りのお掃除。

台所で使っていた布巾を全部その掃除に使ったので、
布巾が一枚もなくなってしまいました。

タオルの傷んだところを切って、夜中に布巾作り。
ミシンを出したまま就寝…

したのが悪かった。
ミシンを出したついでに、と思って朝からまたミシンかけ。

b0238306_19435722.jpg













鍵カバー用の小さなバッグ。
裏地の共布で、立体ハート。

ミシンをかけると当然埃が立つし、散らかる。

年末に、掃除どころか、散かしたのを元に戻すだけで一日終了。
大晦日こそ…!?
[PR]
by odaidoco-labo | 2011-12-29 20:08 | 洋裁・編み物 | Comments(0)

ゲージツは爆発だ~!

☆めり~くりすます☆
…あ、日付変わってるか。

先週すっかり忘れていて、今日がラストチャンスのぎりぎりで思い出しました。
岡本太郎生誕100年記念の「ビームペインティング」。

b0238306_0194962.jpg

























太陽の塔のお腹の顔がサンタとトナカイの顔
…ちとこわい。

岡本太郎らしい、線だけの顔。

b0238306_020924.jpg
























10分毎に、7~8分の上演ですが、結構見応えありました。

それにしても寒かった~。今年一番の寒さだったわ。

鑑賞中に寒いだけだったらいいんだけど、
駐車料金の事前清算機が一台しかなく、すごい行列。

芯から冷えた身体で車に乗り込み、出口に行くと…
なぬ?ここでも清算できるとな?
なめとる。



ところで、この阪急茨木市駅のイルミネーションどういう意味??

b0238306_0203217.jpg







トナカイはフツーなんですけど、その後ろのお堂と蓮。
確かに目と鼻の先に立派なお寺はありますが…。
「そこのお寺が、ここの駐車場の持ち主じゃないの?」と母。

ん~、
誰か(茨木市民さんとか)ご存じない?
[PR]
by odaidoco-labo | 2011-12-26 00:34 | おでかけ・イベント | Comments(0)

今年のクリスマスケーキは…

私の職場は女性が多く、ホームパーティーも時々。
去年の忘年会&クリスマス会は我が家でしましたが、
今年は堺の方のおうちで。

何と!私が最年少という、おぞまし…素敵な女子会。

持ち寄りだったので、私はケーキを担当。
ひっさしぶりに作ったアントルメです。

といっても、うちにあるもので何とかしたので、地味めです。

b0238306_0554573.jpg

















ヨーグルトとフランボワーズのムースに
頂き物の「つるこけもものコンポート」で作ったジュレをのせました。

生地は、冷凍庫に賞味期限の危ういピスタチオペースト発見してしまったので、
ピスタチオのビスキュイ・ジョコンドで。

緑の生地なら、いっそのことクリスマスカラーにしようと思って
赤い(ピンク)のラインを。
やっぱり気泡だらけにしてしまいました(><)

底生地は、ヘーゼルナッツのシュトロイゼル(サクサクのクッキー)に、ガナッシュ。

b0238306_112594.jpg











飾りを作る時間まではなかったので、色だけ派手で地味なケーキ。

ん~とぉ…
今日のケーキも、あるものをあるだけ使ったので、テキトー系。
というわけで、レシピありません<(_ _)>


猫ちゃんが2匹いる猫好きさんなので、猫ピックをお土産に。
b0238306_1184093.jpg





















猫型の石鹸モールドで作った石鹸もお土産に。
「石鹸と同じ格好で寝てる~」
とカメラを向けたら、起きてしまった之図。
b0238306_1345783.jpg











おまけ

ケーキ専用のフィルムは結構お高い。
事務用品のクリアファイルを切って使ったりしますが、
どうしても継ぎ目ができてしまいます。

そこで、私が見つけたのがこれ。

b0238306_1291738.jpg



















30㎝×120㎝もあって、ケーキフィルムより厚めです。
でも…
あれれ?私が切ったら1㎝足りなくて、結局継ぎ目できちゃったよ~

久々の100均ネタでした。ふふふ(^艸^)
[PR]
by odaidoco-labo | 2011-12-24 02:15 | お菓子 | Comments(0)

デニム×和柄

一つのものが、AとしてもBとしても使える…というのは、
機能的なようで、実はどちらも中途半端だったり、
結局どっちらかにしか使っていないものです。

と分かっていても、リバーシブルというものに惹かれるワタシ。

和柄のリバーシブルパートⅡです。

何年も前に四天王寺の太子会で買ってきた木綿のプリント地。
テーブルランナーにでもと思っていたのが、服になっちゃいました。

b0238306_2282870.jpg


裏生地が見えるデザインなので、裏生地として使ったのですが、
一応リバーシブルにできる縫い方で。

勿論デニムを表にして着ているのですが、和柄の方が評判よかったりします。
仕事中に「裏返しといで~」って言われたりします。

でも…
上下和柄にすると、なかなかのちんどん屋系ですーー;
勿論しません。
[PR]
by odaidoco-labo | 2011-12-23 03:05 | 洋裁・編み物 | Comments(0)

2日6時間?!

パソコンで何か処理をするとき、残り時間が示されますが、
昨日夜中(明け方?)に始めた処理に、出た時間が1日19時間。
一瞬意味わからず。

とりあえずPCをつけたまま寝て、朝見てみると、2日と6時間に増えてる(◎◎!)
仕方なく中断させて出勤。

さて、
昨日は、京都のK代さんと、元町のモン・プリュで修行中のK恵さんの冷かし…陣中見舞いに。

「私らみたいに一人二つずつケーキを注文なんてしてる人いる??」
と周りを見ると、お隣のテーブルの方が一人で二つ!
コルドンの保冷バッグ持っておられたので、同類のようです。

4つを二人で分け合って食べ、お昼ご飯はパスしました。

b0238306_39635.jpg














軽いムース系から濃いものへ順番に味わいます。
生地に何を選ぶか、食感をどうつけるか、等々…
やはりよく考えられています。

ガラス張りから見える厨房で、K恵さんはキビキビ働いています。
声は聞こえませんが、ガラス越しに身振り手振りでコミュニケーション。
お店の方の計らいで、写真撮影OK。

「これって、△△所の面会?」
という冗談は、ガラスの向こうの彼女には聞こえていません。

K恵さんも、ここの修行が終われば、
地元豊橋のホテルでパティシエ人生が本格始動です。
また、豊橋にも冷やか…陣中見舞に行くからね~!

その後、元町ではどこにも寄らず大阪へ。
難波の道具屋筋、本町のシモジマで、予定通り買い物の一日でした。

普通女子が2人で年末の買い物と言ったら、ファッション系ですよね~。
最後には「何かおっさん系の、焼鳥か何かが食べたい」
というわけで、おっさん系居酒屋で、夕食ちょこっとつまんで帰宅の途に。

おっさん系女子ツアーの楽しい一日でした。

「美味しいものは宵のうち」ですからね、
モンプリュで買って帰った焼き菓子も、帰宅後しっかり平らげました。

血液までおっさん系ドロドロ状かも…です。
[PR]
by odaidoco-labo | 2011-12-20 03:20 | お菓子 | Comments(0)

△△を作るつもりが…

カレーを作るつもりが、カレー粉がなくて肉じゃがになったこと…
ありません?

サラダのはずだったんですよ、これ。

b0238306_11201736.jpg
















だから、大豆じゃなくて枝豆が入ってて、
平天やお揚げじゃなくて、鶏のムネ肉が入ってて…

ドレッシングがなじみやすいように、
トレハロースと塩で下味。

…をしたつもりが、しっかり味。
はぁ…

まだコーンを入れる前だったのが、せめてもの救いだったわ。
フツーのジャパニーズおかんの味、です。

でも、ひじき煮に鶏の裂きムネ肉、ありです。
お試しあれ。


失敗や、残り物の処理から定番料理になることって結構ありますよね。
私の場合…

焼きそばには断然レタス

傷みかけたレタス一個を一度に食べきれない。
たまたま処理のために使ったのが美味しくて。
塩焼きそばにもぴったりです。
ぜひぜひ、お試しあれ。

但し、レタスの水切りはしっかりして使って下さいね。
レタスは先に炒めないで、一番最後ですよ~。

ポテトサラダにレンコン
これも、残った酢漬けのレンコンを「同じ酢の味だし…」
という安直な考えで入れたもの。

ところが、シャキシャキの食感がたまらん。
以降、ポテトサラダを作るときは、
わざわざ酢レンコンを仕込んでから。

…というわけで、ひじき煮に鶏ムネ肉、
定番入り…か?
[PR]
by odaidoco-labo | 2011-12-16 11:51 | 料理 | Comments(0)

季節モノなので…(その2)

「いも たこ なんきん」

女性の好むものとして、関西ではよく言われることですが、
これは、「とかく女の好むもの 芝居 浄瑠璃 芋 蛸 南京」からきたものとか。

広島出身の同僚に
「何でタコ?広島では『いも くり なんきん』って言うよ」と。

なるほど~。
確かにタコはお菓子にならないしな~。。

「芋・栗・南瓜」私も好きな素材たちです。

というわけで、お芋さんを使ったお菓子第2弾。

ちょっと色黒
カラメル・スイート・ポテト
b0238306_213025.jpg









お菓子に塩のアクセントが好きです。
カラメルの香りが好きです。
ということで、残りものを片付けるべく作ってみた簡単スイートポテト。

作り方はMoreへ

マカロンなどに、よく使うパッケージ方法です。
壊れやすいものに、手軽で便利なテトラ。
b0238306_281097.jpg













「テトラパックの牛乳よく飲んだわ~」
という人は、同世代…かも。

More
[PR]
by odaidoco-labo | 2011-12-16 02:46 | お菓子 | Comments(0)

河童?

昨日は一歩たりとも外に出ませんでした。
外どころか、一階にも下りてません。
ほとんど3階の自室にひきこもり。
それでも締め切り仕事は終わりませんでしたーー;
あぁ…あと3日。

さて、先日「懐かしい~」とコルドンのクラスメートに言われて、
そうだった、これも作ったんだった、と思い出しました。

b0238306_10294379.jpg
え?河童じゃないよ。
「トトロ」…もどき


出演前に、ひとっ風呂浴びてきたよ~!










b0238306_10331646.jpg一応カメラケース。
お腹は(無理やり)バッテリー入れ。

ナイロンたわし用の安い毛糸を使用した…かな?

でも、お得意の100均ではなく、
ちゃんと、ユザワヤで買ってきた…かな?








編み図ちょうだいとか、同じのを作ってとか、
そんなムチャな要求は私にしないでくださいね~。

だって…

いつもの通り…

行き当たりばったり、
テキトーに作っただけだも~ん(^0^;)/

どなたか頭に直接接続できるプリンターお持ちでない??…


b0238306_10334859.jpg

おいおい、またこんな出番かい?


サンタ君、再びぼやく之図
[PR]
by odaidoco-labo | 2011-12-12 10:50 | 洋裁・編み物 | Comments(0)

どっちがメイン?

じゃ~ん!
私にって今年最後(?)の大イベント、
ルミナリエに行って…
b0238306_15474227.jpg













ませんよ。高みの見物だけ。

b0238306_155119100.jpg理由はこれ。コルドンの特別講座。
MOF(フランス国家最優秀職人章受賞者)
であるブルーノシェフの特別講座。
以前コルドンで教えていらっしゃった方。
去年も全く同じ時期に出版記念講座があり、
ルミナリエをバックに、一緒に写真を撮って頂きました。

コルドンのクラスメート14人のうち12人が講座に申し込みをしていたので、
この日に同窓会&忘年会をしよう!ということになっていたのです。

場所を提供してくださったのは、神戸御影マダムのM子さん。
さすが御影の高級住宅地。おうちもお庭もひろ~い!!

メインはカニ。
N美さんが、地元のカニを朝一に届くように手配して下さっていました。
勿論、証明のタグ付き。茹でガニも一人一匹。
これでもか、というほど頂きました。

しかも、N美さんのおごり。
「今度はちゃんと貰うから」
と、いつもの手口で、お金は受け取ってくれません。
N美さん、いつもありがとう~!

b0238306_1628515.jpg











Y子さんがモンサンクレールの、K恵さんがモンプリュの
シュトーレンを持ってきてくれました。

右手と左手に持って味比べ。
生地の食感、アルコールの使い方などなど、全然違います。
どちらが好き、と訊かれても…
ん~、どっちも!

そして、Aさんが可愛いストラップを全員分作ってきてくれました。

女が11人もいれば、後片付けもあっという間です。
本当に楽しい一日でした~

…って、終わりそうになっちゃったけど、
これから特別講座に行くんだよ~。

学校へはルミナリエの通行証を手にしながら、三宮駅から遠回り。
最後は息を切らせながらの早歩きで何とかたどり着きました。

講座の写真は載せられませんが、さすがMOFの作品です。
お腹一杯だったので、試食はお持ち帰りしました。

帰りにルミナリエを通って…と思いましたが、
9時を過ぎてもまだまだ入り口にすごい人が並んでいます。

逆行して元町駅に行こうとしても、遠回り&足止めを食わされました。
この期間、付近に勤める人は本当に大変です。
ルミナリエは見られませんでしたが、朝から晩まで充実した一日でした。

さて、現実に目を向けて、締め切り仕事を片付けないと…。
[PR]
by odaidoco-labo | 2011-12-11 17:05 | 徒然 | Comments(0)


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。