<   2012年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ちまちま手仕事②

先日、風邪を引いて早く寝たとき、
普段は見ない夢を沢山見ていた感覚がありました。

朝起きたときには、どんな夢だったか説明できるぐらい鮮明に覚えてたのに、
出かける頃には必死で思い出しても出てきません。

これが夢の不思議ですね。
現実に体験したなら、そんな短時間できれいに忘れません。

昔、夢日記をつけていたことがあります。
一応大学の専攻が心理学だったので、学術的に(ということにしておこう)。

でも、夢の中で夢から覚めて夢日記を書き出したとき、
やめよ~って思いました。

その夢の記録は、取っている時にはわからないけど、
後々客観的に見ると、とても興味深いものでした。

もう、今やろうとは思わないけど。

さて、
ちまちまの続きです。

歴史全集を作ってみました。
サイズは2×2.5cm

b0238306_2081117.jpg














古地図をデザインにしたカバーをWordで作成して、
ラミネートっぽい加工もしましたよ。
幅広のセロテープで(ガムテープサイズ)。

ネームシールやラベルを作るときも、
この幅広セロテープでコーティングします。

とっても安上がり~な加工です。
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-02-28 20:19 | ミニチュア | Comments(0)

焼き菓子三昧

今日は今月最後の古都詣で、
京都グルニエドールの教室「エスパス・キンゾー」へ行ってきました。
そこでコルドンのクラスメート、同窓生が5人も顔を合わせることに!

今日のテーマは焼き菓子。
焼き菓子は、いい加減に作っても形にはなりますが、
一番基本でありながら、奥深いもの。
キンゾー先生でさえ、ご自分自身まだまだだとおっしゃるほどです。

b0238306_2262938.jpgこれ、焼き菓子なんですよ。

焼き菓子に、こんな風にデコールをする
という概念は、全くありませんでした。

キンゾー先生のプレゼンテーションはずば抜けていると
パティシエ界でも定評があるそうです。






バニーユ(バニラ)、
ショコラ、
アールグレイ、
ピスタッシュの4種。



b0238306_2272583.jpg































ホイッパーは使わず、温度管理をしながら木ベラで丁寧に混ぜていく。
今日も勉強になったことが一杯。
もう一度基本に戻って作ってみようと思いました。
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-02-26 22:25 | お菓子 | Comments(0)

ちまちま手仕事

先日出来上がった本棚に入れる本をちまちま製作中です。

来月の教室で、本の作り方を教わることになっているのですが、
先生の作品を拝見すると、ムックタイプの製本のようなので、
ハードカバータイプを中心に作りました。

以前、A7サイズのフォトブックを手作りしていたことがあります。
そのためのプレス器も作ってあったので、活用。

今回は約2㎝×3㎝。作り方は同じでも、とにかく小さ~い!
b0238306_12125127.jpg














材料は全て家にあったもの。

コピー用紙、パンストの台紙のボール紙、包装紙。

包装紙は全て、友達がバイト先から持ってきた切れ端。
ん? もう10年以上前かな?

b0238306_12133148.jpg表紙がきちんと開くように、
溝を作るのが、本物ちっくに見せるミソ。

タイトル入れたりして、
もう少し小技が必要ですね。
















b0238306_12135495.jpgムック製本タイプと、
無地のハードカバーに、
本屋さんっぽいカバー付きタイプ。















まだ作りかけがあるので、続けてちまちまします。
こういう細かい作業、かなり好きです。
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-02-25 12:16 | ミニチュア | Comments(0)

ちょっとおしゃれなハーブで

御堂筋線を降りた途端に電車が止まりました。
間一髪で梅田の火事騒動の影響は免れましたが、
夜帰りのJRでは、事故の影響で一駅3分の区間が30分…。

子供の頃、地下街が大嫌いで、
30分もいると頭痛が始まったのを覚えています。

地下というだけで息苦しさがあったのに、
「ここで火事が起きたらどうなるの」
というのが、ずっと頭から離れません。

大人になって、そんな感覚もすっかりなくなっていましたが、
改めて、あの頃の気持ちを思い出しました。

さて、
今日は本物のお肉。(ニセモノのお肉はこちら

週末買い物に行くと、必ず買う豚の切り落とし肉。
b0238306_1825439.jpgこれにトレハロースとお酒を含ませておきます。
そうすると、日持ちもよくなります。

肉質も柔らかくなり、数ランクアップするので、
生姜焼きにだって使えます。

この豚肉の上にのっている、薄緑のものは…
ねぎじゃないですよ。
レモングラス。

レモングラスというと、乾燥した葉しか
思いつきませんが、これはフレッシュ。
ベトナム料理の教室で分けて頂ました。

今回はトレハロース、ワイン、レモングラスで。


週末に必ず買うのはもう一つ、鶏肉。
最近はムネ肉が多いかな。
b0238306_18293344.jpg濃い目の塩・胡椒をして、
キッチンペーパー、新聞紙にくるんで
一日寝かせます。
新聞紙が、鶏臭さを吸ってくれます。

後ろに写っている細いセロリのようなのがレモングラス。

今回は、こちらにもレモングラスを。





b0238306_18453280.jpg味が染み込んだ鶏肉は、紅茶で茹でます。

水から茹で、沸騰したらすぐに火を止めて、
予熱で芯まで火を通します。
パサパサにならないようにね。














b0238306_18362019.jpgハム(の代用品)の出来上がり。
これはいろんな料理に使えます。

ん?
結局代用品?







※トレハロースについて知りたい方は、「林原」のHPを覗いてみて下さい。
 私はヘビーユーザーで、石鹸にも化粧水にも入れてます。

[PR]
by odaidoco-labo | 2012-02-23 03:05 | 料理 | Comments(0)

薔薇色ドリンク

「飲みたいよ~、お茶飲みたいよ~」
サーモマグを両手で抱えながらつぶやく私に、
「何言ってんの??」

ガブガブっといきたいのに
…猫舌の悲しさ。
休憩時間の終了が迫る…あぁ…。

昨日はそのサーモマグのパッキンを付け忘れ、
職場に着いて鞄を開けると、ジットリしてました(ーー;)


さて、
これ、きれいなピンクでしょ。

b0238306_3184865.jpgインフューズドオイルじゃないですよ。
口から入れても大丈夫なもの。

b0238306_3191833.jpgこれにバラの花びらのハーブティーを漬け込んだだけ。
贅沢なバラの香りがする、ドリンクになります。

このドリンク酢は、青梅を漬けるときに買ったものです。
梅の季節にはスーパーに並んでいたのですが、
今は見かけません。

本来は生の果物を漬けるものなんですが、
今迄で一番おいしかったのは、
ストロベリー系のハーブティ。


b0238306_3193777.jpg漬けたあとの花びらは、こんなに可愛い色に。

捨てるのがもったいなくて、
このときは石鹸に使ったのです。


b0238306_3201269.jpgさらにアレンジ篇

ゆかり(紫蘇ふりかけ)やだし醤油、
塩などを加えてドレッシングに。

このお酢自体が結構甘いので、
塩分もしっかり目に加えます。
色を生かしたいなら、白醤油がお勧め。

そのドレッシングで、
大根サラダを巻いた生春巻きを食べてみました。

ベトナムは遥か遠くに…
ほっこり日本の味。

このドリンク酢は一本あると便利です。
ネットなら一年中買えますよ。
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-02-22 03:43 | 料理 | Comments(0)

今夜は、ガッツリ肉料理?!

「先生、トイレ!」
「え?私はトイレじゃないけど??」

「トイレ行きます。」
「『行きます』って、強い決心ねぇ。」

「トイレ行って下さいませんか。」
…だんだん混乱してきた様子。

ようやく誰かが小声で助け舟を出す。
「トイレ行かせていただけませんか。」

~せていただく
というのは、使役、授受、謙譲…と
学生の苦手な文法のオンパレード。

文法的に分解しちゃうとそうなんですが、
要は「せていただく」という塊が口から出ればいいだけです。

新しく受け持ったクラスの学生は、
大抵、私のこの意地悪な洗礼を受け、
ちゃんと言えるまでトイレ行きを許可されません。

でも、文法テストの、学生が大の苦手な敬語項目で、
「せていただく」だけはクラス全員が正解していたのには
ちょっと笑ってしまいました。


さて、
こんなの食べたことありますか?

美味しそうな、スナック菓子。
          …ではないですよ。

b0238306_1245445.jpgこれは大豆タンパク。
おからから作られた食材ですね。

私が興味のあった、
コンニャクとあわせたものではないみたいですが。

お肉の代用品…
と言えば聞こえは悪いですが、
低カロリー健康食品。










トントロのしょうが焼き。
          …ではないですよ。
b0238306_1253083.jpg水で戻してから、お肉と同じように
調味液につけて焼きます。

お肉とはやっぱり違いますが、
適度な弾力があり、なかなか美味しい。
鶏唐風にできるゴロンとした形のものもあります。

乙女にうれしい大豆イソフラボン&食物繊維もたっぷり。
乾物ストック入り決定!です。

富澤商店にて購入。
残念ながら、富澤オンラインショップでは
見つけられませんでした。








<ご報告>
阿倍野まちかどロゲイニング、エントリーできました。

日曜の夕方、泉州マラソンに参加していた
浜松のこの人から参加意向のメールが来て、
結局5人のグループです(^^)/

10日の夜は、我が家のおだいどこで前夜祭だよ~!
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-02-21 04:30 | 料理 | Comments(0)

今日も古都詣で

今日は京都のドールハウス教室。

ご一緒しているふうちんさんから「遅れる」のメールをもらった後、
洗濯も掃除も…としていたら、私の方がもっと遅くなり、
開始に15分ほど遅れました。

遅れたといっても、教室は10時から4時の間出入り自由。
今日は11ごろに来られたグループが、
来るなり「お昼行ってきま~す」と。

b0238306_1223897.jpg今日で箱物は一応完成。

あとは中に飾るものを、ちまちま作るのみです。

先生の本職は建築士なので、
細かいところまで本格的です。












b0238306_124487.jpgフレームです。

しっかり接着させるため、
こんな風に麻紐と端材を使って締め付けます。

習わなければ分かりませんね、こんな方法。









b0238306_1385633.jpgそして、やっと手に入った先生の本。

まだ教室に通う事を決める前に
ネットで探しましたが、
見つかりませんでした。

amazonの中古で、定価よりも
かなり高く買った人もいます。

この教室ではテキストでもあるのですが、
私は単純に観賞用として欲しかったのです。

先生も在庫がもうほとんどないそうですが、定価で譲ってくださいました。

あ、サインもらうつもりだったのに…。
また来月。
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-02-20 02:03 | ミニチュア | Comments(0)

今月最初の古都詣で

夕べ寝る前に、ベランダの干し大根がどうなっているかのぞくと、
外にはうっすら雪が積もっていました。

あらら、天気予報って当たるのね。

朝起きるとほとんど解けていましたが、
今日は京都経由で奈良へ行くので、どんだけ寒いんだろう、と身構える。

JR山崎駅は、ホームの途中に大阪府と京都府の境がありますが、
測ったように山崎あたりからがらりと景色が変わり、白い世界。

京都駅の奈良線ホームでK代さんと落ち合って、みやこ路快速に乗車。
木津あたりから雪は全くなく、降った気配もありません。

あらら、身構えていたのに拍子抜け。


さて、

今日はベトナム料理教室。テーマは中部料理です。

b0238306_1314921.jpg今日も素敵なテーブルコーディネート。
ガラスのコーヒーカップで、ガラス板を支えてあります。

ちょっと真似してみたい(^^)






メニューは
☆牛肉麺
 (フォーではなく、ブンという丸い麺を使います)
☆五目混ぜご飯
☆米粉の蒸し物
☆あさり炒め




b0238306_134411.jpg


中部料理はピリ辛なので、
後からかけるタレは
控えめにしました。






薬味入れもとってもステキ。
ベトナムの傘と、天秤棒を模したものです。
b0238306_1553569.jpg

















デザートは蓮の実。

b0238306_1591813.jpg
こんなカラカラの殻のようなものが、
水に浸して煮ることで、
栗のような豆のような百合根のような
不思議な食感に変わります。

緑色の芯は苦く、安眠効果があるので、
取り除いて、別にして売られているそうですが、
このように、たまに残っているものがあるそうです。



b0238306_1593970.jpg







帰りに、先生に聞いたベトナム料理店でブンと海老せんを購入。

今日もたくさんのヒントがありました。
満足、満足。
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-02-19 02:31 | 料理 | Comments(0)

私のコレクション

収集って言うとオタクちっくに聞こえるけど、
コレクションって言うとそれなりに聞こえる?

私のコレクションはカップ&ソーサー。

社会人になりたての頃、
ウチにお客さんに出せるような
コーヒーカップがないことが気になっていました。

でも、一揃え買うには
よっぽど気に入ったものじゃないと…と、
なかなか手がでないまま。

ドライブで出かけた信楽で、
いくつか目に留まったものがありました。
揃えるとやっぱりかなりの金額。

焼きムラなどのある安いアウトレット商品は
数がそろいません。

そうだ!
曽野綾子のエッセーの中に書いてあったことを思い出しました。
概ねこんな内容だったと思います。

  コーヒーカップは揃えで買ってもだんだん欠けていくから、
  最初からそろえない。
  気に入ったものを一客ずつ… 

それに後押しされて、信楽で私は気に入ったものを3客購入しました。

あれから△△年、現在では50客ほどに。
積極的に探すことはしないけど、
目に飛び込んできて「これ!」と思ったときに購入。

お客さんが来たときには好きなのを選んでもらいます。
結構楽しんでもらってます。

b0238306_18281364.jpg









あの頃はウチにはなかった揃えのコーヒーカップも、
頂いたり、親が持ち込んだりで数セット…。
あわせると100客以上のカップ&ソーサーが。

まぁ、使わないものがあっても「コレクション」と割り切る。

ちなみに…
私は全くコーヒーを飲みません(==)ゞ



<お誘い>

昨日の記事をご覧になった
「東日本大震災復興支援チャリティ 阿倍野まちかどロゲイニング」
の関係者の方から、ご連絡をいただきました。

私と同僚2人は参加する気満々なんですが、あと一人足りません。
「3人目はダミーでエントリーして、当日までに何とかしようか」
と、ずるいことが二人の頭を横切りましたが…

どなたか、ご一緒しません?
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-02-17 18:35 | 雑貨 | Comments(2)

ベランダに咲く花は

先日、半壊電車
…おっと!そんな電車は乗りとぉない。
もとい!

先日、阪堺電車のお話をした直後、
偶然にもこんな企画を知りました。

http://www.sportsentry.ne.jp/event.php?tid=29319
(東日本大震災復興支援チャリティ 阿倍野まちかどロゲイニング)

職場で、阿倍野区と堺市在住のジモティーな方たちに声を掛けたら、
参加してみようかな~、という雰囲気になりつつあるところ。
既に締め切り間近だから、万障繰り合わせ損なったら無理だけど。


さて、

ここ数日天気が悪く、我が家のベランダにも花が咲いていませんが…

あ、花って、これね(^^)ゞ
本物の花はこの季節全くありません。

b0238306_1916529.jpg











寒風様様で実によく乾きます。

きのこは半日で冷凍庫行き、
切り干し大根も3日ほどできれいにできました(^^)/

生ゴミネットも相変わらず大活躍ですが、
一番よく使う使い方は、これ。

b0238306_19172140.jpg














サラダドライヤー(野菜の脱水機)って、何で目が粗いんでしょう。
あらゆるメーカーをあさってみたけど、どれも。

水にさらした千切りキャベツや、大根サラダ
炒め物に使うモヤシなんかの水切りができない。
だから、いつもこうやって使ってるわけです。

ちなみウチのサラダドライヤーはなかなかの年代モノで、
使いすぎてつまみがもげてしまってるのを
応急処置したまま、さらに何年も使ってます(ーー;)

水切りしたサラダは新聞紙にくるんで、野菜庫へ。
そうすると、シャッキシャキのサラダになります。
ビニール袋などには入れないほうがよいようですよ。

古新聞に包まれた生ゴミネットからサラダが出てきて、
うちに来た人たちには、目を真ん丸くされました。

でも「真似しよ~」って。

えぇ、是非是非 \(^^)/

何度か使ってくたびれたら、本来の「生ゴミネット」としてご使用下さい。

[PR]
by odaidoco-labo | 2012-02-16 04:00 | 料理 | Comments(2)


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。