<   2012年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧

お弁当箱と桜の枝のリフォーム

6.7年前、それまで私が触れたことのなかったおだいどこの棚から、
こんなものが出てきました。
重箱にしては段数が多いし、正方形でもないし。

b0238306_0102598.jpg



















その後母に聞くとお弁当箱だとのこと。
祖母が使っていた古いもののようです。

見つけた瞬間にひらめきました。
ちょうどその時父もいたので、持って帰ってもらい、
ひらめいた通りにリフォームしてもらいました。

b0238306_011491.jpg



















外箱の間に板を入れて、取っ手をつけて、
引き出しにしてもらったのです。
どうしてもあと一段分の板が入らなかったということで、
上から2段目と3段目は重なっています。

b0238306_0135735.jpg



















それから現在までずっと、アクセサリーケースとして使っています。
仕切りはチョコレート用のアルミカップで(^^)ゞ

深い引き出しは、大きいアクセサリーを出しやすいように
小さなチャック袋に入れて使っていたのですが、
だんだん手前のものしか使わなくなってしまい、結局今は・・・

b0238306_0185256.jpg










桜の枝にぶら下げてます。

P.S:この桜の枝は、先日万博公園で拾ってきたもの・・・
ではありません、よ!
その使い道は、まだ考え中

[PR]
by odaidoco-labo | 2012-05-31 00:30 | 手作り雑貨 | Comments(0)

9種のショートブレッド

「オフィスグリコ」ってご存知でしょうか。
グリコが、置き薬のようにオフィスにお菓子をおくシステムで、
無人販売式に支払い箱が置いてあるものです。

私が勤める法人内に、障がい者が作るパンやお菓子の販売を
支援しているところがあるようです。
(自分の部署以外は、実は何をやっているかよく知りません)

週に一度、私たちのところにも販売に来るのですが、
最近はオフィスグリコ方式になりました。

それを見てみんなが私に言います。
「ちゃとびさんもここに入れて、
別の貯金箱(支払い箱)置いといたらいいねん」

さすがに人の商売を邪魔することはできませんが、
常々私が勝手に作って持って行くお菓子に
「材料費ぐらいは払うよ」とは言って頂いておりました。

というわけで、今回は販売用にショートブレッドの詰め合わせを作りました。

b0238306_2364850.jpg



















仕事の書類と一緒に持って、通勤電車で運ぶので、
壊れにくいテトラパックで

b0238306_2383761.jpg



















プレーン、胡麻、黄な粉、抹茶、ヨモギ、紅茶、
チーズ、チョコ、シナモンの9種10個詰めで。

20パックほどが数分で完売。
次回分のバター代は稼げました(^^)ゞ
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-05-30 04:51 | お菓子 | Comments(0)

洋服の残り布で

ここ一月ほど、アレルギー性鼻炎が治まりません。
以前はひどいアレルギー症状に悩まされていましたが、
ここ10年余りは、たまに出る程度でした。

寝ている時に一番ひどくなるので、
布団一式を徹底的に干す、洗濯する、掃除機をかける、をしたのですが・・・
どうもこれは黄砂だろうという結論に。

真冬だろうが、朝起きると一番にベランダの掃き出し窓を開けて、
ベッドに風と太陽を当てます。
これは私がダニ、埃アレルギーだからなんですが、
これが返って災いしていたようです。

黄砂のアレルギー反応テストは現在のところないそうです。
あまりにも色んな化学物質が付着していて、特定できないからだとか。
病院でも「黄砂かな~」程度の診断のようですが、
特徴は「痒い」ことらしいです。皮膚、喉、鼻の奥などが。

確かに、皮膚が時々ちくちくします。
毎日からだのどこかに湿疹が出るのも、黄砂のせいか?
と疑っているのですが。

さて、

長年作ろうと思っていたもののひとつを、
この服の残り布を使って、やっと作りました。

b0238306_2382933.jpg















ポーチじゃないよ。


これよ、


これ。

b0238306_2394876.jpg














普通サイズのティッシュが持ち歩けるように作ってみました。

随分昔、そう、アレルギーがひどかった頃に
二つ折りじゃないタイプを作ったことはあるのですが、
ちょっと使いにくくて。

ここ一月のアレルギー症状のおかげで、やっと作り直すことができました。
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-05-29 05:21 | 洋裁・編み物 | Comments(0)

節電の夏

なぜこの夏、関西に電力不足が起きそうかって、
それは関電が原子力依存率が高かったからじゃないんですよ。

ま、ここで関電についてなんだかんだ書く気はないですけど、
電力不足だろうがなかろうが、節電はするに越したことはありません。

マイナス15%が目標って言ってますが、多分私には無理です。
って言うと非難を浴びそうですが・・・

去年の夏はクーラーをつけたのは2回、猛暑の一昨年でも1回です。
クーラーを使う習慣はなく、使用するのは来客時だけ。

節電の仕方を色々マスコミでも指南していますが、
私にしたら「え?そんなの当たり前にやってたけど??」
って内容ばかり。

家を建て替えてちょうど4年。
2008年の5月からソーラー発電も稼動しています。

でも、スマートメーターの「報告」というところを
今日初めて見ました。
見たことあるんだろうけど、関電からの報告なので、
刻々と変わってたんでしょうね。

今日見ると、こんな画面が…

b0238306_21594089.jpg













そこで疑問が…
この勝手に決められた目標の215kwってどこから出た数字?
昨年の使用量に対して?

去年の5月の使用量を調べてみると、147kw。
過去に200kw超えたことは一度もありませんでした。

何がしたいんだろう、この報告。
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-05-28 03:45 | 徒然 | Comments(0)

バゲットミックス

先日、出勤すると「もぉ、重たかったわ~」
と、私の席に段ボール箱をドン!

しばらく前に「娘が会社からいっぱい持って帰ってきたけど要る?」
と訊かれてたバゲットミックスでした。

b0238306_23222775.jpg














娘さんとは、日仏商事にお勤めの方。
これが5袋入ってました。
「賞味期限切れてるけど、気にしーひんやろ?」

し~ひん、し~ひん。
タダで頂いて、気にするものですか(^^)/

早速昨日焼いてみました。

塩もモルトも生地改良材も入っているので、
イーストと水を加えるだけのお手軽品。

HB用で、そのまま食パンにする説明書きしかありませんが、
ウチにはそんなナウイものはありません。
バゲットが焼ける大きなオーブンもありません。
バタールっぽく成型・・・
           いや、コッペパンかも。

b0238306_23315739.jpg



















一次醗酵は冷蔵庫でオーバーナイト。
季節がいいので、二次醗酵も安定してました。

b0238306_23334218.jpg









このクープ、ちょっと浅いかと思ってさらにもう一度・・・
が悪かった(ーー;)

蒸気の出ないオーブンなので、
砂利を一緒に余熱して、水をぶっ掛けます。

b0238306_23365857.jpg



















うっ!
気を抜いたら、ドイツパンになってました(ーー;)
色黒を隠すためにバックを黒くしましたが隠し切れず。
     だから、画像は小さくしておきました。

b0238306_23431898.jpg









でも、一応焼き上がりにパチパチと天使の拍手は鳴りましたよ。
それに、見た目によらずパリパリふんわりで、おいしゅうございました。

また、賞味期限切れてくれ~
        
            ・・・って、密かに思ってたりします。
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-05-27 04:18 | パン | Comments(0)

どこまで伸びる!?

先日、駅からの帰り道のこと、年配のご婦人が
「そんな道の真ん中で止まったら、自転車に迷惑やろ。」
と、大きなグレートピレニーズに話しています。

私が近づくと近寄ってくれましたが、
ハァハァと息が上がっています。
人間で言うと、もう90歳だとか。

「お母さん抱っこできないから、頑張って歩いて~」
と私が言うと、少し歩み始めました。

「お医者さんにもゆっくり余生を送らせてやってって言われるんやけど、
こっちがゆっくりしたい歳やのに・・・」

この子が歩けなくなるのも、そう遠くはなさそう。
ペットの介護で大変な思いをされている話を時々耳にしますが、
この大きな体ならなおさら。

他人事ながら気になって、また帰り道に会えないか・・・
と期待するのですが、その後まだ会えていません。

さて、

最近毎日帰宅してびっくりするのが、コイツ。

b0238306_1403972.jpg



















すごいことになってるでしょ。
一体一日で何㎝伸びてるのでしょう。
今日計ってみたら、62㎝ありました。

もう葉っぱも食べる気がしませんーー;
こうなったら、二毛作目に期待するしかないですね。
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-05-26 04:02 | 徒然 | Comments(0)

バッグの底板

昨日のリュックの続きです。

布製なので持ったり背負ったりすると、実はクタっとしています。

b0238306_8271378.jpg


この状態のまま使用すると、カバンの中身を一望できず
カバンを開けるたびに中の物を探さなくてはいけません。
以前にも書きましたが、私は出し入れに手間のかかることが大嫌いなのです。

で、底板代わりに使っているのがこれ。

b0238306_8301212.jpg


100均の不織布の整理ボックス
底板だけだとやっぱりクタっとするので、私がよくやっている方法です。

そのままだとクッタクタで全く自立心のないレスポのトート。

b0238306_8333843.jpg


底板用収納ボックスを入れるとしっかり自立します。

b0238306_834397.jpg


入れる中身によってはこうやって使うと便利なんです。

ちなみに・・・
自立心ゼロの風呂敷(これはスカーフですが)に使用すると・・・

b0238306_8364815.jpg


荷物が横からはみ出たり、落ちそうになったりするのも防げ、
安定して持てますよ(^^)

形もサイズも色々あるので、カバンに合わせて使い分け。
そして、邪魔になったら畳めばいいわけです。



記事の続編 ⇒ 
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-05-25 04:25 | 整理法 | Comments(0)

「悲」劇的ビフォー・アフター

母が時々言います。
「あんた、大学生の頃一時期すごく太ってたことあったよね」

えぇ、それは事実でございますわ。
でもね、今、その頃と同じぐらいあるのよ~
と言うと、母もびっくりするんですけどね。

ここ10年あまりでじわじわと10㎏近くお肉を育成しまして、
風邪もひかない健康体のできあがりぃ~
でございますわよ(ーvー;)

そう言うと、周りの人が「じゃ、元々はガリガリだったの??」
って言ってくれるんですけど、
私からマイナス10㎏しても決してガリガリにはなりませんし…。

太っていた学生の頃、スカートがきつくなっていく中でも
はけていたこのデニムのスカート。

b0238306_6113374.jpg










その後はちょっと大きすぎて着にくくなり、
何より、そのうちにもうこのミニ丈をはく歳ではなくなり・・・

なんですが、
このファンキーな車に轢かれたブリーチがお気に入りで、
何かにしようと思ってずっと取ってあったのです。

何が悲劇的かって、それは・・・
久しぶりにはいてみようとしたら
(いや、これを着て外に行く気はなかったですよ、試しに…です)

ぎゃ~!!!入らない。
あの一番太っていたときよりも・・・・なんて!!
体重はそこまでいってなくても、
重力には勝てない下半身おデブの加速。

もうこれは何かにするしかない!!
と思ってからさらに数年。

やっとこうなりました。

b0238306_6221042.jpg















b0238306_6224230.jpg















リュック、トート、ショルダーの3Way Bagです。

なるべく家にあるものでリフォーム。
なるべく解かずにしようとすると、かえって大変でした。

b0238306_6301249.jpg















家に偶然一本だけあった青いコンシールで、ファスナーポケットを増やし、
服の残り生地で裏地をつけました。

出し入れ口(ウエスト)に向かって細くなるので、
出し入れしやすいように前開き部分は残しておきました。

この手のリュックの難点は、出し入れ口がこうやってクタっとなること。

b0238306_634252.jpg













でも大丈夫よ~
なんてったってこれはスカートなんですから。

b0238306_6345950.jpg


















ベルト通しを使わない手はありません。

カメラも楽々入る大容量で、先日の「遠足」にも持って行きましたよ。
結構使えるものになりました(^^)ゞ
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-05-24 04:59 | 洋裁・編み物 | Comments(0)

大人のまちなか遠足部(まんぷく編)

さて、週末のお出かけの本命編です。
何よりも行きたかったのはこのお店。

b0238306_15145763.jpg



















前回うろうろしている時に見つけて、とても気になっていたのですが、
うろうろしすぎて、誰もどこだったか定かな記憶がなく…。
私の写真にお店の名前が写っていたので、調べることができました。

カフェ「マロニエ」
名前からして昭和な感じ。中に入ると、さらに昭和度アップ。

b0238306_22335898.jpg





























メニューは多くなく、なかなか丁寧に作られています。

b0238306_15362119.jpg



















厚切りベーコンも、おいしゅうございました。

住宅街の静かな昼下がりのカフェに
いきなり7人ものお姐さまでお騒がせ致しました<(_ _)>

続いて老舗「本家小嶋」の芥子餅

b0238306_15454792.jpg














店内には、EXPO70の時の感謝状も。

b0238306_15492046.jpg












お餅より、ミニチュアのお茶道具が気になるアタシ。
ちゃんと住吉神社の招き猫も鎮座しています。

上質な芥子粒がくっついた、やさしい甘さの小餅。
あったらあった分だけ食べそうなので、
一番小さい6個入りを購入。

b0238306_15511086.jpg



















途中、オフセット印刷機の上に商品が並ぶ、
何やら雰囲気のあるパン屋さんにも寄り…

b0238306_15531276.jpg










次に目指すは、「かん袋」の氷くるみ餅
堺名物のくるみ餅は知っていましたが、氷くるみ餅は初めてです。

b0238306_15555281.jpg











外に列はなかったので、ラッキーだったかなと思って入ると、
中のレジに向かって列ができていて、
席があろうがなかろうが、注文と支払いは進んでいきます。

そのため食べている人の横に立って、空いた席に滑り込む当然の相席。
店内は、ゆっくりできない、とっても東南アジアなシステムでした。

くるみ餅のくるみとは、胡桃じゃないですよ。
あんこでくるまれているという意味。

これを氷と合わせるなんて、目からうろこです。
普通ならお皿に多少残ってしまうあんこが、
氷と一緒に、ん~おいちい(^ー^)

そして最後は「遠足」の名の通り、30分以上歩いて
参加者のお一人のおウチへ行ってお茶。

マイちゃんがお得意のモデル座りでお出迎え。
本人に顔出し許可を取っておりませんので…

b0238306_169032.jpg









食べてしゃべって、満足な週末でした。

来月の大人のまちなか遠足部の目的地は
「中崎町」に決定で~す(^^)/
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-05-23 04:12 | おでかけ・イベント | Comments(2)

パン教室のお知らせ

第1回のメニューで、パン教室を開催します。
生地作り、醗酵、丸めなどの基本を学びます。

b0238306_1435012.jpg











メニューは白パン シナモンロール チーズパンの3種です。

第一回の受講を逃した方、パン作りを体験してみたい方は
いつものアドレス、または鍵コメでご連絡ください(ご連絡先も忘れずご記入ください)。
ご検討中の方も、お気軽にお問い合わせください。

日時:6月24日(日)10:00~14:00
現在、若干の空き席あります。
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-05-22 04:30 | お知らせ | Comments(0)


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。