<   2012年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

フルーチェを作ろう!

先日、今年初めて家の中に蚊が入ってきました!
夜中に耳元にぷ~んって、あれです。

いつも不思議なんですが、あの蚊のぷ~んって羽音、
耳を塞いで布団をかぶっても聞こえるんですよ。

なんで??

さて、

先日もらったブルーベリー、とても甘くておいしゅうございました。
そして、買物に行ったときにブルーベリーのフルーチェを見つけたので、
そうだ、フルーチェ作ろう!

b0238306_22401127.jpgたっぷり生のブルーベリーをのせて頂きました~。

あ、「フルーチェをつくろう」ってタイトルは、これじゃないのよ。
フルーチェの原液を作ってみたかったの~。

ペクチンと牛乳のカルシウムが反応して固まるというフルーチェ。
ウチにあるもので作れるのかな~、と・・・・


b0238306_2244996.jpgいちからフルーツを炊くのはメンドーなので、
ジャム(一応自家製)を水で延ばし、
ペクチンLMを加えて軽く沸騰させると・・

なんとなくフルーチェの原液っぽい
さらっとしたとろみ。


b0238306_22494371.jpg冷ました後、牛乳を加えてみる。

ん?
なんとなく固まっているような・・・
いないような・・・


b0238306_22504211.jpgうぅ・・・
か、固まり方が違う(><;)/

固まる際のペクチンとカルシウムの
バランスってのもあるようです。

誰か、上手に作る方法教えて~!

買ったほうが早いとか、
最初からミルクのジュレにすればいいとか、
そんなことは言わずに・・・

[PR]
by odaidoco-labo | 2012-06-30 04:30 | お菓子 | Comments(0)

捩摺草

今年の梅雨は、今のところ過ごしやすい感じですね。

先日29度まで気温が上がった日も、乾燥していて風もあったので、
長歩きしても汗をかきませんでした。

そして曇りの今日は、風も強くてちょっと寒い感じ。

さて、

タイトルは「もじずりそう」・・と読みます。
ねじばな、ひねりばな、なわばななどの名前がありますが、
結構あちこちに生えている「野生蘭」だそうです。

b0238306_1027644.jpg



















これは私が高校生の頃、天竜川の川原から持って帰ったもの、
と母は言うのですが、本当にその子孫かどうかは・・・

当時、私は初めて見た花だったので、
そのまま根こそぎ一株持ち帰ったのは覚えていますが。

何年か前に母が「あんたのねじ花」と言って持って来ました。

それから毎年「ねじ花出た?」と聞くので
冬の間空っぽ(に見える)植木鉢を失くさないように・・・。

今年は6輪咲きました。

  みちのくの しのぶもじずり誰ゆえに 
   乱れそめにし 我ならなくに


百人一首にも詠まれていたんですね。

作者は「河原左大臣」ですと。川原つながりでした(ーvー;)/
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-06-28 10:55 | 花・植物 | Comments(0)

自宅レストランへ

エスパスキンゾーでお友達になったMさんの紹介で、
ご自宅で本格的な料理を提供してくださるという方のところに。

場所は偶然にも我が家の近く。
ホームページもブログもやっていらっしゃらない方なので、
こうして紹介でしか知ることはできません。

今回の参加者は13人。
おしゃれして大阪市内や京都から来られている方ばかりの中、
一人ビンボー臭く自転車で参加です(><)/

主催されている方の経歴は詳しくは聞いていませんが、
私の中学の先輩に当たる・・・というのだけは分かりました(ーvー)v

それにしても普通の家庭で13人もの料理が提供できるとは・・・
リビングや、隣のお座敷はとっても広いものの、
キッチンも(勿論ウチより大きいですが)いたって普通。

今回のテーマは薬膳料理だそうです。

b0238306_6242321.jpg前菜

くらげの和え物、卵白豆腐、
お肉も豚と鶏と・・・などなど。

普通の家庭なら、これを作るだけで
一日終了です。




b0238306_6283487.jpg













b0238306_6293330.jpg青梗菜のスープ

青梗菜をペーストにしたものは初めて。
しっかり青梗菜が凝縮されてます。
















b0238306_6305159.jpgお刺身サラダ












b0238306_631348.jpgてんぷらは
揚げたてが食べられるよう、
一種類ずつ提供されました。

ズッキーニ、パプリカ、
そして今年初めての鱧~!

どうすればこうなるの?
というぐらい衣がサックサク。





b0238306_633748.jpg豆腐シュウマイと海老春巻き。
牛肉の炒め物。

どれもこれも味付けが絶妙です。










b0238306_6371987.jpgそしてデザートは・・

これだけじゃないのよ

















b0238306_6375488.jpgワンプレート全部。
ホテルならこれだけでン千円です。

勿論完食です(^ー^)/

王様のように大きいお腹で
のけぞりながらの帰宅。









こちらのレストラン(?)は月に数回開催していらっしゃるそうですが、
不定期でだそうです。

今回参加のメンバーはいつも一緒の方たちが多いようで、
帰りに次回の日程を決めていらっしゃいました。

でも・・
次回は日程が合いません(´へ`;)

また誘ってくださいね~!
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-06-27 06:54 | 料理 | Comments(0)

べじたぼ~

オウム事件の最後の手配犯が捕まったというニュースに、
「みんなはオウム事件のこと知らないよね」と学生に聞いてみました。

自国で大学を卒業して、日本で大学院を目指すクラス。
あの事件の頃、彼らは幼い子供のはず。

「知ってますよ。近代史の教科書に載ってましたから」

思わず後ろにぶっ飛んだ私。
学生の親が私より若いと聞いたときよりぶっ飛んだ!

さて、

今日また段ボールで荷物が届きました。

中身は

むふ

b0238306_22265849.jpg












この人から浜松産お野菜の詰め合わせです。
ブルーベリーもあるよん☆

こういう生活を支える品は嬉しいですな~。
今日は帰宅途中にスーパーによるのも億劫だったので。

これで3週間は生きながらえられるぞよ。
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-06-26 04:16 | 徒然 | Comments(2)

自宅教室

日曜日は自宅でパン教室開催。

b0238306_1275726.jpg元々リビングには6人がけのテーブルが一つ。
教室をする時だけ1階から白いテーブルを
持って上がろう・・・

のつもりが、
一人で運んで階段で遭難しそうになり、
以来3年間、そのままここが定位置ーー;

b0238306_135789.jpg久しぶりに第一回の基本メニューです。

参加者4人。
ひとりを除いてパン作りは初体験の面々。

今回は全員職場の仲間達で、手より口が動く動く・・・。
予定通りに進みましぇ~ん。

ま、半ばストレス発散に来てるので、それもよし。

何とかお昼過ぎに3種のパンが焼きあがりました。
彼女達の処女作です。^^)/

ハイジの白パン
シナモンロール
チーズパン



b0238306_1415959.jpg恐る恐るの成型でしたが、
出来上がったものには愛着がわくようです。

彼女達が第2回に来るのかどうかは
今後の気まぐれ。

ま、それもよし。




b0238306_1423418.jpg自然光の注ぐテーブルは
撮影にはいいのですが・・・

教室の時はいつもばたばたで
まともな写真が撮れません(><;)

皆さんは満足いくまでゆっくり
撮ってくださいね~!
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-06-25 02:06 | パン | Comments(0)

服地

大きな段ボール箱に詰められて、ど~っちゃり届きました。
色とりどり、材質とりどりの服地さんたち。

b0238306_12534283.jpgお母様の家を整理中というN美さんから
先日電話があり、「服地がいっぱいあって、
ゴミ屋に引き取ってもらうつもりだったけど、
勿体無いから使うなら送るよ~」と。

N美さんのお母さんのことだからきっと・・・
と思ったとおり、フランスやイタリアの
高級品ばかりです。
(蛍光灯で撮ってるので、色悪くてすみません)

これはワンピースにいいかしら・・・
これはスカートにいいかしら・・・
と考えながら見ているだけでもワクワクします。

私には扱いきれない複雑な生地や、
ウチのミシンでは縫えな生地もあるので、
そういうものは、腕のある方にお譲りするつもり。



何より、一生かかっても私にはこの量を使い切ることは無理。
洋裁をする方に少しずつお分けしようと思います。

どんどん縫える腕があれば・・・
と恨めしい。




お~い、はな~
要るなら「青春18切符」で大阪までおいで~!!
                    以上、業務連絡でした。

[PR]
by odaidoco-labo | 2012-06-23 03:49 | 洋裁・編み物 | Comments(4)

注文のお菓子

お返し用に、お菓子を20人分ほど作って欲しいとの依頼。
日持ちするものとなれば・・・
パートドフリュイやギモーブは好き嫌いがあるので、
必然的に焼き菓子系。

20人分の焼き菓子には大量のバターが必要なこと。
現在バターには購入制限があって、すぐにはそんなに入手できないこと。
何よりこの季節、一般家庭のおだいどこではその大量のバターの扱いが大変なこと。
そして、梅雨のうえに台風も来て、焼きあがったはしから湿気を呼んでしまうこと。
そんなこんなあんなオトナの事情は、依頼主には関係のないことです。

夜な夜な作業を進め、昨日何とか発送しました。

b0238306_22212525.jpg












パルミエ(ハート型パイ)
スペキュロス(スパイスのサブレ)
クッキー3種(紅茶、抹茶&胡桃、黄な粉&胡麻)
パウンドケーキ2種(チョコレート、ヨモギ)

b0238306_22275655.jpg












久しぶりに熱圧着機を引っ張り出してパッケージ。
ん~、一般家庭用はやっぱりちゃちですね。

ちゃんと状態を保ったまま皆さんの手に渡ることを願っております。
(υ人υ)合掌
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-06-22 04:07 | お菓子 | Comments(6)

てろてろのバッグ

時々私のブログが「参考になる」「ためになる」と感想を下さいます。
嬉しい限りです。

今日も「参考になる」か、「ためになる」かわからないけど、
私が実際にしていることをご紹介。

絹のてろてろのスカートで出かけようとした日、
バッグもてろてろにしたいと思って朝からこしらえました。

b0238306_3122357.jpgまず、不織布の整理用Boxを用意。
これは随分昔に買ったもので、
都合よく取っ手があります。





b0238306_3125983.jpg何に都合がいいかって、
こうやって通して安定させることができる点。






b0238306_315189.jpgちょちょいのちょいで
お出かけ前にバッグの出来上がり~

ぶら下がったハートは飾りじゃないのよ。












b0238306_3155528.jpgこうやって絞るためのもの。

電車の中で、膝の上に乗せた時などに、
うっかり脇からこぼれないように。

これでエルメスのバッグを持っていなくても、
エルメスのスカーフがあれば、
エルメスバッグの出来上がりよ~

・・・って、これは100均のスカーフですが・・・

元々は100円ではなさそうな商品ですが、
折り目が日焼けしていて価値なしとなった感じ。

でも、私には日焼けは関係ありません。

b0238306_3215572.jpg普段は荷物が多くてファスナーが閉まらない
通勤カバンの目かくしに使っているので。

このぶら下がったハートも定位置はここ。

勿論!飾りじゃないのよ。


b0238306_3231892.jpg忘れ物防止のホルダー

ちなみにこのハートも100均のキーホルダー













b0238306_3282948.jpgだから・・・
長い傘にもこうやって紐をつけておきます。

まぁ、長い傘をこの「忘れ物防止ホルダー」に
引っ掛けることはあまりありませんが、
紐はつけておいたほうが便利です。

ご経験あると思いますが、
電車で座った時など、長い傘の持ち方ってとても困るんです。

カバンと、傘の柄。
どうやって持つ??

時々股の間に挟んでる人を見かけますが、
いくら女性専用車両だからって、あれはねぇ・・・

そういうときに紐を持てば、無理なくホールドできるわけです。
歩く時も、腕に通して持てば楽です。

私の脳みそは、ずぼらをするために回転しているんです。
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-06-21 03:51 | 雑貨 | Comments(2)

冷感スプレー

昨日の台風、皆さんのところではいかがでしたでしょうか?

大阪もお昼過ぎに暴風警報が出て、
ウチの学校も午後から休講になりました。

「勉強したかったのに残念です~!!」と、
満面の笑みを浮かべて帰った学生達、
きっとあのままカラオケ店にでもなだれ込んだと思う・・・。

さてさて、6月ももう下旬になり夏も目前です。
汗ばむ季節です。

汗を拭くだけではすっきりしないし、体温は下がりません。
私はこの季節は小さいジップロックに入れた
「おしぼり」を持ち歩いています。

夏を涼しく過ごすために色々発売されているものの一つに、
冷感スプレーなるものがあります。
服にスプレーすると涼しくなるというものです。

少量なのに、結構いいお値段。
成分を見ると、想像通りウチで作れる・・・

b0238306_2245936.jpgメントールクリスタルを少量のアルコールで溶いて、
水で薄めてスプレーボトルに入れるだけです。

直接首筋などにスプレーしてもひんやり。
私はおしぼりにスプレーして使っています。

おしぼりはガーゼタオルで。
愛用のジップロックは機関車トーマスシリーズ。
  (いや、以前友人がくれたのがちょうどいいサイズなもので・・・)

メントールクリスタルはクール石鹸にも使った
このきらきらした結晶です。

鼻づまりの季節には、枕元において寝る
というのも良いそうですが・・・

直接水には溶けず、お湯かアルコールか油に溶ける
というものです。
このままお風呂に入れたら、クールバスクリン。

去年は大き目のスプレーボトルに入れ、職場のみんなが使うデスクに
「ご自由にお使いください」と置いておいたら、結構みんな使ってました。

居眠りしている学生の首筋にひと吹きしたら、
「もう一回!!」とクエストされました。

今年も多めに作らなきゃ。
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-06-20 04:30 | 雑貨 | Comments(2)

ベトナム料理「Contents」

毎回JR奈良駅から徒歩で教室に向かいます。

b0238306_2245860.jpg








昔風情の商店街の突き当たりに「大仏鉄道」が見えたら左に曲がります。

大仏鉄道は明治時代に9年間だけ走っていた電車。
以前TVで見て「へ~!」

そして初めてこの教室に来た時にこれを見て
「こんなところに??」とびっくりしました。

この公園手前を左に曲がると、佐保川沿いの細い道です。
こんな奥まったところにミシュランに載っている「夢窓庵」があり、
おしゃれなアジアンテイストの自宅兼料理教室があるのです。

今回はベトナム料理ではなく和食。
お隣「夢窓庵」の板長さんの審査(?)を通過したレシピだそうです。

b0238306_2393363.jpg

































b0238306_240165.jpg☆鶏の照り焼き
☆鯛の昆布締め
☆芋のあんかけ
☆白和え

鶏の照り焼きは私の大好物です(^^)ゞ
皮をパリッと仕上げる方法、とても参考になりました。

もっとお手軽な昆布締めの方法も教わり、
すぐに応用できそうです。

白和えには、ゴールデンキウイが入っていて目から鱗。
柿のない季節には、他の果物でもおいしいわけです。

しんじょうにも見える芋のあんかけ。
高級和風コロッケといった感じかな?

テーブルのお花は、紫陽花と赤すぐり。
フランス菓子でもよく使う「グロゼイユ」です。
あの酸っぱさ、実は少々苦手(ーvー)ゞ

b0238306_2463929.jpgデザートはくずまんじゅう。

家ではなかなか本物の葛は使えませんが、
これは先日私が寄りそこなった「天極堂」さんの
吉野の本葛100%です。

暑くなると、こういうプルプル系がおいしいですな~。













b0238306_255258.jpg















何気なく置かれたもの全てが絵になっています。

インテリアやおうち回りに「今月は何が見られるのか」
も毎回の楽しみの一つです。


ベトナム料理教室「Contents」→ 
ブログ「ららら Contents」 → 
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-06-19 03:11 | 料理 | Comments(2)


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。