<   2012年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

夏の終わり②

昨日、職場の人が
「もう、うちの職場はJR通勤禁止~~!!」と。

勿論冗談ですが、
昨日も人身事故で授業開始に間に合いそうにない人がいたからです。
私も先週危うく・・・でした。

そして今日はまさに私の乗る電車が停車した駅で起きました。
いつも最後尾に乗っているので、車掌さんの様子がすぐわかります。
車両から出ようとした乗客に「見ないほうがいいですよ!」と。

私は完全に遅刻。
学生には「日本の駅にはホームと線路の間にドアがないから危ないですよね」と言われました。

新しい路線や、新幹線の駅などにはあるところもありますし、
設置を進めているという話も聞きましたが、
日本中のすべての駅につけられるとは到底思えません。

さて、

夏の好きな花もう一つは「ひまわり」

子供が描く単純な花といえば、チューリップ、ひまわり、マーガレット(的な花)。
大人になって改めて、その単純な花がやっぱり好きだな~と気づきました。

b0238306_21155744.jpgビタミンカラー①












b0238306_21102977.jpgビタミンカラー②












b0238306_2111778.jpgお殿様も
ビタミンカラーを鑑賞中











b0238306_21112917.jpgひと~つ、ふた~つ・・・
指折り数える夏の到来











b0238306_21115392.jpg乙女リボンなひまわりちゃん












b0238306_21121350.jpgお~まいが~! なひまわり君












育てるのも難しくはないひまわりですが、
この大きい花を猫の額で咲かせるのは無理。

蓮に比べて、どこでも見られるひまわりですが、
うちの近所で見かけないのは多分そういう理由でしょう・・・。

また来年どこかでお会いしましょう(^^)/
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-08-30 21:37 | カメラ・写真 | Comments(2)

夏の終わり

昨日おだいどこで蚊を一匹たたきました。
血が出てきました。

えっとぉ~、私喰われてないんだけど、
一体誰の血?

・・・っていうことが、年に1.2度あります。
ネズミやコウモリの血じゃなけりゃいいんですが。

夏の終わりに現れる蚊は「哀れ蚊」と言って
昔の人は殺さなかったという話もありますが、
蚊を見ると両手が出るのは、条件反射ですからっっ!

そうなんですよね、もう夏も終わりなんですよね。
雲の様子も変わってきたし、朝夕の風も全然違います。

暑いのは嫌ですが、やっぱり夏が行くのは一抹の寂しさがあります。

好きな夏の花の一つが蓮。

b0238306_22232393.jpg












高校野球も決勝近くになると、甲子園にトンボが飛ぶといいます。

b0238306_22235480.jpg












花だけが明るくて、フロアライトのようです。

b0238306_222419.jpg



















千手観音を連想させる雄蕊たち。

b0238306_22244227.jpg












最寄駅の近くに蓮がたくさん咲く池があります。
朝は見ている余裕はありませんが、
帰宅するころにはもう花は終わっています。
今年もちゃんと見られなかったな・・・・。
                 (草津水生植物園にて撮影)
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-08-29 05:20 | カメラ・写真 | Comments(4)

バジル&カマンベールチーズのパン

バジルオイルの最後は、パンになりました。
バターやショートニングの代わりに、バジルオイルで。

加えてから「あ、これ、ニンニクも入ってたんだ~」
普通、生地にニンニクって入れないですよねーー;

猛暑日の続く大阪、リビングに放置しておいたら
あっという間に過発酵気味。

b0238306_027414.jpg









200gの粉で、7つの「バジル・カマンベールチーズパン」

b0238306_0305416.jpg



















バジル(とニンニク)の香りもふわっと。
表面のあばたはパルメザン。

b0238306_032348.jpg









やっぱりパンは焼きたてが一番。
チーズがとろとろのうちにパクパクと・・・

あぁ・・・・やっちゃった。
3つ一気に食べた後に、また落ち込む。

夏バテって何?
食欲減退って何??
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-08-28 03:04 | パン | Comments(0)

お気に入りメーカーと父の日曜大工

ブランド志向は持っていませんが、
いくつかお気に入りの「メーカー」があります。

その一つが

b0238306_14353550.jpg












デュラレックス。

誰もが一度は手にしたことがあるはずです。
飲食店の冷水用のグラスによく使われています。

・・・ということは、つまり高級品ではありません。
結構あちこちで売られています。

でも、この形のものはめったにありません。
コロンとした丸みが、とっても手になじむのです。

私が物心ついたころにはすでにウチにあったもので、
当時父が一つ50円で買ってきたそうです。

b0238306_14372644.jpg














熱いお茶を飲むのも、冷茶を飲むのも、素麺を食べるのもこのコップでした。
ヨーグルトを食べるもの、プリンを作るのも、ゼリーを作るのもこのコップでした。
そして今もそうです。

「グラス」や「カップ」ではなく、ウチでの身分はあくまで「コップ」なのです。

強化ガラスで、とっても丈夫。
電子レンジもオーブンもOK。

さすがに40年余り使っているので、ガタガタになってますが、
子供のころ住んでいた長屋のコンクリートの三和土(たたき)に落としても
びくともしませんでした。

手前のやや大きいのは6・7年前偶然見つけて、迷わず購入したもの。
使い込んだ小さい方とは艶が違います。

でも、やっぱり小さいほうも欲しい・・・
数年前、思い立ってインターネットで検索してみました。

このコロンとした形で、6分目ぐらいに細い2本の線があるデザインは
「リズ・シリーズ」で、現在も定番であることがわかりました。

コップの他にも、見ているうちにいろいろ欲しくなり、
先日のマンゴースチン茶を入れたティーカップ、
マーンゴースチンの皮を入れたデザートカップ
サラダボウル、などもまとめて購入。

ちなみにコップは現在でも一つ2~300円。

そして父に頼んで作ってもらった収納場所。

b0238306_1552046.jpg














キッチンカウンターと壁の妙な隙間。

b0238306_1555287.jpg














でも相変わらず毎日使っているのは、ガタガタの40年物。
こちらに収納されたものは、人数が多いとき用です。
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-08-27 07:55 | 雑貨 | Comments(0)

アンチ・エイジングなお茶

バリのお土産に頂いたお茶。

b0238306_1412261.jpg












煮出して飲むお茶だということで、ことこと煮出したのですが
できたのはピーチネクターのような乳白色。

b0238306_14142591.jpg












実はこれ、マンゴースチンの皮のお茶。
ビタミン類が豊富で、アンチ・エイジング効果があるそう。

香りも味もほとんどなく、マイルドな水という感じ。

体内が錆びやすい暑い夏にがぶ飲みして、
それがアンチ・エイジングになるなら、もうけものかしら?!
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-08-26 00:08 | お菓子 | Comments(0)

バジルオイルで

先日、家庭菜園のバジルをたくさんいただきました。
低温のオーブンで乾燥させようか、ソースにしようか・・・

悩んでる間に傷んでしまうので、とりあえずバジルオイルにしました。
ニンニク、オリーブオイルと一緒に、ミルサーで混ぜただけです。

多分あまり日持ちしないので、毎日一生懸命使っています。
卵焼きに入れたり、キノコ炒めに入れたりすると、
いつもよりちょっと上級なお弁当のお惣菜に。

そしてカッペリーニとポルチーニ・・・、じゃなくて、
素麺と冷凍きのこで休日ブランチ。

b0238306_2353869.jpg












その後半分はジェノベーゼソースにして冷凍しましたが、
バジルオイルのままのほうが使い道があったかな。

ベランダのスイートバジルも、季節の最後にバジルオイルにしましょう。
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-08-24 23:59 | 料理 | Comments(0)

ガラクタ写真館②(涼風献上②)

うちの3階は、西日が西と東の両方の窓から
同時に入る瞬間があります。

向かいのマンションの窓ガラスに
西日が反射して東から入ってくるのです。

2階、1階は「西日が東から入る」ことはあっても、
同時に入る現象は起きません。

さて、

すっかりアップするのを忘れていましたが、今年のガラクタ写真はこれです。

b0238306_18493127.jpgこのおもちゃの名称、すぐ出てきますか?

「だるま落とし」ですよ!

単純なおもちゃですが、
ずいぶん遊んだ記憶と、
ずいぶん遊んだ形跡があります。

子供のころのおもちゃなんて
ほとんど捨ててしまってありませんが、
なぜこれが残っているのかは謎です。

今となっては捨てられません。








b0238306_185418100.jpgそして今年の暑中見舞い。

西日が同時に入る時間に窓辺で撮った
夕陽色写真ですーー;

夏の忘れ物的哀愁が漂っとりますなーー;















b0238306_23451087.jpgコンデジの夕焼けモードというダイヤルに
初めて合わせてみました。

ディスプレイを見た瞬間、
「う、うそや~ん」




←普通モードで撮るとこうですから。

すごいですね、最近のカメラーー;
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-08-23 00:00 | カメラ・写真 | Comments(5)

中華素材で

先週、友人からもらったこんなもの。

b0238306_1650368.jpg中国の取引先からもらったけど、
中国語も読めないし、料理もできないし、
というわけで私のところに。

私にわかるのは笋という漢字と
簡体字で書かれた「開袋即食」

なんだ、そのまま食べられるタケノコのお惣菜じゃない。

製造年月日と保存期間を見ると・・・
う、切れてる。

でも、保存期間って何?
日本の賞味期限? 消費期限?
レトルトパウチなので、消費期限ってことはないわね。

というわけで食してみました。

白ごはんのお供に、なかなかいいお味してます。
でも、ちょっと味濃いかなぁ。

b0238306_17121546.jpgならば・・・
ゴーヤとセロリの炒め物に入れてみました。
上にちょっとのってるのがタケノコ。

足りない味を少し加えて、
ピリ辛の中華風ゴーヤ炒めになりました。
なかなかいけます。

2種類がそれぞれ12袋で、24袋。
「保存期間」も過ぎてることだし、
これからはこうやって調味料として使うことにしましょう。










b0238306_17194033.jpg味の足りない分はウエイバアーで。
炒め物はたいていこれで味付けします。

これ、はあまり全国区じゃないみたいですね。
神戸中華街のウエイバアーの売場で
「秘密のケンミンSHOW」の録画が
繰り返し流れてましたから(ーー;)
(神戸の中国人が作ったらしい)

あ、もう底見えてる。
また買ってこなきゃ。

うちにはず~っと切らさずありますよ。








休み明け、一時帰国していた学生たちから
土産をたくさんもらいました。

「この日付から40日食べられますから」
日本と違う表示方法をちゃんと説明。

しばらくは中国語とハングルのパッケージが
おだいどこに並びます。
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-08-22 00:42 | 料理 | Comments(0)

店舗づくり

実はまだこっそり作ってました、ドールハウス。
本当にスロ~なスロ~なペースで、
パリのバッグショップをイメージして店舗を製作中です。

日曜日、一日かかって・・・・

b0238306_0375145.jpg












ここまで・・・じゃないですよ。

ここだけ↓↓

b0238306_040233.jpg























そう、レンガだけ。

板に壁パテ(壁用補修材)を塗り、彫刻刀で目地を彫り、
カッターなどでレンガのダメージを出す。

そして重ね塗りすること数回。

絵心ゼロの私が、何とか煉瓦にするために・・・
でも、この作業、なかなか楽しかった。


実は、先生に指定されたものとは違う材料を用意してしまい、
前回「これ、ちゃんと木に付くかな」と言われていたので、
家にあった「木」の洗濯バサミに塗り付けて様子を見ていました。

塗ったからには、こちらにも色付けしてみましょう。
ちょっと雑・・・・

b0238306_040244.jpg



















ついでに残り物の粘土細工も貼り付けてみました。

リビングのメモクリップとなりました。
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-08-21 01:18 | ミニチュア | Comments(0)

トートバッグをアレンジして

今日はこの二つでちょっとアレンジ。

b0238306_1524758.jpg












100均のクッションポーチと、小さなトートバッグ。
トートバッグはこのイベントの時にもらったもの。
(コルドン・ジャパン20周年記念品)
実はすでに自腹購入していた私、図らずも手元に2つ。

トートのサイズに合わせて、クッションポーチの両脇を縫い縮め、
まちを作って、内袋に。

b0238306_15303234.jpg












5分でカメラバッグの完成です(^^)/

b0238306_15314611.jpg



















昔は全く売られていなかった女性用カメラバッグ。
最近はいろいろカラフルなものが売られていますよね。

A4が入る女性用バッグもほとんどなく、
仕事用、プライベート用(カメラ用)とも、
納得いくバッグを見つけることが本当に難しかったのです。

だから、これを見つけた時は飛びつきました。

b0238306_1538115.jpg












これさえも最近はカラフルに(昔は黒しかなかったけど)。

交換レンズを2本持ち歩くときは大きい方、1本だけの時は小さい方、
その時々のバッグに入れて使っていました。

デジタルカメラに変えてからも、しばらくは以前のレンズを使っていたので、
これも活躍していたのですが・・・

現在、、出かけるときは28-300㎜のデジカメ専用レンズ1本だけで、
交換レンズはほとんど持ち歩かなくなりました。

カメラカバーはいちいち着脱が面倒。
だから、出し入れ簡単なカメラバッグinバッグを格安製作。

しばらくはこれで間に合わせるとしましょう(ーvー)ヾ
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-08-20 22:55 | カメラ・写真 | Comments(3)


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。