<   2013年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ふりかけアレンジ

「高」近短と言われる今年のGW、
皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

ちょこっとしか予定の入っていない私は、
多分おだいどこに引きこもりです。

先日梅田で、普段はいないところに警備員。
なんだ?・・・と思ったら、
その日オープンのグランフロントへの誘導でした。

その前の日に私はルクアで買い物初体験。
オープンして2年も経ってるというのにねぇ。

しかも、とっくに話題の彼方になってしまった
クリスピークリームドーナツを初購入。
あれだけ行列だった心斎橋店はもう撤退してるというのにねぇ。

この世間からのズレ度から見ると、
私がグランフロントに踏み入るのは
2~3年先ということになりそうです。

さて、
今日のおやつは・・・・

あ、ふりかけってのりたまじゃないよ、念のため。

バゲットは買っても、自分で焼いても
最後まで食べ切れることはほとんどありません。

で、いつもこうなる。

b0238306_22308.jpg

ラスク。

大体シナモンシュガーで作りますが、
今回はこの日買ったふりかけの「ちょこアールグレイ」で。

ん~、長時間熱風にあてたせいか、
香りが飛んじゃった感じです。

でも、パンはすぐ飽きちゃうけど、
ラスクにしたらあっという間に平らげちゃいます(^艸^)
[PR]
by odaidoco-labo | 2013-04-29 02:16 | お菓子 | Comments(0)

どっさりのローズマリーで・・・

うちのベランダにもローズマリーはありますが、
何せベランダの小さな鉢ゆえ、沢山は収穫できません。

職場で「欲しい」と一言うと、
翌日ごみ袋一杯に持ってきて下さいました。

あまりにたくさんあったので、
前々からやろうと思っていたことに挑戦!

若返りのハーブ、ローズマリーで
ハーブウォーターを作ってみよう!

b0238306_21222614.jpg圧力鍋にミネラルウォーターと蒸し器を入れ、
ローズマリーをどっちゃり、遠慮なく入れます。
(本当は精製水がおすすめ)

b0238306_21272356.jpg圧力逃がし口にシリコンチューブをつなぎます。

b0238306_21345473.jpgチューブの先は、氷水で冷やしたもう一つの圧力鍋。
(写真は氷投入前)

こちら側の鍋のふたは密閉せずおいてあるだけ。
・・・万が一のため。
ま、その前にチューブが抜けると思うけど。

本格的な蒸留器は勿論個人向きではないし、
アロマなお仕事で使われているものかなりお高い。

私が今回購入したのはこのシリコンチューブ1mのみ。
ホームセンターで500円ほど。


b0238306_2144215.jpgとにかくお金をかけず、物を増やさず、
一番簡単にできる方法を考え抜いた結果、
こんな簡単な装置(?)の出来上がりです。

シリコンは独特のにおいがあるので、
最初スチームだけで10分ほど臭い抜きをしました。

んん??・・・でも、
ちょっとおでんのにおいがしたかも。

気にしない、気にしない。
どうせ成功するかどうかわからないんだから。

b0238306_21544673.jpgあら、成功しちゃいましたよ。

鍋蓋を開けると、目がちかちかするほど香りの強い
真っ透明なハーブ水。
1リットルの水で300ccを取りました。
(普通は50%だそうですが、贅沢に30%で)

おまけに精油もちゃんとできてました(取り出せませんが)。

早速グリセリンやトレハロースを入れて
若返り化粧水(^v^)

そして、ローズマリー石鹸も作りました。
[PR]
by odaidoco-labo | 2013-04-27 22:22 | 石鹸・手作りコスメ | Comments(0)

そ、そこはやめて!!

一生懸命作ってはるのはわかるんやどね・・・
あなたにも生活はあるでしょうよ。

b0238306_2310592.jpg

でも、


でも・・・



そこに作るのはやめてもらえません??

b0238306_2373757.jpg

出入りのたびに襲われるや~ん。



と、もう一つ・・・
写真を見て気づいたこと。

この材料がポストの下に落ちてるや~ん(◎◎!)

後で拾ってこなくちゃ・・・


最後に・・・
上から見た之図

b0238306_10343.jpg
[PR]
by odaidoco-labo | 2013-04-25 23:17 | 動物 | Comments(0)

アジ餡茶巾しぼり

先日、職場で「ぜんざい」談義で盛り上がりました。

「ぜんざいが食べたくなったら、あずき缶を買って・・・」
と一人が言うと、

「え、ぜんざいって、あずきから炊くでしょ!」
と二人が突っ込む。

「それが面倒なら、早く炊ける黒目豆(ささげ)使えばいいねん。
色は灰色になるけど・・・」とか。

「あ、ウチの冷凍庫に、緑豆で作ったあんこあるけど・・・」
と私が言うと。

「それ、私食べます。」
と言われたので、職場のおやつ用に作った茶巾しぼり。

b0238306_2553391.jpg

あんこだけ丸めても愛想ないので、蓮の実を煮て混ぜ込みました。
どちらもアジアンな食材。

蓮の実の食感と言い、緑豆餡の色と言い、
これは栗きんとんのまがい物ですな(ーvー)ゞ

勿論、香りは全く違いますが。
[PR]
by odaidoco-labo | 2013-04-23 03:03 | お菓子 | Comments(1)

ウルトラインフューズドオイルでクールデオドラント石鹸

思いがけない再会がありました。
またまた20数年ぶりの。

大学生の時のアルバイト先で、
一緒に働いていたパートのおばさんです。

私が大学生当時、すでに60歳を過ぎていた方なので、
失礼ながら「もうご存命でないかも・・・」と、
家の前(実はウチのすぐ近く)を通るたびに思ったりしてました。

先日、その方の家の前に立つご老人の前を通り過ぎてから
あれ?と思って振り返り、「M山さんですか??」と声をかけてみました。

なんと、私のことも、当時のこともはっきり覚えててくださっていたのです。
もう88歳で、肺癌も患い、腰も伸びない、と言いつつ、
話し方もしっかりしていて、当時のイメージと何も変わりません。

懐かしい気持ちと、お元気でよかった~という気持ちで、
仕事で疲れた帰り道に、ちょっとほんわかした出来事でした。

さて、
今日はクールデオドラント石鹸。

b0238306_0513741.jpg夏が来る前に、毎年作っている、メントール入りの石鹸です。

ベランダ産ペパーミントとローズマリーをふんだんに使った
ウルトラインフューズドオイルを使いました。

消臭効果のある竹炭と緑茶も、
クール石鹸には毎回入れます。

☆模様は前回作った緑茶石鹸

前回よりきれいな同心円を作ってみよう
・・・としたのですが、トレースがどんどん進んで、
漏斗を通らなくなってしまい、最後はマーブル(><;)

別名おっさん石鹸と名づているだけあって、
「旦那が喜んで使ってる」と、何人もの方から・・・(ーvー)ゞ

今年もさわやかに仕上がったでしょうか。


クールデオドラント石鹸の成分はMoreへ。

More
[PR]
by odaidoco-labo | 2013-04-20 00:10 | Comments(0)

心意気を感じるお茶

お茶っ葉って、もらうことが多くてあまり買わないんですが…
気が付いたら、ウチには中国茶(勿論もらい物)しかない状態に。

仕事帰り心斎橋筋の宇治園を通りかかったとき
「つめ放題1000円」の字が目に飛び込んできました。

中国語で「勝手に触るな」的なことが書いてあります。
お店の方がちゃんと詰めてくれるのです。

マスクをしている私は、「これ一つ」を指差しで示したら、
外国人に間違われてしまいました。

その前日にも職場の方が普通に買い物をしていたら、
いきなり英語で応対され、一緒にいた同僚が爆笑した、
・・・という話が。

とにかく平日の難波・心斎橋は、アジア系の観光客だらけ。

で、私はほうじ茶を買ったのですが、
すでに缶の口まですれすれに入っているのに、
おばちゃんは蓋にもいっぱいすくって本体と合体。

「え??蓋閉まるんですか」と思わずけらけら笑ってしまう私に、
「大丈夫、ちゃんと閉めますから。開けるときに気をつけてね」と。

家に帰って袋から出してみると・・・

b0238306_0542870.jpg

セロテープで無理やり止めてるだけだし・・・

その心意気が気に入って、翌日は煎茶のつめ放題を。
違うおばちゃんだったけど、やっぱり同じ状態(◎v◎)/
勿論中ぶたは閉められません。

残念ながらこのつめ放題はもうこれで最後と。
新茶が出る前の売り切りだったのかな。

がぶ飲み用には十分です。
暖かくなると水出し緑茶を飲むので、茶葉がたくさん要るしね。
[PR]
by odaidoco-labo | 2013-04-17 01:19 | 徒然 | Comments(1)

ウルトラインフューズドオイルで月桃石鹸

さすがに昨日の朝は揺れで目が覚めました。

淡路島では被害も多く出ているようですが、
亡くなった方がなかったのが不幸中の幸いです。

早速お見舞いのメールなども頂きましたが、
ウチは飾り物が一つ落ちただけで何事もなく、
その後ニュースだけ確認して寝なおしました。

95年の大地震でできた無数のひびとともに10年余り過ごしましたが、
(外壁のひびは家を腐らせるので即修繕)
無事、耐震住宅に立て替えて丸5年。

でも、この耐震ってのは揺れて倒壊を回避するものなので、
結構揺れるんです。特に私の寝ている3階は。
先日の大風の時は、一日中震度1でした。

さて、
今日は月桃石鹸。

以前作った月桃石鹸の使い心地がとてもよかったのですが、
月桃そのものがよかったのか、スーパーファットの入れ方が多かったのか、
例のごとくテキトーな私には、何が良かったのか分かりません。

でも、苗で頂いた月桃も大きくなってきたので、
今年も月桃石鹸を作ることにしました。

まず作るのは「ウルトラ」インフューズドオイル。
水溶成分と油溶成分を同時に抽出するので、「ウルトラ」なんだそうです。

b0238306_23365390.jpg

細かくした生の月桃の葉に無水アルコールを加えて水溶成分を溶かし出したら、
オイルを加えて油溶成分を出し、湯煎でアルコールを飛ばして濾します。

アルコールを加えた月桃は蛍光緑でしたが、
出来上がったインフューズドオイルは青みがかった深い緑でした。

b0238306_2349152.jpg星形は前回のほうじ茶石鹸。
もう一つのほうは、過去の切りくずを混ぜ込んで。

前回同様、マイルドな石鹸になりますように!




成分はMoreへ

More
[PR]
by odaidoco-labo | 2013-04-15 00:02 | 石鹸・手作りコスメ | Comments(0)

桜折るバカ?

桜の花ももうガクだけになり、葉っぱが目立つようになりました。
最近は入学式にピッカピカの制服と桜・・・
という写真は難しくなっているようですね。

私の勤務先の入学式は、
裏の公園の桜が満開の時になりました。

日本に来たばかりの学生たちは、
ビルの谷間の桜でも、楽しめたでしょうか。

「先生のうわさを聞きました!」
と、新学期初日にいきなり、前回も教えていた学生。

ん???何?なに?

「先生の家はすごくお金持ちで、実は先生はお嬢さんだ・・・って」

はぁ??なんですと???

その後もたびたび「先生はお嬢さん」的なことを言うので、

「んじゃぁ、もう、今年はお嬢キャラでいこうか???」

b0238306_33215.jpg

うちの近くの堤防の桜並木はとってもきれいですが、
地元の人しか来ないし、名所のように熾烈な場所取り合戦もありません。
でも、たまにBBQしてる人がいたり、
「〇〇老人会予約」みたいな札もぶら下がってたり。

b0238306_346942.jpg子供の頃「桜折るバカ、梅切らぬバカ」というのを聞いて、
桜って折ったり切ったりしたら枯れると信じてました。

でも、なかなかたくましいんですよね。
←こんな風に。

幹から直接花が咲いたり、
根っこから直接葉っぱが出たり。

難波の街中で、鉢植えで咲く桜も見ました。
100均で売ってた桜の芽も鉢で育てて咲かせることができるかな?!

桜って意外と雑草魂持ってるんじゃないか、と思うのです。

見るからに雑草で雑草魂のアタクシ、
どうやって花のあるお嬢キャラを演じようかしらヾ(ーvー)
[PR]
by odaidoco-labo | 2013-04-11 04:07 | 徒然 | Comments(0)

フランボワーズのプチガトー

b0238306_2143510.jpgいっちょまえにフランス菓子風の名前ですが、
家にあった残り物だけで作ったすぃ~つです。

あ、ちがう。
生クリームは買ってきたわ。

3月下旬、誕生日を前に突然病院を追い出された母の
バースデーケーキ代わりに作ったものです。

ま、入院中も食事制限はなかったので、
時々作ったおやつを差し入れてたんですけど・・・。

b0238306_2183699.jpg上から
イチゴのジュレ
フランボワーズのムース
フランボワーズのクレムー
ブラックチョコレートのガナッシュ(ブリゼ&胡桃入り)
ダコワーズ

冷凍のきくタイプにして、多めに作っておきました。
なぜなら・・・・
数日後に友人たちが来ることになっていたので。

でもね・・・
冷凍して、こんなに味が落ちるとは・・・トホホ(ーー;)
ごめんよ、友人たち。


b0238306_2271139.jpgガナッシュの中に入れたのは、ブリゼの4番生地!
荒い網を通してバラバラにしたものと、
刻んだ胡桃を一緒に焼いて・・・

一番底の生地にするつもりだったのに、
セルクルに入れた時にしっかり押さえなかったから、
バラバラのまま焼きあがってしまいました。

仕方なくガナッシュに混ぜたのですが、
冷凍したら、その食感も完全に消滅。

果肉が多めだったジュレも離水気味。

次回は作りたてのもうちょっとましなのを
ごちそうします<(_ _)>
[PR]
by odaidoco-labo | 2013-04-08 03:06 | お菓子 | Comments(0)

ちっちゃいもん

私の小さいもの好きは、ミニチュアやドールハウスに限りません。
持ち歩く必要のあるものは、なるべく小っちゃい方が好きです。
・・・仕事柄、カバンはでかいですが(ーー;)

先日TVで紹介され「見つけたら買おう・・・探すほどでもないけど」
と思っていたものがありました。

その程度だったので、すっかり忘れてましたが、
立ち寄った事務用品店で見つけてしまったので、買ってしまいました。

b0238306_325106.jpg普通の鉛筆と比べてもこんなにちっちゃい
ボールペンとシャープペン。
b0238306_3252144.jpgカードケースに入れられるように
カードサイズのホルダー付です。

b0238306_3301072.jpg実は20年以上前に愛用していたのは、
もっとちっちゃい子たち。

買い物したレシートに、買ったもののメモをしたりするので、
昔からお財布には筆記具を入れていました。

カード型の物を使っていたこともあったし、
時には壊れたシャープペンの先だけとか、
ボールペンの芯部分だけを入れていたこともあります。

とにかく財布が膨れないものが欲しいのですが、
最近はちょうどいいものがなくて、
財布に筆記具は入れていませんでした。

この赤い小っちゃい子たちはお気に入りだったのですが、
ボールペンの替え芯はなく、
シャープペンのノック部分がなくなり・・・
いつか代用部品で復活させられないかとおいておいた物。

す~っかり忘れていたのですが、
数か月前、このタイプの子たちが
わっさわっさと出てくる夢を見たのです。

それからしばらくして、この「Minimo」が発売され、
探してもないのに出会っちゃったから
私としては、買わないわけにはいかなかったわけです(ーvー)ゞ

でも、この20年物の小っちゃい子にも
と~っても未練があります。

今でもどこかに売ってないかな~。
[PR]
by odaidoco-labo | 2013-04-06 03:50 | 雑貨 | Comments(0)


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。