<   2014年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

パンプキンケーキ

b0238306_1282389.jpgHappy Halloween

ハロウィンだからと言って何もありませんが・・・

冷凍庫に残ってたあれやこれやが気になっていたので、
パンプキンケーキに仕立てました。

残り物ばかりなので、飾りもありません(><:)


b0238306_12841100.jpgヘーゼルナッツのシュトロイゼル
パンプキンムース
ヨーグルトムース
パンプキンクリーム




今日はまた大阪環状線で仮装集団の
乗っ取りがあるのか??

一般客は、電車が遅れて迷惑。


皆さんも、お祭り騒ぎはほどほどに。
[PR]
by odaidoco-labo | 2014-10-31 01:36 | お菓子 | Comments(0)

残念な失くし物

あるキッチンツールが見当たりません。
ぷちショックを受けております。

それはピーラー。

野菜の皮むきをするとき、要らない紙で折った箱をゴミ箱にしているのですが、
その中にピーラーをチョイ置きして、そのまま捨てたのではないかと推察。

アメリカでアパート暮らしをする前、
捨てるつもりで100均で買って持って行ったものですが、
よく剥けたでそのまま持ち帰って20年余り。

仕方がないので、もらいもののセットに入っていたのを使ってみましたが・・・・
剥け方が厚すぎて、ニンジンが痩せてしまいました。

オールステンレス製のものを購入して使ってみましたが・・・・
剥け方が薄すぎて、空振りのほうが多いのです。

道具はいいものを使わないとイライラさせられます。
でも、そのいいものというのは、必ずしも高いものではないんですよね。

さて、

こちらもアメリカで捨てられる運命にあったもの。

b0238306_0261144.jpgパーコレーター

私が物心ついたころには家にあったものですが、
「もういらないから捨ててきていいよ」
と母がくれたもの。

でもルームメイトや周りの人に
「こんなにかわいいのにもったいない」
と言われて・・・。

ウチに来るお客さんもみんなにも評判。

でも、もう中身はなく本来の使い方はできず、
単なるティーポットです。

アメリカでキティーのマグ2個も捨ててきたけど、
今から思えばオークションで売れたかも。
40年ほど前の代物だから。
[PR]
by odaidoco-labo | 2014-10-28 00:52 | 徒然 | Comments(0)

効いてるのかな?

b0238306_2364761.jpgでん太君、何が言いたいの?

宇宙人からのメッセージ??

誰か、翻訳して・・・・。

先日、職場でちょっと変わった健康カウンセリングを受けました。
西洋医学と東洋医学の間ぐらいと言ったらいいのかな。

うちの法人内にこんなことする人がいたんだ(正確にはもう定年退職されているけど)・・・
と初めて知りました。

元気なのは肝臓、子宮、骨だけで、
その他の内臓、器官は決して良いとはいえない状態。

そこでいろいろなアドバイスをもらいましたが、
まず、口内のアマルガムを全部取り除くこと、と。

物持ちがいいもので、子供の頃に治療した歯の詰め物は
まだそのまま外れもせず使い続けてるんです。

これはちょっと時間とかなりの費用が掛かるので、しばし保留中。

その他すすめられたサプリメント、健康食品系は
早速ネットで探して取り寄せました。

久しくサプリメントの類は飲んでなかったので、
服用中の薬も含め、飲むタイミングに忙しい(><;)

その中で一番「へ??」と思ったのが、水溶性マグマ
マグマですよ、マグマ(◎◎!)

飲んだら変なもん噴出するんちゃうの??って思ってしまうけど、
何やら体内の澱が排出できるというのです。

他にもいろいろ、諭吉さんたちと交換。

それが効いているのかどうか、
蕁麻疹の出方はここのところかなり減りました。

でも、繰り返す難聴(メニエル)にはまだ効いていないようです。

焦らない焦らない・・・。
[PR]
by odaidoco-labo | 2014-10-24 23:51 | 徒然 | Comments(1)

渋皮煮

b0238306_131032.jpg一晩水に浸かって、
さて、剥きますか~。

今年も友人の庭産の大きな栗が届きました。

何せ庭木なので、「大して美味しくないよ」と
いつも言っていたのですが・・・

去年その栗で作った渋皮煮を食べて、
「あの栗がこんなになるのか~」と。

で、今年は最優先で届けてくれた様子。

b0238306_1312492.jpgこれは瓶詰になれなかった、破れた子たち。
即、胃袋へ。

「渋皮煮おいといてや~」と送り主。

はいはい。

でも、去年もお菓子になることなく胃袋行きだったから、
保証はないけどね~。

ラム酒がたっぷり効いてます(^^)
[PR]
by odaidoco-labo | 2014-10-18 01:46 | お菓子 | Comments(4)

小箱

仕事帰り、時々東急ハンズに寄ります。
無駄に趣味が多いもので、材料調達に(ーvー;)ゞ

色々探し回っていると「何に使うねん??」
っていうようなものも売っています。

b0238306_17544394.jpg例えば、かんなくず。300円也。

一体誰が買うねん???

はい、σ(´∩`)me です。

経木がちょっとだけ欲しかったのですが、
最近すっかり見かけない。

パッケージ屋さんでどっさり買うほどいらない。
・・・っていう時に見つけたので。


b0238306_1842041.jpgで、箱の試作中。

直径約1.2㎝

b0238306_1851086.jpg作るたびに形が違う・・・

干菓子? 豆菓子?入れにしたいのですが。

取り掛かって1年以上経つ
ドールハウスの「和菓子屋」。

いまだ完成のめど、全く立たず。
[PR]
by odaidoco-labo | 2014-10-12 18:16 | ミニチュア | Comments(0)

コテコテのプチガトー?

夕べ帰宅時、駅から出ると、み~んな上を向いていました。
歩きスマホも危ないけど、歩きスマホ以上の状態。

雲一つない空に、月食がくっきりぽっかり。

でもね、スマホでは撮れないと思いますよ、おじょーさんたち。

さて、

色味のないお菓子ばかり作っていたので、
コッテコテに飾り倒したプチガトーを作ってみました。


b0238306_921162.jpg

あ、ばれました??

食べられません、

         ・・・石鹸ですから(>v<;)
[PR]
by odaidoco-labo | 2014-10-09 09:16 | 手作り雑貨 | Comments(0)

ビジタンディーヌ

最近作ったお菓子と言えば、

残り物で作ったイチジクのタルト
残り物で作ったチーズケーキ。

色味がいまいちなものばかり。

そして極め付けがこれ(><)
冷凍庫に余っていた残り物卵白消費スィーツ。

白黒写真で撮ったら何かわからない。
でも、おいしいよ(^^)

b0238306_243012.jpgキャトル・エピス入りでスパイシーな味わいの
ビジタンディーヌ

あまり聞きなれないお菓子かもしれませんが、
フィナンシェはこのお菓子から生まれたという説も。

キャトル・エピス(=4種のスパイス)には
シナモン、カルダモン、キャラウェイ、クローブを使用。

一度冷凍してコシの切れた卵白を使い、
型入れ後にしっかり寝かすと口当たりがよくなります。






Moreにレシピあり

More
[PR]
by odaidoco-labo | 2014-10-08 03:03 | お菓子 | Comments(0)

デビューしました

b0238306_1321529.jpg今晩の夕食は私が普段作らないオサレなメニュー、
サーモンのポーピエット

コルドンの月一のデビューレッスンに申し込みました。

実習室に入るのは・・・3年ぶり?
コンロの使い方も忘れていましたーー:

おまけに・・・若干腰痛が。
コンクリート床の実習室はきつい(><;)

大丈夫か、私??


b0238306_1323495.jpgこちらがシェフの盛り付け。
勿論フランス風。

家ではお箸で食べるので、
私のは和食風。

お世話になったお菓子のシェフにもまた会えるし、
顔ぶれは変っちゃったけど、スタッフさんたちの応対も丁寧だし、
料理のシェフもお茶目だし、
月一だし・・・。

体力にはすっかり自信がなくなったけど、
しばらくはがんばってみよう。
[PR]
by odaidoco-labo | 2014-10-05 02:10 | 料理 | Comments(0)

和食レッスン@Contents

b0238306_1445065.jpg奈良から帰ってきて
二日後にまた奈良です。

今月のメニューは
〇よこわのたたき
〇酢味噌和え
〇鶏レバーの香味漬け
〇土佐風揚げ出し豆腐
〇もずく酢
〇にゅうめん

ちゃんといい出汁をとれば、日頃のお料理もおいしくなる。
・・・とはわかってても・・・。

ポン酢、玉味噌、酢味噌もちゃんと家で作れば、安心て美味しい。
・・・とはわかっていても・・・。


b0238306_145215.jpg

この日は市場にカツオの入荷がなかったそうで、
たたきにするにはもったいないぐらいのよこわでした。

ぬたに焼きセロリは目からうろこ(◎◎!)
セロリ好きとしては、これは定番化決定です!

揚げ出し豆腐の衣はたっぷりの糸削り。
香ばしくて、ボリュームもバッチリです。

「にゅうめん(煮麺)って知らない人多いんやね。関西だけなんかな」とセンセ。
九州出身のご主人は食べたことなかったというし、
広島の料理の先生は全く知らなかったと。

どうやら素麺の郷、三輪(奈良)あたりが発祥らしいです。


b0238306_1451761.jpgデザートは抹茶のフィナンシェ。

混ぜるだけで、寝かす必要もありません。
卵白が余っているときのおやつですね。

でも材料がリッチなので、コストはかかります(ーー;)


次回の「柿の葉寿司」楽しみにしてま~す(^0^)/
[PR]
by odaidoco-labo | 2014-10-03 02:17 | 料理 | Comments(2)

よつばカフェ

b0238306_2282442.jpg奈良のカフェめぐりの最後は
ならまちのちょっとはずれにある「よつばカフェ」

とても郷愁を感じる入り口です。

私が生まれた家の町内には
同じような門構えの家が並んでいました。

お地蔵さんの向かいの家には、
この戸の中に井戸があり、
お地蔵さんの当番の時には
そのお水を借りてお掃除をしたものです。

わずか・・・? 40年ほど前の大阪市内の話。

今では全てなくなり、3階建の住宅がぎっしり。
残っているのは、お地蔵さんだけです。

b0238306_2284547.jpg


そうそう、
どこの家の中もこんな感じでした。

b0238306_2291244.jpg


もちろん、
こんなに物はありませんでしたが。

b0238306_229336.jpg


ウチにもまだ
これとそっくりの戸棚あるなぁ。

ぼろぼろだけど捨てられない。

b0238306_2295138.jpg

そこで注文したのは
鹿の落し物付きプリン。


ならまち周辺の住宅街にも、
え?こんな奥にも?っていう、
普通のおうちを改装したお店が増えてきました。

時間があるときには、
宝探し的にめぐるのも楽しいかも。

今回奈良のカフェを3件巡りましたが、
実はそれが目的ではありませんでした。

宇陀にある「農家民宿 B&Bにしみね」に泊まるのが目的。
山の中にある、本当の農家です。

と言っても、お父さんは勤め人、お母さんは自宅で税理士さん、
そしてお二人で代々の農地を守っている、というスタイルです。

非日常と、お母さんに会いたくて、毎年泊まっているという
若いお友達に連れて行ってもらいました。

b0238306_2302066.jpgB&Bと言っても
お願いしておけば夕食も。

野菜たっぷりのお鍋、
お刺身、野菜の素揚げ・・・。
食べきれない量でした。

b0238306_2304269.jpg最近は外国人のお客さんが多いそうで、
この日もオランダ人親子がお泊り。

夕食後、一緒にワイン飲みませんか?
と誘って、気が付けば12時過ぎまでおしゃべり。

日本人の印象は、まずフレンドリーそして、礼儀正しい。
そしてさらに「しっかりとした教育を受けている」と。
これを何度も繰り返し言っていました。

どこにもごみがなくてきれいなのも「驚きだ」とも。

畳の上で寝たり、仏間を見せてもらったり、
彼らもホテルでは味わえないスタイルが新鮮だったようです。

私たちもとても楽しいひと時を過ごすことができました。

一期一会

と言いたいところですが、FBでお友達になり、フォローしあってます。
いい時代になったものです。

彼らが再び、そして彼らの話を聞いた多くの友人知人が
日本を訪れてくれるといいな・・・。
[PR]
by odaidoco-labo | 2014-10-01 02:58 | おでかけ・イベント | Comments(0)


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。