<   2015年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ハートのパリブレスト

b0238306_934439.jpg

レッスンのご予約がいつ入るかわからないので、
バレンタイン、ホワイトデーどちらにもいける
ハートのパリブレストにしようと・・・

試作品その1

う~ん、ハートはもっと鋭角のほうがいい感じ?





で、試作品その2

こっちのほうがハートらしい。

b0238306_9351313.jpgb0238306_9352726.jpg

b0238306_9355510.jpg

シュークリームと違って、
どうしてもクリームどっさりになってしまうので、

フランボワーズのムース&ジュレ、
クレームデプロマット&イチゴのムース

の2パターンで作ってみました。


でも、ホワイトデーも過ぎそうなので、
普通のシュークリームのアレンジにします。


b0238306_93676.jpgご予約おお待ちしてます(^^)/
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-02-27 09:47 | お菓子 | Comments(2)

ベトナム雑貨

b0238306_1794085.jpg見るたびに、かわいいなぁと思っていたこれ。
変な形のスプーン!











・・・ではありませんよ。

b0238306_1710082.jpgれんげ置きのついた箸置き。

ベトナム料理教室の先生が、
今回ベトナムから沢山買い付けてこられて、
私もゲットすることができました。

b0238306_17102152.jpg箸置きの引き出しに入れようとして、
んん?と思ったのがこれ。

随分前に友達からもらったものですが、
この葉っぱが小皿にしては小さくて、
使い方がわからなかったのですが・・・

b0238306_17105690.jpgもしかして、こういうことだったのかな??
一度梅干し入れに使ったことはあるけど。

こうじゃなかったとしても、
これからこうして使おうっと。

ベトナム雑貨のおかげで、
いいヒントをもらいました(^^)v
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-02-25 17:30 | 雑貨 | Comments(0)

小さな大ゲンカ?!

b0238306_1195989.jpgこの製品たちを見て「セルロイド」とわかる人は、
それなりのお歳の方々でしょうか。

私が子供の頃にはまだそこそこありましたが、
既に生産はほとんどされていなかったようです。

可燃性が高く規制対象物になったことと、
耐久性がないことが原因のようです。

私は祖母や母から受け継いだいくつかを
使わず大切に保管しています。

酸素や光で劣化するということで、
きれいなままのアンティークは少ないそうですが
うちにあるのは、まだまだきれいです。

b0238306_1201687.jpg子供の頃から私が一番欲しかったのは、
これ、紅入れです。

存在をすっかり忘れていたのですが、
今から7年前、家の建て替えのために
家を整理をしていた時に出てきました。

でも、その時母は私にくれなかったのです。

その時の様子も、会話の内容も
私はしっかり覚えていたのですが・・・

先日、あれどうなった?と聞いてみたら
母は「あんたにやったでしょ」と言って引かない。
しかも7年前なんて新しい話じゃないという。

何を言ってもどう説明しても、
人の話を聞こうともしない。

b0238306_1203031.jpgところがその翌日
「怒らないで~」と電話がかかってきて、
先日、無事、私の物になりました。

父はそれを見て
「なんや、こんな小さいものでケンカしとったんか」

この一円玉ほどの小ささゆえ、
私は欲しかったのです。

子供の頃、母の姫鏡台の引き出しに入っていて、
時々こっそり手にとっては
「かわいいな~」と思っていたのです。

その頃からミニチュアが好きだった私の目には
「小さな石鹸入れ」に見えていました。

中の紅も裕に60年は経っていると思われます。
勿論使いませんが、今更ほじくりだして
洗う必要もないかな。
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-02-23 01:34 | 雑貨 | Comments(0)

キャラメルシュークリーム

b0238306_19465563.jpg教室用のパリブレストの試作中、
残った生地で作ったシュークリーム。

試作をしても、いつも消費に困るので、
何かあるときに合わせて作ります。

今回は先日のContentsさんで
他の生徒さんたちに押し付けてきました(ーvー)ゞ


シュー生地のトップに
クランブル・ノワゼットをのせてます。

中身は
キャラメル風味のクレーム・デプロマットに
フランボワーズのジュレ。

キャラメルの香りと苦みが大好きなんです、
あたくし(^艸^)

b0238306_19473298.jpg

b0238306_19475526.jpg

お皿の表面がでこぼこ。
端っこもがたがた。

実はこれ、スレートなんです。
そう、あの屋根素材に使う。

平らなお皿を探しているときに偶然見つけて、
面白いので一つ買ってみました。

でも、洗ったら油を刷り込んで保存せぇとか、
酸は染みがつきまっせとか、結構めんどくさい。

ケーキにしか使わないから、いいんですけど。



パリブレストは、またそのうちアップします(ーー)ゝ
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-02-21 20:15 | お菓子 | Comments(0)

ベトナム料理教室「Contents」

久しぶりに訪れたのは、奈良のベトナム。

b0238306_0583850.jpgb0238306_0585174.jpg

b0238306_059445.jpg

本日のメニューは
○蒸し春巻き
○菜の花のニンニク炒め
○カレイの煮付け
○鶏肉と春雨のスープ
○紫芋のプリン

b0238306_112285.jpg
蒸し春巻きはモチモチ、プルンとした皮が
何とも言えません。

おかずの一品というより、
スナック感覚で食べる「たこ焼き」レベルのものだとか。

カレイの煮つけの中に豚バラ肉(◎◎!)
日本ではお目にかかれない光景。

白身魚はこうやってコクを加えるそうです。
一緒に口に入れると、とってもおいしい。

でも、煮詰まりきる前のヌクマムの香りは・・・
ご近所から苦情が来そうなレベルです。


b0238306_113776.jpgb0238306_114938.jpg

b0238306_12660.jpg

紫イモにココナッツミルクにタピオカ。

私の好きなものばかりで、
マズイはずがありませんヾ(>v<)



目につくものが外に出ておらず
いつもすっきりしたキッチン。

見習いたいものですが・・・
根本的に、広さも収納の多さもウチとは違いすぎ。

宝くじが当たったら、考えるわ(ーー;)

・・・と言いつつ、宝くじ買ったことないし。
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-02-20 01:19 | 教室・講座 | Comments(0)

2月14日は・・・

ふんどしの日だって。

え?
そんな情報要らん??

でも、最近、ひそかなブームだそうですよ。

え?
そんな情報、もっと要らん??

そうそう、バレンタインデーでした。
会社が休みで、ほっとしてる人も多いのでしょうか。

この季節、チョコレートと戯れてる暇はないので、
1月に彫ったバレンタインバージョンの石鹸置いときます。

b0238306_0243464.jpg

Happy Valentine's Day!

実は聖バレンタインが処刑された日なんですよね。
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-02-14 00:30 | 石鹸・手作りコスメ | Comments(0)

マカロンとカカオ・ティー

b0238306_13554273.jpg先日マカロンを買ったばかりなのに、
また買ってしまいました。

サダハルアオキ
抹茶、キャラメル・サレ、セザム。

高島屋のアムール・デュ・ショコラでゲット。

通勤途中に通過するデパートは数ありますが、
この季節は危険、となるべく自粛。

でもちょっとだけ・・・

でマカロン3つ。


b0238306_1356253.jpgそして、ピエールマルコリーニ
カフェインフリーのカカオ・ティー。

チョコレート一つも買ってないや~ん
と突っ込まれそうです。

でも、これはカカオ豆から扱っている
マルコリーニだからこそ出せる品。

濁りがありますが、カカオの香りが香ばしく、
渋みもなく、お気に入りの一品になりました。





それにしても驚いたのは、高島屋では、
ほとんどのお店で試食を出していること。


b0238306_135614100.jpgピエール・エルメでさえマカロン半個(◎◎!)
マルコリーニも、試飲で決めました。

これって、キタ(梅田)とミナミ(難波)の違い??

梅田でTVカメラを向けると、人々は避けて通る。
難波では映ろうとする。
天王寺では「何撮ってるの~」とカメラマンに突っ込む。

真偽のほどはわかりませんが、
以前同僚がそんなことを言ってました。

その大阪南部出身の同僚、
結婚後ウチのすぐ近所に越してきて、

「スーパーの試食コーナーに人が群がってないんで
ホント、びっくりしましたよ~!」

って、キミ、何に驚いてるねん(ーへー;)
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-02-11 14:20 | お菓子 | Comments(2)

鱈のポワレ

皆さんのフェイスブックやブログを覗くと
続々と素晴らしいチョコレートを制作されています。

この季節、私はそれどころではないのです。
期末テストの作成、成績の算出、その他もろもろの書類作成・・・。
勿論日々の仕事に加えて、です。

この週末も一歩も外に出ず仕事をしておりましたが
終わらせることはできずです。

月末までこんな感じでしょう(ーー;)

とはいえ、行くとこには行きます。
月一木曜日のお楽しみ、コルドンのデビューレッスン。

b0238306_215163.jpg今月のメニューは
鱈のポワレとそら豆のラグー 赤ピーマンのソース

ポワレは蒸し焼き。
ラグーは煮込み。

フランスはとにかく調理法に細かく名前があります。
ふたをするのかしないのか、どんな鍋で焼くのか・・・。

名前を覚えるのが苦手な私には、もうどうでもいい!
そう、おいしければ、なんでもいいのです。




b0238306_221685.jpg尾っぽのほうが細い魚を
どうやって同じ大きさに見せるかの実演。

要は畳むんですが、
ほっほ~、なるほどです。

b0238306_222875.jpgフランス料理は、とにかくソース。

いつも余ってしまうので、
今回も余ったソースは鶏の胸肉で食べました。

これもまた、うまし。
ソースばんざ~い!
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-02-09 02:18 | 料理 | Comments(0)

チョコレート博覧会

b0238306_18342937.jpg人の多いところは嫌いなので、
この季節にチョコレート売り場には
行かないのですが・・・。

阪急のチョコレート博覧会に出店されると聞いて
行ってきました。

ブルーノ・ル・デルフ

以前ル・コルドン・ブルーで
テクニカルディレクターを務めておられた
M.O.F.ショコラティエ。

b0238306_18344585.jpg奇を衒ったものではなく
本当に基本を極めたショコラ。

甘みがしつこくない、と思ったら、
その辺のことはサロン・デュ・ショコラ
のムックにも書かれてありました。

会場に来たからには、他にも見て回って・・・
b0238306_18351095.jpgb0238306_18353148.jpg

ベル・アメール      ほうじ茶と、あまおう・・・だったかな。

b0238306_18355444.jpgb0238306_1836656.jpg

女子が大好きなピエール・エルメのマカロンを大人買い。
b0238306_18361992.jpg


・・・・ではなく、買ったのは4つだけ。
家にあったミニチュアと(^艸^)

久しぶりに食べたマカロン、
おいしかった。
好きな味だけ選んだしね。


そして、なんといっても一番高かったのが・・・
b0238306_18364464.jpgb0238306_18365855.jpg

ラ・メゾン・デュ・ショコラ
この小さいショコラ4つで2000円ほど。

あっという間に胃袋でしたけど。

会場を出る最後に、これも買っておきました。
b0238306_18371467.jpgb0238306_18372750.jpg

ル・コルドン・ブルー
シェフベアのボンボンショコラ。

ラ・メゾン・デュ・ショコラの後に買ったので、
「やす!」と思ってしまいました。

以上、誰のためではなく、
全ては私の胃袋のためでした(ーvー)ゞ
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-02-07 18:45 | お菓子 | Comments(0)

人生初の・・・

私の頭の中の今年買う物リスト。
その筆頭の品を年明けから探して、悩んで・・・

よし!ポチろう!
としたある週末の夜更け、

「今から京都行かなきゃいけないから、
その途中で届けるわ」

と、全然急いでなかった依頼品が届いてしまい、
予定外の大出費。

ポチるのは2月になってからすることに。

今日は31日だし、週末だし、
今ポチっても、2月と同じことだわ。

よし!ポチろう!
とした、土曜の午後3時・・・

「今からコストコいかない?? 1時間後現地集合」
と、高校の同級生Eちゃんからメール。

お~、行く行く!

取り敢えずポチらず出かけて・・・
コストコで2万円余りの出費。

またポチが遠のいた。

実はその前にもポチをためらわせる衝動買いをしていたのです。

それは、1月も終わりというこの時期に、
私の人生初の福袋!

たとえ中身が見えていても、絶対に要らないものが入っているので、
福袋には全く興味のない私。

が、これ↓ ↓(生活の木のエッセンシャルオイル) 

b0238306_3291467.jpg

要らないものが一つもない。

希少オイルのダマスクローズにネロリも、
私の大好きなリッツァキュベバも入ってる。

税込イチマンエンぽっきり(約3万円相当)。

次回の石鹸ワークショップ(開催日未定)でお出しします(^v^)
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-02-01 03:49 | 徒然 | Comments(0)


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。