<   2015年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

世界遺産の熊野へ その①

高校の同級生のDが熊野でウルトラマラソンを走るのに便乗して、
同級生5人で大人の修学旅行~☆

いつもざっくりな計画しか立てず、何とかなる精神な私たち。
でも何故か全てがうまくいくのが不思議。

浜松から来る4人は車で、私は在来線で
三重県の柘植(つげ)駅に集合。

私が駅の改札を出て、1分もたたないうちに浜松組が到着。
GWだというのに、しょっぱなからこのスムーズさは何???

b0238306_21455.jpg腹ごしらえをしてから、
伊賀観光。

最初に遭った黒柴忍者!

b0238306_2738100.jpg


忍者だらけのこの町では、
食堂で普通に食事してます。


b0238306_262659.jpg


こんな濃いキャラの方も。

本業はお風呂屋さんでおうどん屋さん。

b0238306_23929.jpg
町から支給されたけど、
置き場に困った忍者達。

と解釈した同級生D。

忍者さがしラリーの
忍者さんたちです。

b0238306_233937.jpg

マンホールも、トイレも忍者。

外国人にも大人気の忍者なのに・・・
やっぱり交通の便のせいかな。


b0238306_24326.jpgb0238306_24304.jpg

松尾芭蕉ゆかりの「蓑虫庵」
新緑がとてもきれいでした。

ここから勝浦まで約3時間、
これまた、ざっくりな予定通り6時前にチェックイン。

寿司やらお刺身やら鯛ちりやら、海の幸と温泉を堪能して・・・
那智の滝を5時スタートで走るDは3時起きで出かけていきました。

b0238306_22366.jpg

今回も部屋からきれいな朝日が見られたので・・・


b0238306_2232595.jpgb0238306_2234143.jpg

摘まみ取って・・・・          指輪にしてみました(^艸^)



2日目 その②に続く
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-04-30 02:34 | おでかけ・イベント | Comments(1)

フレンチスリーブのブラウス

新学期が始まって2週間。
今年はちょっと参っております。

何がって・・・

学生の名前。

今まで顔合わせした学生70人のうち、
漢字の名前の学生はたった5名。

ベトナム人を筆頭に、アセアン諸国、その他10か国ほど。
カタカナばかりじゃ覚えられない。

特に、ベトナム人の名前がイケナイ。

順番入れ替えただけ?
ちょっとしかちがわへんやん?
という名前だらけ。

日本人の名前で言うなら、
「たなか ひろゆき」の隣に
「なかた ゆきひろ」が座ってる。

「鈴木ひろき」「鈴木ひろこ」「鈴木ひろや」
が並んでる。

って感じ。

まだ顔合わせが終わってないクラスもあるし、
前期終わるまでに全員の名前を覚えるのは
きっと無理!

さて、
今日もちょこっと洋裁ネタ。

b0238306_1504393.jpg服を作った残りの
お気に入りの布。

ちょっとしかないけど、
小物にするには高級な布。

そんな布でも出来る簡単ブラウスの
製図をしたのは一昨年のことでした。

縫いかけてほったらかしていたのを
先日やっと仕上げました。


b0238306_1571728.jpgこれも頂き物の高級な布。

でもちょっとしかなかったので、
後ろは2か所で横布を継いでいます。

だから、簡単ブラウスなのに
簡単じゃなかったんです。

柄合わせ苦手だわ(><;)
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-04-25 02:10 | 洋裁・編み物 | Comments(0)

百変化のストール

一月ほど前にアップしかけて、途中で全部消えてしまった記事。
すっかりなくしていたやる気をを出して再アップします。

b0238306_2202473.jpg


去年の夏に京都三条通りを歩いていて
目に留まったチュニック。

ドレープがきれい。

だけだったら買わなかったのですが、
おもしろいので買ってみました。


b0238306_2204055.jpg
トルソーから脱がすと、
平らな布。

縫い目は一本だけ。

ならば・・・
真似して作ってみよう!

b0238306_2213390.jpg


撃沈。

このドレープは
布を選ぶようです。

b0238306_222025.jpgb0238306_2222030.jpg

縫い目をほどいて、
そのまま着てみよう。

あれ? これって、
時々本などで見かけるデザイン??



①そのまま羽織ってみる。

②前をぐいっと結んでみる。


b0238306_2231346.jpg

③前を結んで、 
 ひねって首にかけてみる。

b0238306_2233436.jpg

④前を結んで、 
 ひねらずに首にかけてみる。

b0238306_22355100.jpg

⑤ベルトで止めてみる。

b0238306_2242312.jpg

⑥4つの角を全部集めて
 スカーフ留めで止めてみる。

b0238306_2244787.jpg
⑦後ろの角を前で
 結んでみる

⑧さらに首にかけて
 みる。

⑨さらに、前にたれた角を結んでみる。

b0238306_225593.jpg
⑩同じく、ひねって
 首にかけてみる。

⑪さらに、前にたれた角を結んでみる。

b0238306_2263150.jpg

⑫え~っと~
 
 もうどうやったかわからん(><;)

b0238306_2272036.jpg

⑬上下逆に着てみる。

b0238306_2275655.jpgb0238306_2282286.jpg


⑭前を結んでみる
 (スカーフ止め使用)。

⑮前を結んで、
 首にかけてみる。

b0238306_2284061.jpgb0238306_2291566.jpg


⑯⑰あ~も~、
 
説明できない(><;)

b0238306_2293625.jpg

⑱どうなってんだ?

b0238306_2295946.jpg


⑲エプロンのように
 後ろで結んでみる。

・・・けど、

このボディーよりおデブな私には
無理!

b0238306_2302851.jpg⑳ただ首に巻いてみる。

袖穴に通せば、ずり落ちない。



まだいろいろ考えましたが、
ここで撮影give up。


年末に作ったこの変な物体。
そろそろ使えそうな季節でしょうか?
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-04-20 03:12 | 洋裁・編み物 | Comments(0)

おじいちゃんの知恵袋?

両親が使う小さな洗い上げかごは引っ掛かりがなく、
お皿がつるつる滑って使いにい。

父が針金を張ってお皿が立つようにしたりしても
どうも使い勝手がよくありません。

ところがある日、父が
「これ見てみ」とキッチンから。

ほっほ~、それ、アタシも真似させていただきます。

b0238306_1634848.jpgうちの洗い上げかごはかごは
かごではなく、こんな感じ。

お皿は立てやすいのですが・・・

b0238306_16342713.jpgで、父のアイデアを拝借して、
100均の猫避けマットを設置。

うちも庭では使ってましたが、
この発想はなかったなぁ。


b0238306_1635963.jpg
薄い蓋類も、小さいキャップ類も落ちず、
瓶も安定して立ち、快調です。



父は腕時計から屋根まで自分で修理をする人。
材料がなければ、いろんなものを代用して。

100均の懐中電灯を分解すれば
使える部品がいろいろ出てくるから・・・

と、電気屋ではなく、100均に
修理材料を買い出しに行く人なのです。


先日も、戸棚の蝶番が真っ二つに折れてしまい
父が来たときに「何とかして」と頼んだら・・・


b0238306_16564041.jpg蝶番を外して、
「これと同じ物を買ってこい」と言った尻から、
「あ、これやったら直せるわ」と。

数日後、こうなって戻ってきました。

同じ蝶番は見つかりそうになかったので
助かったわ。
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-04-16 17:17 | 徒然 | Comments(0)

ガーゼのワンピース

ご無沙汰しておりました。

先日、生まれて初めて造幣局の桜の通り抜けへ行き、
大川の遊覧船に乗りました。・・・仕事帰りに。

桜はタイミングが難しいですよね。

今年、私の勤める学校の新年度スタートが1週間遅れました。
例年なら3月中に来日、4月1日前後にスタートなのですが。

理由は「花見」

そうです、報道されている通り
海外からの花見客が増え過ぎてしまい、
学生たちがチケットを取ることができない状態になっているのです。

きっと、来年もでしょう。


b0238306_123132.jpgさて、先日仕上げたワンピースです。

前回同様、ダーツなしファスナーなし
のパターンで、五分袖を付けました。


もう一度身ごろから型紙を描いているので、
一応シーチングで仮縫いを。


というのが面倒くさいので・・・


b0238306_1233782.jpg家にあったダブルガーゼで一着。


ホームウエアのつもりなので、
縫い方がとっても雑です(><;)


型紙は問題なさそうなので、次は
このパターンのアレンジでサマードレスを。

と思っているけど・・・

「サマー」にできるのか??
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-04-13 01:43 | 洋裁・編み物 | Comments(2)

五島列島 教会めぐりの旅(上五島編)

b0238306_11147100.jpgホテルの部屋は東向きの
オーシャンビュー。


b0238306_1121230.jpgでも、残念なことに
太陽は海からではなく、山から。






朝からたっぷり腹ごしらえして、
この日も教会めぐり。


b0238306_112441.jpg

まずは上五島の最北端を目指します。




島のあちこちを優雅に飛ぶ「びしゃご(ヒサゴ)」、
ぴ~ひょろ~とトンビのような鳴き声です。

b0238306_113123.jpg

最北端の「津和崎漁港」より。

夏だったら、もっと海がキラキラでしょう。

b0238306_1132418.jpg

水もとてもきれい。
夏だったら泳ぎたい。

いや・・・

水着はご勘弁(><)

b0238306_114786.jpg

津和崎灯台」は小さな灯台。
手乗りサイズ(^艸^)


ここから南下しながら、道沿いに現れる教会を
一軒ずつめぐることに。

この小さな島に、29もの教会があるのです。

b0238306_1142560.jpg

モダンな外観の「米山教会

b0238306_114465.jpg



b0238306_1151981.jpg

ステンドグラスがあざやかな
仲知(ちゅうち)教会


b0238306_115466.jpg

赤波江教会」に通う方は
赤波江さんだらけでした。

b0238306_116818.jpg

江袋教会」はシックな印象。

b0238306_1163345.jpg

門柱の上の十字架がイカリ型でした。
勿論バックの青は海の色。

b0238306_1165331.jpg

おとぎ話に出てきそうな「江袋教会

細い急な坂を上るので、お年寄りは通えるのかなぁ。

b0238306_117840.jpg

宿泊したホテルのすぐ隣にあった「曽根教会

b0238306_1172120.jpg

朝一で行ったのですが、
沢山の方がお祈り中(?)で
一般観光客は入れず。

二度目の訪問で中を拝見。

b0238306_1173934.jpg

煉瓦作りの立派な外観は
青砂ヶ浦天主堂

b0238306_118571.jpg

中も立派で、荘厳な感じがします。


ここで時間切れ、
カメラのバッテリー切れ。

まだまだ見たいところが残って
いますが、今回の観光は終了。


b0238306_1182563.jpg五島は世界遺産の登録へ、と頑張っているようですが、
あの静かな小さな島に観光客が殺到すると、
大変なことになります。

十分な駐車場も、飲食店もありません。
世界遺産のためにそんなものを整備したら、
島の価値が下がるような気がします。


今回見切れなかったところは、
「足腰が元気なうちに、また来よう!」ということに。

上五島へのフェリー乗り場は
佐世保の従姉のマンションから徒歩2分。
JRの駅より近いのです(^v^)
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-04-03 02:13 | おでかけ・イベント | Comments(0)

五島列島 教会めぐりの旅(福江島編)

3月22日に佐世保入りし、翌日から従姉と五島旅行。
前日ひどかったPM2.5もすっきりなくなり、好天です。

長崎からジェットフォイルで福江島へ。

b0238306_120884.jpgまずは「五島うどん」で腹ごしらえ。

そのお店から見えるはげ山が
鬼岳」。

ちょっと見晴らしのよさそうな所まで
登ってみよう・・・と歩き出し・・・

結局登頂。
絶景でした。

b0238306_12039100.jpg2日目からは教会巡り。


井持浦教会


レンタカーのナビは、道を間違えても
「ルート案内を変更します」的なことを言わずに
案内を続けるのです。

何で変な道ばかり案内するのかわからず、
40分で行けるはずが、倍以上(><:)

b0238306_1205484.jpgところが、なんと・・・
着いた途端、ご出棺~(◎◎!)
というすごいタイミング。

迷ってなかったらご葬儀と鉢合わせて
見物できなかったところ。

とっても明るくて、きれいな教会が見られて、
迷い甲斐もあったというものです。


敷地内には「ルルド」の泉があります。
涸れてしまっていますが。

b0238306_1215175.jpg貝津教会

b0238306_1221031.jpgこちらも白が基調の明るい教会。

ステンドグラスが素敵です。

b0238306_122344.jpg水ノ浦教会
















こちらはちょっと豪華な白。

b0238306_123761.jpg






福江島はここで時間切れ。

ジェットフォイルで30分、
上五島へ向かいました。

b0238306_124481.jpg
「海に沈む夕日が
見られたらいいね~」

と話しながら、
レンタカーでホテルへ
向かっていると・・・

ちょうどいい時間に、
いいところに展望台。

b0238306_1242743.jpg車を止めると、本格的な
カメラを構えたおじさんが二人。

堺ナンバーと諏訪ナンバー。

「今日はだるま夕日になるよ。
 水平線がくっきり見えてるでしょ」

という言葉を信じ、
日没まで30分ほど待つことに。


b0238306_124471.jpgだ、だ、だ

だるまならず(><;)


でも、

とってもきれいな夕日が見られて
大満足です。

b0238306_12585.jpg

緻密に旅行計画を立てるタイプではない私。
道に迷っても、なぜかすべてが順調、望み通り。

・・・と思っているだけなのかな。

欲張らず、一つ一つに満足(^艸^)










「上五島編」に続く・・・
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-04-02 02:50 | おでかけ・イベント | Comments(0)


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。