<   2015年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

頂き物の季節

10月も終わりですね。

巷では乱痴気騒ぎが起きているようですが、
仕事が休みの日でよかったと。

同僚との食事帰りのある日こと・・・
JR環状線がなかなか動かず、
ホームでもイラついた様子のアナウンス。

見ると、仮装した若人がわっさわっさと
電車に乗るのか乗らないのか、うろうろ・・・

もう10年も前の話なので、
ここ数年は、その比ではないはず。

絶対に巻き込まれたくありません(><;)

b0238306_18165526.jpg「誰か助けて~」
と、ある日FBにメッセージが。

大きな板の上にぎっしり
山積みにされた柿の写真。

柿が大好きな私は早速
「うらやましぃ~」とメッセージ。

そして数日後、1ダースの
新鮮な柿が我が家に届きました。

その柿がまだ半分となくならないうちに・・・


b0238306_18172925.jpgまた別の所から。

どちらもお庭の柿です。

「え?柿なんか買う物???」
って、以前友人に異常に驚かれたけど。

確かに、郊外を車で走ってると、
烏も食べ残すほど生ってますよね。

もし食べきれずにぐちゅぐちゅになりそうなら、
皮をむいてカットしてから冷凍すればOK。

柿はペクチンが多いので、牛乳とミキサーで
混ぜるだけでフルーチェのようになります。

勿論、冷たいのをそのまま食べても。

b0238306_18175192.jpg柿同様、もらう率の高いのがさつま芋。

気が付けば、野菜籠には
4種のさつま芋でいっぱい。

ふかしたり、サラダにしたり、温野菜にしたり。
お腹も絶好調です(^^)v

で~っかいお芋さんを一つペーストにしたら
エライ量になってしまったので、
ブリゼ生地をちょこっと敷いて、
スイートポテトに。

30個余り、職場で押し付けました(>v<)

それでもペーストは半分ほど冷凍。
お正月の栗きんとんに化かすかな??



[PR]
by odaidoco-labo | 2015-10-31 18:52 | お菓子 | Comments(0)

紅玉まつり~!

ベランダに古新聞を広げてカセットコンロを持ち出し
さんまを焼きました。

おかげでおだいどこやリビングには
臭いは残っていません。

しか~し・・・

ベランダに出ると、まだかすか~に生臭いです。

明日私が留守の間に、
カラスが荒らしに来ないことを願うばかり(><;)

b0238306_2139911.jpgさて、

先週のこと、
「くろまめ日記」のY子さんから、
「紅玉もらってください」
と、何やらHELP!的なメール。

後日わざわざ電車に乗ってウチの最寄駅まで
12個もの紅玉+さつま芋を届けてくれました。


b0238306_2140155.jpg頂いた帰りにレモンを買い、
帰宅後早速6玉をコンポートに。

暑いうちに「薔薇ゼリー」。


b0238306_21403620.jpg煮崩れたのはアイスクリームと。

瓶詰にできる瓶がなかったので、
取り敢えず冷凍。


b0238306_2141503.jpgこちらも頂き物のすだち。













今年はシナモンもミントもカルバドスもなしで
すだちだけで「シンプル和風」なジャムに

b0238306_21421227.jpg
ざ・頂き物コラボ!です。

いや~秋は頂き物が多くて
うれしいですね~
(^v^)ゞ



[PR]
by odaidoco-labo | 2015-10-20 21:56 | お菓子 | Comments(0)

煎茶とローズクレイの石鹸

休日の朝の電車でのこと。

赤ちゃんを抱いてリュックを背負って、
更に手にも荷物を持った若いお母さんが
優先座席の脇に立っています。

「もぉ、誰か代わってあげてよ。
お節介なおばさんかおじさん、言ってよ。」

って、ちょっと前の私なら思っていました。

でも、最近気が付きました。
もしかして、私がおせっかいおばさんを期待されてる??

だから、アタシ、言いましたよ。
優先座先に座る20代前半と思しきサラリーマンに。

サラリーマンのお兄ちゃんも気持ちよく立ってくれ、
若いママは何度も「いいです、いいです」と。

ようやく座って荷物を下ろし、
赤ちゃんのお鼻を拭くことができた様子。

そして、次の駅で隣の人が下りたら、すぐに席をスライドして、
私に近い席を空けて「どうぞ~」って私に。

キャスターバッグ持ってたので、座らなかったけど。

電車を降りるときも私とサラリーマンのお兄ちゃんに
何度もお辞儀をしていった茶髪のママ。

お兄ちゃんも赤ちゃんにバイバイと手を振る。

みんないい人だ、とほっこり。

と同時に・・・

昔あたり前にどこにでもいたお節介おばさんに
私がならなきゃいけない、やっぱりそういうお年頃なんだ・・・

と、現実を突き付けられた出来事でした。


b0238306_20583958.jpgさて、こちらは
美魔女になる秘薬。

だったらいいんですが、
煎茶を漬けた米油。

オリーブオイルのように
しっかりとした緑になりました。

b0238306_20591467.jpgそれで作った煎茶石鹸。

必死に混ぜたけど、
またまたムラだらけ(><;)

でも使い心地は◎

既にほとんどお嫁入り。


b0238306_20593158.jpg形が不細工なのは刻んで・・・
美味しそうな石鹸に。

げっ!
今度は気泡だらけ(><;)


どうも、私には見た目を
美しくするセンスがないようす。

お菓子も・・・。


ま、使い心地がマイルドだから、いいか。


使用した材料はMoreへ



More
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-10-18 21:38 | 石鹸・手作りコスメ | Comments(0)

和柄のコットンワンピース

b0238306_2343033.jpgちょっと地味だったかな~。
着物柄っぽい綿です。

久しぶりにファスナー付きの服。

袖もちゃんとセットインスリーブで、
バイアスでくるんで仕上げています。

でも、ダーツはなし。

実はこれは仮縫いのつもりで作ったもの。


b0238306_23431750.jpg総レース生地でフォーマルを作るつもりなので、
レースを損なわないように
ダーツなしにしたのです。


もう一つ深刻な理由は・・・

10年ぐらい前にフォーマルを一式
(ワンピース、ジャケット、ブラウス、スカート)
を同じ布で作ったのですが・・・

太ってしまって、ぴっちぴちなんです!!!

今回じょ~と~な布を使うので、
ちょっとやそっとで着られなくならないようにと。

いや、これ以上太るなって話ですけどね。

b0238306_23433394.jpgこちらは既製品のシャツ。

どんなボタン付け
してるんでしょ?

数回洗濯しただけで、
全てこんな状態です。



b0238306_23441238.jpg

どうせ付け直すなら、総取り替え。

この写真じゃわかりにくいかな。


b0238306_2344259.jpg水色系で同サイズという共通点以外、
全部違うデザインのボタン。

ザ・不揃いの妙!



・・・え?

妙チクリン?


評判悪ければ、また付け直します(ー。ー;)


[PR]
by odaidoco-labo | 2015-10-14 00:08 | 洋裁・編み物 | Comments(0)

シーグラス

b0238306_22393575.jpg先日の旅行中に買った
豆地蔵さん。

このガラスの台、
なかなか味があるでしょ?


b0238306_2246964.jpg小さな一輪挿しの台に。

b0238306_22462373.jpgランプの台に。












実はこれ、瓶の底。

シーグラス(ビーチグラス)です。

b0238306_22464269.jpg旅行中、某所の海岸を散歩しながら

「ビーチグラス集めたいけど、
どんなとこにあるんかな~」

って言うと・・・

「あるよ、ほらそこ、ほらそこにも」

と、次々見つけ始めた従姉。

気が付けば二人とも夢中になって
拾っていました。

b0238306_2247290.jpg瀬戸内だから海外から流れてきた物は
ないんでしょうね。

やはりビール瓶と思しき茶色多し。

瓶底は要らないか・・・
と思いながら持って帰ったら、
なかなかの仕事してます(^艸^)


b0238306_22471797.jpg昔、父がどこかで拾ってきたものと比較。

これぐらいさざれになったものが
欲しかったんだけど。



b0238306_22475960.jpg伸びすぎた観葉植物を切って、
捨て待ちの空き瓶に刺して・・・

あ、これこれ、これに貼ろう。


夏休み明けに
あわてて作った自由工作!

・・・的なコンセプトでいかがでしょ?

b0238306_2248149.jpg一番やりたかったのがこちら。
眩しすぎるニトリのランプ。

アロマディフューザーとして
使っているものです。⇒

夏休みの工作も
明かりが灯るといい感じ。


と思ったけど・・・

b0238306_22483014.jpg実は、失敗作。

この後、
全部はがしました(><;)


海外なら、もっとカラフルなシーグラスが拾えるはず。

「今度は海外に拾いに行こう!」
と、従姉のほうが乗り気です。
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-10-11 23:52 | 手作り雑貨 | Comments(2)

モンブランタルト

金木犀の花が一斉ににおい始めました。
秋ですね~。

また栗をもらいました。
ただ今3度目の渋抜き中です。
だんだん面倒くさくなってきました(ーー;)

b0238306_17562029.jpg前回の栗の渋皮煮は
モンブランタルトにしました。

シュトロイゼル、クレームデプロマット、
マロンクリームの簡単な構成です。

でも・・・
クレームデプロマットの味が、
いつもと全然違って、
なんだか余計な味と香りがしました。

使った生クリームが悪かったみたいで、
マロンクリームも同じように余計な味が。

どこにでも売ってるメーカーのものだけど、
私は今まで使ったことがなかったみたい。



b0238306_17564324.jpg食べてくださった方、
ごめんなさ~い。

今度はもうちょっと
ましなもの作ります。


やはり材料選びは
大事ですね。
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-10-09 18:14 | お菓子 | Comments(0)

伊賀のマツダファーム

久しぶりに「遊びにおいで~」のメールを頂き、
ホイホイとお邪魔しに出かけました。

平飼いの卵マツダファームさん。

b0238306_2121858.jpg以前は2か月に一度ぐらいは
卵を買いに?遊びに?
お邪魔してました。

お家にも泊めていただいて
鶏鍋を頂いたりしたことも。

今回は2年ぶりぐらいかな。

お昼前にお邪魔してしまったので、
お昼ご飯までごちそうになりました。

農場で採れたお野菜や果物などで
旅館の朝食のようなヘルシーおいしいメニュー。

b0238306_2124264.jpgそしてもちろん、卵かけごはん(^v^)

人工飼料ではなく、玄米を食べている鶏の卵は
あざやかなレモンイエロー。

卵臭さも全くないので、
買って帰った卵の半分は生で食べちゃいます。

お邪魔した二日前、秋の雛が入ったばかり。

ピヨ子ちゃんたちの走り回る姿、
ウトウトする姿、ぷるぷるする姿は
それはそれはかわいいんです。


b0238306_21372.jpgところが・・・

鳥インフルエンザ感染防止のため、
家畜保健所の厳しい指導があり
現在は部外者立ち入り禁止(><;)

かわいいピヨ子ちゃんたちは
こちら⇒(You Tube)か 
こちら⇒(フェイスブック)で。


b0238306_2133881.jpg頂いた自家製「はやと瓜」で早速サラダ。

b0238306_2135982.jpg奥さんが焼いたロースト亜麻仁入りの
フワフワ山型パン。

美味しいうちに頂かないともったいない。

というわけで、この日はパンとサラダと
卵で朝食みたいな夕食(^艸^)

シフォンケーキのラスクも沢山頂いて、
買った卵に見合わないおもてなし<(_ _)>

また、遠慮なくお邪魔しま~す!






b0238306_2141462.jpgおまけ①

サラダボウルは以前作ったポーセラーツ。

b0238306_2143812.jpgこの押し花の様な色合いが
お気に入りです。







b0238306_2145488.jpgおまけ②

帰りに前を走っていた、
なんとも※△#なシャコタン。

勿論下は傷だらけ!
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-10-08 03:12 | おでかけ・イベント | Comments(0)

温泉めぐりの旅 其の参

b0238306_145752.jpg金比羅山に着いたのは17時前。

でも周りのお土産物屋さんは
ほとんど17時で閉店です。

見て回るところもないので、
夕食前に温泉に浸かります。

温泉貸切状態。
旅行はやっぱり平日がいいですね~。


翌朝朝食後、チェックアウトして杖を借り、
いよいよこの階段を上ります。


b0238306_154883.jpg雨が降っていたので、
傘を差しながらでしたが、
意外に楽勝でした。



b0238306_16674.jpg欲張らずに
健康だけを祈願。

b0238306_162328.jpg

b0238306_163977.jpg追い手に帆かけて
しゅらしゅしゅしゅ~

b0238306_17082.jpgなので、沢山の方が
船の祈願に。

b0238306_171533.jpg私もクルーザー買ったら
お願いしよ~っと。

b0238306_173031.jpg

次に向かったのは善通寺。

四国八十八か所が巡れるお砂踏み道場、
弘法大使生誕の場所と言われる
御影堂の地下で戒壇めぐり。

とても貴重な体験で、
この旅行で一番印象に残りました。

b0238306_174849.jpg

b0238306_18332.jpg

b0238306_181550.jpg五百羅漢も圧巻。

b0238306_183145.jpg大鳴門橋を渡って
久々の淡路島。

b0238306_184479.jpgそして、明石海峡大橋。

吹き飛ばされそうな強風で、
若干恐怖を感じました。



b0238306_185942.jpg橋を見渡す温泉に浸かる
つもりだったのに、
2軒ともお休み。

最後の目的地
達成されず(><;)

仕方ないので、
そのまま大阪に向かい、
スーパー銭湯に浸かって
帰ることに。


地元に帰って晩ご飯を食べながら、
「徒歩3分の銭湯もつぶれたし、どこの銭湯に行こうか」
と考えていたら・・・

あ、地元に温泉あったわ!

昔からある温泉宿が、そのすぐ近くに
数年前にスーパー銭湯を建てたのです。

確か宿の内風呂は1500円ぐらいだったけど、
このスーパー銭湯は850円!

露天風呂も広々としていて気持ちいいし、
泡風呂もサウナも電気風呂もあります。

鞆の浦、道後、金比羅と3つの温泉を巡ってきて、
とても残念な結果ですが・・・

この地元の温泉の泉質が一番でした(>v<)ゞ
摂津峡温泉侮れません!

今度から、つぶれた近所の銭湯代わりに通おう!


・・・という結論に達した、今回の温泉めぐりでした。


いやいや、まだチャンスがあれば
全国どこでも行きますよ~!
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-10-07 02:06 | おでかけ・イベント | Comments(0)

温泉めぐりの旅 其の弐

尾道を後にしてしまなみ海道を渡ります。

3年半ぶりかな?
でも、今回は自転車ではなく車。

出来れば次回は人の運転で、きょりょきょろしながら渡りたいです。

b0238306_2385780.jpgそして二日目は
お約束の道後温泉。

夜は宿のお風呂に入り、
早朝から本館で外湯。

b0238306_2392276.jpg白鷺が見つけた
という泉源。

b0238306_239462.jpg霊の湯、神の湯の両方
入れるチケットを購入。

お茶、お茶菓子、
浴衣付きです。

そして、又新殿(ゆうしんでん)
という皇室専用浴室の
観覧券つきです。

b0238306_240518.jpg平日早朝なので
ガラガラですが、
夜は遅くまでかなりの人出。

土日に来たら恐ろしい。

b0238306_2402330.jpg松山城。
美しいフォルムです。

ん?
ここ来たことある。

でも、中に入るのは初めて。

b0238306_241293.jpgジョーズな窓から
松山城下。

b0238306_2412255.jpg伊予かすり会館を
ちょこっとのぞいて、

b0238306_2414479.jpg何も買わずに
金比羅山に向かいます。


[PR]
by odaidoco-labo | 2015-10-06 03:04 | おでかけ・イベント | Comments(0)

温泉めぐりの旅 其の壱

まだ暑い8月のある日、
「四国に行きたいんだけど~」
と、佐世保の従姉からの電話。

土日も関係のないサービス業の従姉と9月に休みのある私は、
シルバーウイークの終わった平日に計画。

b0238306_3351544.jpg
広島の福山駅で待ち合わせ。
私は車で、従姉は新幹線で。

1日目は鞆の浦で観光&温泉。







風情のある小さな港。


b0238306_3363344.jpg

b0238306_3365952.jpg

b0238306_3372537.jpg

そしてポニョの舞台の町。

b0238306_338127.jpg

b0238306_3384745.jpg

情緒のある街並みと

b0238306_33932.jpg

b0238306_3392824.jpgb0238306_3394464.jpg

b0238306_3401711.jpg

b0238306_3403656.jpg懐かしい風景に
出会える町。

b0238306_3405692.jpg滋養強壮の「保命酒」と
トモエ味醂をゲット。



翌日は尾道でお好み焼きを食べて、千光寺をお参り。
そして、しまなみ海道を渡ります。
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-10-05 03:59 | おでかけ・イベント | Comments(0)


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。