<   2015年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

和菓子屋さん

b0238306_14561223.jpg着工から2年余り、
やっとオープン??

・・・です。


b0238306_14572323.jpgお店の名前は「水無月堂」

設定が夏ということと、
私が6月生まれということで。

b0238306_14593834.jpgb0238306_1459577.jpg

b0238306_1503388.jpg

「軒の瓦が・・・ねぇ。
 これがちゃんとできていれば完璧なのに」
と、小島隆雄先生の評。

その道の人が見たら
すぐわかっちゃうんでしょうね。

私は素人だから、
気にしませ~んヾ(ーvー)




b0238306_1512264.jpgb0238306_1513735.jpg

b0238306_1524024.jpg

蓮の花は作家さんの作品。

籠は小学生のころお土産でもらったもの。

棚のお茶道具は樹脂製の既製品。
(縁台の茶筅と茶碗は自作です)

それ以外は、大工、瓦職人、左官職人
家具職人、菓子職人・・・になりながら、
一つずつ作りました。

そうそう、「のれんがいいですね~」
って、褒められました。

染め職人にもなりました。


b0238306_153143.jpgb0238306_1534959.jpg

b0238306_154527.jpgb0238306_1542467.jpg

b0238306_1545918.jpg

完成したのは半月ほど前ですが、
ちゃんと並べる暇がなく、
箱の中に押し込んだままでした。

手で並べるには小さすぎるし、
ピンセットを使うには大きすぎる。

並べるのも一苦労。


b0238306_1551596.jpgどうしたらいいのかな~
って言うと
「お箸??」と言われ・・・

そうそう、
あれを使えばいいんだ!

以前勤めていた会社は社員の半数が欧米人でした。




b0238306_1552954.jpg当時はまだお箸が上手に使える人が少なく、彼らはこんな風にしていたんです。

cheating chopsticks

彼らはそう言っていましたが、それが通用する言葉なのかどうかは知りません。



さて、次は子ども部屋を作ります。
1年以内の完成目標ですが・・・
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-11-29 15:51 | ミニチュア | Comments(0)

さらば20世紀

b0238306_3125838.jpg15年乗った愛車は2000年式の車でした。

半月前、車検の切れる当日に、
さらば!しました

この車を買った時も軽なのに大きい
って思いましたが・・・

今回ゲットしたのは、
軽のくせに1トン以上あるという
軽自動車最大の車。

でも前の車より燃費もよく、快調。

b0238306_3181660.jpg納車後に、オプションのつけ忘れが発覚し
菓子折り持って取り付けに来ました。

(実は、納車前にも2つのつけ忘れがあり、
ひとつは後付け不可能なものでしたーー;)

取り付け終了後、
「ガレージに戻すのは我々には無理ですので・・・」と言われ、自分で入れたら、
「めっちゃ運転うまいですね~」って。

b0238306_3183345.jpg後で見たら壁まで1センチでした(>v<!)

いやいや、実はこれは誤算。

だって、前の車はもっとミラーが薄くて
ボディーより引っ込んでたから。

その後はもうちょっと余裕を持って
止めるようにしてます。


b0238306_318523.jpg因みに納車の日、この車を出すとき、
ディーラーの人、柱にこすってました。

いや、もう下取り額も確定してるから
どう傷つけようがいいんですけど・・・、

15年も連れ添ったアタシの相棒に
何て事すんだい!


[PR]
by odaidoco-labo | 2015-11-28 03:50 | 徒然 | Comments(0)

捨てる前に・・・

母がうちに来ると、あちこち見て回って、
「あんたの家は飽きないね~。友達に感心されるでしょ?」
と言います。

確かに友達が来ると、「この家は楽しい」と言い、
男性でさえも、「このウチは面白いな~。」と言います。

私にしたら・・何が????なんですが。

私は貧乏性で、それゆえにやってることが時々感心されます。

たとえば・・・


b0238306_673673.jpgレモンの皮。

国産じゃない場合は食べられませんが
そのまま捨てるのももったいないので、
しばらくこうして芳香剤にします。


b0238306_693555.jpg適当に乾いたら、
エッセンシャルオイルを振りかけて
ポプリ代わりに。

そして、黒ずんだら捨てます。

たまに「作り方教えてください」
って言われるけど・・・

これ、正真正銘の
ごみですから(><)


[PR]
by odaidoco-labo | 2015-11-20 06:16 | 徒然 | Comments(0)

100均フェイスブラシの使い道

b0238306_128517.jpgもう10年近く使ってるかな?
シリコン製のフェイスブラシ。

以前は同じようなものが100均
にもあり、2つ使いつぶしました。

そして最後に残ったのが
一番最初に買ったこれです。

私はクレンジング用として
使っています。


b0238306_128311.jpg最後の一つも、いつちびてしまうか
わからないので、その前に一つ買っておこう。

と、探し始めたら全く見つかりません。
100均にもありません。

探すこと数か月??
やっとある100均で見つけました。

色が派手なのは我慢するとして・・・

う・・・・こ、これは・・・
硬いし、痛いし、使い物にならない(><;)

と思ったのですが、
実は、とっても重宝しています。

化粧用のパフや筆を洗う時、
落ちにくい手の汚れを洗う時、

b0238306_129289.jpg画材を洗う時・・・
と、毎日のように使っています。

ヒントはこの100均の
握って使う洗濯板。

洗濯機脇と、キッチンに置いて、
洗濯物の部分洗いや、
お布巾を洗う時に使用。

小さいながら優れものです。


b0238306_1285287.jpg
そしてその後、
東急ハンズで見つけたのがこれ。

高いだけあって(?)使い心地は抜群。

でも、ちょっと大きく、指を中に入れなくては
いけないのが少々面倒。

b0238306_1291371.jpg更にその後、別の100均で発見。

硬さもOK。

でも・・・
ピンクか紫しかありませんでした(><;)

これは携帯(温泉セット)用に。



数か月、あちこち探してもなかったのに、
おかげでまた何年かは安泰です。


[PR]
by odaidoco-labo | 2015-11-15 02:03 | 100均 | Comments(0)

11月11日

今日はぞろ目の日。
もうやめようかと思ったけど、毎年恒例の・・・・

b0238306_210544.jpg
11年11月11日にスタートした「おだいどこ・らぼ」。
丸4年が経ちました。

早いのか、遅いのか・・・。

b0238306_211209.jpg
今年は細身のカトルカール4本で。

1本200g、小さな一口サイズの焼き菓子です。

b0238306_2113597.jpg冷蔵庫に少しずつ残っていた
使いかけの自家製ジャムを
一気にお掃除したくて作りました。

上から
〇花梨
〇キャトルエピス
〇紅玉
〇レモンピール

キャトルエピス(4種のスパイス)が
なかなかいい味に仕上がっています。

もともと生姜ドリンクの
残りかすで作ったジャム。

なので、レシピも何もないから
再現不可能。
      ・・・いつものこと。

b0238306_21374260.jpgb0238306_212780.jpg
b0238306_21223513.jpgハート? 花びら? 
のお皿に、クローバーを
転写してみました。

昔100円で買った小皿、
ちょっとよそ行きに
なったでしょうか?



5年目に突入したおだいどこ・らぼ、
今後ともごひいきに<(_ _)>

[PR]
by odaidoco-labo | 2015-11-11 00:00 | お菓子 | Comments(0)

Wedding

天気の冴えない休日の朝、
いつもとおんなじ電車に乗ってお出かけ。

大阪駅に電車が滑り込むと
「お~」という小さなどよめきが。

隣のトラックに、3月に引退したはずの
「トワイライトエクスプレス」が止まっていました。

現在は旅行会社の団体専用で、
琵琶湖一周などを走っているとか。

そういえば、私も生で見るのは初めてかも。
でも、真横過ぎてよくわかりませんでした。


さて、今日はそのまま明石海峡大橋近くの駅まで。
そこからさらにタクシーに乗って、小さな幼稚園(教会)に。

b0238306_19523736.jpg同僚の結婚式でした。

列席者の顔ぶれを見ると・・・
普通の結婚式とちょっと違います。

人生の半ばを過ぎた
ウエディングドレスとタキシード。
歳の離れた再婚同士のウエディングです。

彼女の離婚を後押ししたのも
幼かった息子さんたち、
そして今回、結婚に踏み切らせたのも、
中学生と高校生になった息子さんたち。

寄り添う二人の前に立ってにやにやしながら
「おやじ、息子に見つめられる気分はどうや?」
新婦とあまり歳の変わらない息子さんが
おどけます。

本当に、本当に幸せそうな
あたたかい結婚式でした。


彼女はル・コルドン・ブルーの通訳さんで、
去年お料理のレッスンで出会いました。

私が日本語教師をしているのを知り、
「資格は取ったけど未経験、いつかはやりたい」と。

「そんなお金にならない仕事より、フランス語の通訳の方がずっといいよ」
と私は言ったのですが、それでも彼女は是非やってみたいと。

その後すぐ私の職場に欠員が出たので、声をかけてみて・・・・
現在に至る、です。

コルドンで何人も通訳さんを見てきましたが、
彼女の日本語はよどみがなく、的確できれいです。
冗談も上手に通訳します。

だから声をかけようと思いました。

現在、数足のわらじをはきながらも
「学校が楽しくてしょうがない」らしいです。

b0238306_1953014.jpg

b0238306_19532267.jpg
お料理は
ご主人行きつけの居酒屋のマスター作。

ウエディングケーキは
コルドンのアシスタントさんの作。

お土産はムーランシェフの焼き菓子。

お二人の人脈で作り上げた
手作りの暖かいパーティーでした。


「まさか、ホントに式までするとは!」
と、親しい方々に突っ込まれていましたが、
熟年の結婚式も重みがあっていいものです。

結婚式の列席は何年ぶりだったでしょう?
素敵なものを見させていただきました。


[PR]
by odaidoco-labo | 2015-11-07 21:02 | おでかけ・イベント | Comments(0)

曲水の宴(きょくすいのうたげ)

ニュースを見て思い出したので、
以前見に行ったときの写真でご紹介。

毎年4月29日と11月3日に行われている
京都城南宮(じょうなんぐう)の曲水の宴。

b0238306_19144097.jpg平安装束に身を包んで
いるのは、歌人の皆さん。

b0238306_1915689.jpg

b0238306_19152667.jpg筝曲や舞を観覧した後、
遣り水に沿って一人ずつ
座ります。


b0238306_19163347.jpg

一人ずつに用意された筆と短冊。

遣り水に流した盃が自分の所に届くまでに
お題に沿って一首したため、
盃のお酒を飲み干すという
平安時代の優雅な歌遊び。

b0238306_19154468.jpg
報道陣が邪魔(><;)

b0238306_1916112.jpgb0238306_19161764.jpg

b0238306_19165335.jpg竹の棒を持った童が、
途中で引っかかった盃を
追います。

歌が読み上げられ終わると、
一斉に報道人の写真撮影。

そのあとやっと一般客が
遣り水のそばまで行けます。

b0238306_19172681.jpg最後に人形(ひとがた)流し。

息を吹きかけて、
遣り水に流して、厄除け。


手タレは母です。


b0238306_19174352.jpg

ここでも途中引っかかったら、
童が竹の棒で追います。


ちょっとタイムトリップできる曲水の宴、
春も秋も祝日なので、
チャンスがあればぜひ一度(^^)/






城南宮は方除けの神様。
うちの天井裏にも城南宮のお札がのっています。


[PR]
by odaidoco-labo | 2015-11-03 20:18 | 徒然 | Comments(0)

中崎町と和菓子屋さん

10月24日、いつもブログを拝見している
ドールハウス作家さんを始め、そうそうたる方々が、
作品展を開かれるとのことで、久々に中崎町へ。

チケットを購入された方が優先の時間帯があり、
この時点でかなりの作品が売れてしまったようですが、
残っていたものだけでも、すごい作品ばかりです。

短い時間でしたが、数人の作家さんともお話しさせていただき、
とても刺激をいただきました。

b0238306_13592213.jpg昔ながらの長屋。

全く同じと言っていいほど
そっくりな間取りの長屋で
生まれ育った私には
とっても郷愁があります。

そんな町、中崎町に・・・

右手前はカフェ、
左手はレトロ雑貨屋、
さらにその奥もカフェ。

b0238306_13593732.jpg
長屋と長屋の間の空間に
カフェのテーブル。

梁だけが残っているのがわかります。


梅田のすぐ隣なのですが、
古い長屋や古いオフィスビルが
たくさん残っています。

家賃が安いということもあって、
若い方が商売を始め易いらしいのですが、
来るたびに店が変わっています。

ガイドブックに載っていたカフェももうないし、
友達の知人が2年前に始めたお店も
もうありませんでした。


b0238306_140150.jpg

b0238306_140227.jpg

大通り沿いの「ビルヂング」

ネーミングからして、
築60年は経っているのでは?


b0238306_1403766.jpgウインドウも戸も昔のままのようです。

惹かれるわ~。

隣は何のお店かわからないけど
近々オープンとなっていました。

やっぱり入れ替わり激しいのね。

たまに行く人間にしたら、
入れ替わってるのも楽しいけど。



b0238306_1425795.jpgさてこちらは、
台風被害を受けた
築60年の日本家屋(>v<;)

・・・って、
ここは中崎町ではありません。




b0238306_14253453.jpg

素敵なドールハウスを拝見した一方、
一向に仕上がらない和菓子屋さん。

b0238306_14255139.jpg

b0238306_1426571.jpg

年内にはオープンさせたいんですが・・・。







家賃は発生してないから、ま、いっか。



[PR]
by odaidoco-labo | 2015-11-02 14:40 | ミニチュア | Comments(0)


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。