<   2015年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

小刀

先日、21日、たまたま休みと重なったので
京都の東寺に行ってきました。

毎月21日に行われる弘法市の
一年を締めくくる「終い弘法」。

・・・でしたが、あいにくの冷たい雨。
出ているお店もかなり少なめ。
b0238306_2050253.jpgぐるりと一通り回った後、
目をつけていたお店にもう一度戻ります。

そして買ったのは、貝のスプーン。

日本の物ではないんでしょうね。
まんま貝な感じとお値段が可愛くてゲット。

b0238306_20502146.jpgそして、一番に目をつけていた小刀屋さん。
小さい方の鉛筆削り用に目が釘付け。

でも、鉛筆削らないし・・・と思って
買ったのは汎用性のある小刀。

色々物作りをするのに、
カッターばかり使ってるから、
いいものを持っていてもいいだろうと。

研いでもらっている間に話を聞くと、
作家さんはおじいさんの代まで刀鍛冶。
お父さんは継がなかったので、
改めてよそに修行に行ったという方。



そして私はまだ小さい刀に未練が・・・

b0238306_20503895.jpg「これね、あまり作りたくないんですよ。」

聞くと、炭の中ですぐ行方不明になるし、
機械でたたけないから大変だと。

うん、やっぱり買おう。

鉛筆削らなくても、ペーパーナイフにも
小細工用にも使えるし。

今年最後に思い切った買い物。
(・・・って言うほどの値段でもない?)

これできっと新年が切り開ける

                ・・・・はず。

皆さんもよいお年を~
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-12-30 21:56 | 雑貨 | Comments(0)

ゆず仕事、その後。

世間の方々はまじめに大掃除などなさっていることかと。

私は毎日隅々まで掃除をしてるので、
大掃除なんてしませんのよ~、オホホ。

って、言ってみたい。

え? だからって、
大掃除なんてしませんのよ~、オホホ。


さて、
先日のゆずジャムを使ってお菓子を2種。

b0238306_1104753.jpg

その1. ゆずのパウンドケーキ

どさっと入れたゆずピール、同系色でよく見えず。
おまけに焼き過ぎ(><;)

焼き上がりに塗った「ゆずナパージュ」は
酸味が効いて評判上々でした。

b0238306_111964.jpg

その2. ゆずチーズケーキ

同じくゆずピールを混ぜ込み、仕上げはゆずナパージュで。

ニューヨークチーズケーキは混ぜるだけで簡単。
問題は材料費とカロリーです(ーー;)


さて、そろそろ黒豆煮なくちゃ。

え?大掃除??
それ、おいしいの?
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-12-29 01:51 | お菓子 | Comments(0)

ゆず仕事

b0238306_3434855.jpg「実家でゆず狩りしてきたので、要りませんか」
と、またまたくろまめ日記のY子さんからメール。

勿論いただきます!

手渡しする時間がないからと、
わざわざ送ってくれました。

届いたのは月曜の夜。
週末まで待てそうにありません。

うぅ・・・仕事が・・・って思いながら、
翌日の帰宅後、せっせせっせと・・・


b0238306_344886.jpgまずは表面の硬いところを削ります。

削った皮はもちろん捨てませんよ~
これは後日利用するため、一旦冷凍。

b0238306_3442448.jpg皮を刻んで、果汁を絞って、
種と袋はペクチン抽出用。

ここまでの作業で2時間(ーー;)

皮は2回茹でこぼした後、
一晩水につけて苦みを抜きます。

茹でこぼしたお湯も、お風呂に入れて
ゆず湯にしましたよ。


b0238306_3444287.jpgそして出来上がった
2種のコンフィチュール。

この冬のお菓子作りに生かします。
・・・多分。



そして、両方合わせてお湯で溶けば、
皮も柔らかくておいしいゆず茶。

お菓子になる前に、
それで終わるかも(^艸^)



[PR]
by odaidoco-labo | 2015-12-25 02:33 | お菓子 | Comments(0)

オドロキ、桃の木。

先日、駅から自宅に向かって歩いていた時のこと、
私の背後でカサっと何かが落ちる音が。

振り返ってみてみると、お惣菜のパックでした。

うちの近所にもマンションの窓から物を放り投げる
不届きな若者がいるのか、と見上げると・・・

アホ~
    アホ~


と、人を小ばかにするように
カラスが鳴いているではありませんか(゜△゜)艸

おいおい、君は私に向かって落としたのか???




さて、

先日奈良のお料理教室Contentsの帰り、
京都のコストコに寄り道。

そこでお連れの同級生Eちゃんを
お迎えの娘ちゃんに引き渡す(?)ことになっていました。

隣にあるダイソーをうろつきながら、
「100均って、次買おうと思った時には
廃盤になってて、ないこと多いよね」と。

「そうそう、数年前、桃の木の櫛を探したけど、
もうどこにもなかったもん」と私。

b0238306_615456.jpgその直後、目に飛び込んだ桃の櫛。

え~! あった~!
迷わずげっと~!

所詮100均。
されど桃の天然木。

以前旅行中に買った桃の若木の櫛
ほどの良さはないと思うので・・・

b0238306_616852.jpg早速椿オイル漬けに。

最初は袋がオイルでベタベタですが、
だんだんそのオイルが減ってきます。

木がゴクゴク吸い込んだ・・・はず。

b0238306_6162211.jpg1週間ほどオイルパックすると、
こんなに艶やかな濃い色に。

母に「桃の木の櫛使う?」と聞くと
「あんたにもらったつげの櫛まだ使ってるよ」

ん? あんたにもらった???

としたら、私が小学生のころ、
母の日かなんかにプレゼントしたもの。

椿オイルを含ませた半紙にくるんで
今も使ってると。

天然木は一生モノですね。

とはいうものの、
数年前100均で買ったつげの櫛、歯が一本欠けました。

・・・ということもあるので、今回の桃の櫛も、
他のダイソーで見つけたもう一つを買っておきましたヾ(ーvー)
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-12-17 03:51 | 雑貨 | Comments(0)

月桃&フランキンセンス石鹸

先日、出かける寸前携帯に着信があり、すぐに折り返しましたが
切った後に、その人から留守電が入っていたのに気付きました。

「おはよ。※△ちゃん」

んん? 何? 何?
何度再生しても※△は何と言っているかわかりません。

私をちゃん付けで呼ぶはずもなく、
ましてや、ええ歳のおっさんがオクターブ高い声で??

もしかして、かける相手を間違えた?
私は聞いてはいけないものを聞いてしまった??

何が起きたがわからず、一日モヤモヤ。

帰宅後やっと「あれは何?」とメールすると、
「昔の鶴太郎のギャグ」・・・・と

はぁ? 
そんなん知らんしぃ~!!

私の一日のモヤモヤ時間を返してくれ~。

b0238306_0425592.jpgさて、

この筋っぽい緑の物体は月桃。

フードプロセッサーでガガーっとしても
頑固な繊維が残ります。

b0238306_0432155.jpg米油を加えて漬けること一月余り、
しっかり色づきました。

例年は初夏の元気な葉を使いますが、
今年はずるずると秋口になってしまいました。


b0238306_043489.jpgこちらは乾燥させてから、
フードプロセッサーにかけたもの。

やはり繊維が頑固なので、
目の細かいふるいでふるって、
細かいのを集めます。

b0238306_044633.jpgふるいに残った繊維も
煮出してハーブティーにします。

b0238306_0443189.jpgそれら全部を使って作った
毎年恒例月桃石鹸

それに今年はたっぷりの
フランキンセンスを加えました。

見た目は相変わらず悪いですが
これはなかなかの出来です!

洗顔後しっとりしているのはもちろん、
お肌がつやつや光ります。

フランキンセンスはアンチエイジング効果が優れていて、
しわ、たるみをなくし、皮膚の再生を活性化してくれるそうです。

月桃も保湿に優れ、引き締め効果や抗酸化作用があるため、
アンチエイジングに向いているそうです。

その効果が石鹸にそのまま表われるとも思えませんが、
ここ最近では私の中でヒット作品になりました(^v^)

こんな材料使ってます(moreへ)。
        ↓   ↓   ↓

More
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-12-12 03:47 | 石鹸・手作りコスメ | Comments(2)

小舟に乗った金星

b0238306_23572733.jpg写真は先日の明けの明星。
午前5時ごろの写真です。

以前は平日は3時ごろまで仕事をして、
睡眠時間は3.4時間というのが普通でした。

最近は睡眠欲が勝り、
11時頃には寝て3時、4時頃から
仕事をしていることが多いです。


「明日の朝は小舟に乗った金星が見えますよ」
というお天気おじさんの言葉につられて、
ベランダに出てみました。

う~ん、
もうちょっと近いのかと思ってたんですが。

b0238306_23574956.jpgその翌日は、
仕事がたんまりあるのに睡魔に勝てず、
2時半に目覚まし時計をかけて、
9時に就寝。

目が覚めて時計を見たら、
2時29分59秒。

時計を見たとたんに目覚ましが鳴り始め、
なんだか自分に同情しましたーー;


「三日月と金星は明日も見られますが、
位置関係が変わります」
というお天気おじさんの言葉を確認しようと、
また5時ごろベランダに出てみました。

一日でこんなに動くんですね。

星がよく見える季節は、星を見るには寒い季節。
いずれにしろ、うちの近所じゃ明かりが多すぎて、きれいには見えません。

いつか、どこか(海外)で、降るほどの星を見るのが夢です。
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-12-10 00:29 | 徒然 | Comments(0)

Contentsでパーティーメニュー

b0238306_2214138.jpgContentsさんのレッスンは
久しぶりで今年2度目。

今回はクリスマスの
パーティーメニューで
ピンチョスが中心です。

ピンチョスはもともと
パンに具材をのせて
楊枝で刺した、バルなどで
出されるお手軽料理。

b0238306_2221020.jpg回転ずしのお皿のごとく、
串の違いで勘定したそうです。

現在では楊枝がなくても
ピンチョスというようになったとか。

因みに、南米では
串焼きを指すらしいです。

b0238306_223693.jpg
メニューは
〇丸ごとキャベツのオーブン仕立て
〇生ハム入りの生春巻き
〇パプリカのポタージュスープ
〇白身魚のセビッチェ
〇ブルーチーズのフラン
〇鮭とチーズのスティック春巻き
〇コロコロステーキのバルサミコソース和え
〇チリコンカップ

と多国籍で味も様々なので、
胃袋はもちろん、お口も満足。

テーブルコーディネートもとても素敵。

家にあるもので何とか一部分でも
真似できないかと、想像をめぐらせます。

b0238306_225461.jpgb0238306_2252280.jpg

b0238306_2254283.jpgb0238306_226895.jpg

b0238306_2262848.jpgb0238306_2264347.jpg

b0238306_227254.jpgb0238306_2271984.jpg

デザートはヌガーグラッセとショコラ・ノアール

いつもながら、ホントに全体がよくまとまったお料理です。

こんな風に全体をまとめて作ることは私にはありませんが、
また、一つ一つを参考にさせていただきます。
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-12-07 03:34 | 料理 | Comments(0)


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。