<   2016年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

絵本

老舗?和菓子屋さんから180度転換して、
ビタミンカラーのポップな子ども部屋を制作中。

b0238306_3124645.jpg
女の子の部屋にあるものって何だろう??
いろんな写真を参考に、作る小物をリストアップ。

家具を作る傍ら、まずは絵本をちまちまと。

b0238306_313265.jpg
中は空白。
とことん作り込まないところがアタシらしい(>v<)ゞ

ドールハウス用の絵本、1冊200円ぐらいで売ってるらしいです。
・・・ということは、1万円ぐらいになるな。むふふ(^艸^)

いやいや、売れませんけど。









[PR]
by odaidoco-labo | 2016-02-28 03:31 | ミニチュア | Comments(2)

スウィートスプリング

数日前の朝、駅への途中で
「ほ~ほけきょ」を聞きました。

住宅街の一角、毎年同じところで鳴いています。
鶯の巣? 縄張りってどうなってるんでしょ?


さて、

柑橘系が実はあまり得意ではない私。
ところが、気付けば冷蔵庫には柑橘系ピールだらけ。

「ちょっと聞きなれない柑橘手に入れたから
持って行ってあげるわ」と友人。

b0238306_2363157.jpgスウィートスプリング

年内は青いのが出回り、
年が明けるとオレンジ色のが出回るとか。

見た目によらず、酸味の少ない品種です。

年末に柚子をもらった数日後のこと、
またせっせと作業開始。


b0238306_237558.jpgバレンタインにオランジェット(もどき)に
しようと思っていたのに、
結局今年もチョコレートはできずです。

年度末で仕事が一番ややこしい時期だし・・・
というのが毎年の言い訳(><;)

柚子、甘夏、レモン、
ニューサマーオレンジ
そしてスウィートスプリング。

冷蔵庫の中のピールたち、どうしましょ??












[PR]
by odaidoco-labo | 2016-02-25 02:43 | お菓子 | Comments(6)

バレンタインのチョコレート

先日、同僚の結婚パーティーに出席しました。

昨秋出席した40代と60代の結婚式に引き続き、
40代と50代の中年同士のカップルです。

昼間に挙式披露宴を終えての二次会。
若い方の結婚式と同じパターンです。

パーティー用(?)レストランに
古い友人、職場仲間、マラソン仲間などなど、大人数の仲間。

ランナーさんたちは大体イベンター気質なので
とにかく盛り上げ上手。

へー、この人が友だちだったの?
というタレントさんのミニライブも大盛り上がり。

最後に全員で「恋するフォーチュンクッキー」

・・・と、とても楽しいパーティーでした。

この年代になると、入籍だけで済ませるカップルが多いのですが、
是非やるべきだな~って思いました。

お祝いする側の気持ちもひとしおです。

今年は元同僚のアラフィフカップルがゴールインするはずなんですが、
是非是非、お披露目パーティーをしてほしいです。


さて、
バレンタイン商戦も本日で終了ですね。

今年も帰宅途中に寄れるところだけ、
一日に1会場ずつ回ってきました。

阪急百貨店のチョコレート博覧会
高島屋のアムール・デュ・ショコラ
ルクアのサロン・ド・ショコラ

b0238306_01445886.jpg

以前ル・コルドン・ブルーで
テクニカルデレクターをされていた、M・O・F(フランス国家最優秀職人)ショコラティエの

ブルーノ・ル・デルフ

薫り高いけど、あっさり。
日本人好みかな。





b0238306_01450908.jpg

ル・プティ・ボヌール

コルドンで私たちのクラスのアシスタントをされていた恵さんが独立して作られたお店です。

塩プラリネの塩加減、絶妙です。

フルーツの味もしっかり残った
女性らしいショコラです。




b0238306_01435951.jpg

ル・コルドン・ブルー

一応一つはゲットしておこうと・・・
マカロン・ショコラ。





ここまで、身内な感じ?



b0238306_01443718.jpg

ルレ・デセールの会員でもある

セバスチャン・ブイエ

斬新なデザインのショコラを作る方ですが、
オーソドックスなものを選びました。

フランスと東京にしかないお店なので、
このチャンスにゲット。











b0238306_01441696.jpg

2007年のワールドチョコレートマスターズ優勝者の

Naomi Mizuno(水野直己)

お店は京都・・とはいえ福知山なので、
このチャンスにゲット!




以上、もちろん全部自分のため。

その他に会場でエス・コヤマ
キャラメルショコラソフトクリーム。

予算1万円以内で何とか収まったかな?





「残念だわ~、バレンタインが日曜でプレゼントできなくて」
と同僚男子に言ったら、

「いいですよ、月曜日でも」

「私、提出期限はキッチリ守るタイプだから」

「そうでしたね、そのとおりです」

しゅるる~、と引き下がってくれましたヾ(ーvー)ゞ





[PR]
by odaidoco-labo | 2016-02-14 02:37 | お菓子 | Comments(9)

この後どうする??

外反母趾用足底板ゲットしてきました。

医療用装具はまず10割を負担して、
自分で保険適用の申請をするということで、
病院から帰って、その足で役所へ。

最近のお役所の方は応対が丁寧ですね。
「振り込みが4月末日になってしまうんですが・・・」
って、申し訳なさそう。

私はそんなに早く戻ってくると思ってませんでしたし。
・・・お役所仕事ですから。

さて、
今日ご紹介するのは、我が家の・・・

b0238306_1352245.jpgきゃべ次郎

少しずつ葉をはがしながら食べていたキャベツ。

新聞にくるんで常温保存で2か月ほど、
ちょうど環境が良かったのか
最後まで傷まず食べられました。

その間、根っこが出て、
めくった葉の後から新芽も出て・・・

ならば可愛がってやろうぞ!

と、ここまで元気に大きくなりましたが、
この後、どうしましょ??

b0238306_1411677.jpgこちらは命絶え絶えの
四つ葉のクローバー。

毎年春に芽吹いて、秋に枯れるのですが、
今年は暖冬のせいで12月になっても新芽が。

さすがに冬は越せないだろうと
芽吹いた球根だけ室内に避難。

それから2か月。
夏の間より長持ちしたみたい。

でも、エネルギー使い過ぎて
この球根からは春に芽吹かないでしょうね。












[PR]
by odaidoco-labo | 2016-02-11 14:12 | 花・植物 | Comments(0)

チープなチョコレート

インフルエンザで数日休んでいた同僚が
金曜の夕方5時ごろ出勤。

かかっていた病院が職場の近くで
もう大丈夫だと言われたので顔を出したと。

しかしみんなに「近寄るな~」と散々な扱い。
そこで彼女の口から出た台詞・・・

「ウイルスorトリート」

とっさにテーブルの上のチョコレートの箱を手渡した私でした。

さて、

チョコレートといえば、ヴァレンタイン商戦真っ只中。
まだどこのイベントにも顔を出してませんが、
先日スーパーでこんなものを見つけました。

b0238306_00560248.jpg

「チロルチョコって、昔は今の3つ分の
長さだったよね。」って言っても、
「え~昔からこのサイズよ」って。

「チロル帽の絵がついてた」って言っても
「え~知らない」って。

私より若い人ならまだしも、
私たち世代の人たちも口を揃えて・・・。

でも、これを見たら思い出すはず。

当時はこのサイズで10円
だから、遠足のおやつにはもってこい。






b0238306_01021093.jpg

あれ??
ヌガーにアーモンドなんて入ってたっけ??

チョコレートもヌガーも
当時よりかなり上質になっています。

期間限定販売なのかな?
どこかで見つけたら、お試しあれ!





















[PR]
by odaidoco-labo | 2016-02-07 01:15 | 徒然 | Comments(4)


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。