<   2016年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

フィユタージュアンベルセで

b0238306_03254611.jpg

先日のフィユタージュ・アンベルセで
手土産用のフルーツタルト。

あ~。ナパージュがない。

柚子ジュレを作って代用しようとして
見事失敗の巻(>ㇸ<;)













b0238306_03264095.jpg

そして、アーモンド入りパルミエも。

生地を巻きながら、
「絶対いびつになる・・・」

という確信の通りに出来上がったの巻。


でも、やっぱりアンベルセはおいしい。
そして、恐ろしい(°Д°)艸

ジムで消費したカロリーは
あっという間に補給できます!














                                    ★


[PR]
by odaidoco-labo | 2016-03-23 03:42 | お菓子 | Comments(4)

フィユタージュ・アンベルセ

b0238306_3242241.jpgタイル・・・
ではありませんよ~。

今年に入ってから、お菓子作りって?


b0238306_3244133.jpgこんな雑なサブレとか、
カトルカールとか、シュークリームとか、
ジュレとか、ムースとか、メレンゲとか、とか・・

あり合わせ&残り物で作る
組み立てない簡単なものばかり。

b0238306_325196.jpgこれはココナッツサブレ

ココナッツオイル、
ココナッツシュガー、
ココナッツファイン、
和三蜜糖、米粉を使用。

ちょっとだけ罪悪感控えめおやつは
小舟に乗ってお嫁入り。

♪ゆ~な~み こ~な~み~♪

・・・ってわかる人は、同世代(以上)。

b0238306_3252840.jpgバターはあっても、時間がないと作れない
フィユタージュ(パイ生地)。

せっかくの春休みなので、
おっこらしょ、と重い腰を上げて仕込みました。

バターで生地を折り込む逆折込みパイ
(=フィユタージュ・アンベルセ)。

某ルートから入手したバターが
ふんだんにあるので、久しぶりの贅沢(^艸^)

b0238306_32549100.jpg何かを作ろうと思って仕込んだわけではなく、
「バターと時間があるから作ろう!」的発想。

取り敢えず、分割して冷凍。

でも、バターがふんだんに使えるって幸せ。









                                     ☆
[PR]
by odaidoco-labo | 2016-03-21 03:48 | お菓子 | Comments(0)

百万遍の手作り市

b0238306_11552938.jpg毎月15日は百万遍知恩寺の手作り市。

今月はお天気は良かったのですが、寒かった(><;)

前日までの雨でぬかるんだ足元から冷えも上がってきて、ダブルの寒さ。

b0238306_11555620.jpg可愛い物から・・・

b0238306_11561589.jpg

b0238306_1156455.jpg怪しいものまで・・・

個性的な手作り満載。

b0238306_1157737.jpgどうしても目につくのが木製品。

気に入ったものは全てお高くて、手が出ません。

b0238306_11572821.jpg前回買ったお店のトレー⇒
しっかり値上がりしてました。


今回買ったのは、シュロの亀の子たわし、麻のボディたわし、檜のまな板。
可愛い物(&怪しい物)が満載な中で、生活感満載なチョイス。

でも、どこででも買えそうで、本物となるとデパートでなかなかなお値段のもの。
生産者さん直でお安くゲットできました。

次の15日が平日で、仕事が休みはいつかな・・・・。






                                       
[PR]
by odaidoco-labo | 2016-03-16 12:18 | おでかけ・イベント | Comments(5)

SAYONARAデモンストレーション

b0238306_23451842.jpg大きな桜のピエスモンテ。

ル・コルドン・ブルーでお世話になった
シェフが作られたものです。

退職されることが決まり、
先日SAYONARAデモが行われました。

そのテーマに合わせたピエスです。


b0238306_2345387.jpg抹茶、ゆず、ヨモギ、桜・・・。

和の素材をふんだんに使った
春らしい4種のメニュー。


桜のアントルメは
中に求肥まで入ってます。


b0238306_23455599.jpg

b0238306_2346975.jpg私もヨモギ粉はたまにケーキに使いますが、今回初めてヨモギのペーストというのを試食しました(◎◎!)


シェフはこれからご自分のお店のオープンを目指して準備されるそうです。
いつ、どこで、は未定ですが、Face Bookでお知らせしますとのこと。

因みに、シェフは未だにガラケー(←私もですけど、何か??)、
FBにも全く手を付けていないそうです。

大丈夫かな。。。













[PR]
by odaidoco-labo | 2016-03-15 00:12 | お菓子 | Comments(0)

アオザイ美女

b0238306_3315336.jpg両手に花ですっかりおっさん気分。

ベトナムの学生が増えてから、
卒業式が華やかになりました。

肥満度が世界一低い国民ならではの衣装。
色や柄も様々で、目を楽しませてくれます。

「先生も一度着てみて」

・・・て、何て恐ろしい言葉を発するの、
あーたたち(◎◎)艸

2年も3年も日本にいて、
「山」「川」さえちゃんと書けない学生がいるクラスから、
国公立の大学、大学院に次々合格する学生たちがいるクラスまで、
今年の私の担当は振り幅MaX。

つつがなくはなかったのですが、
みんな笑顔の大盛り上がりで出て行きました。


家での仕事がない春休みは、
しばし趣味とくつろぎを満喫するぞ!


・・・おっと、その前に、



書類整理(TㇸT)










[PR]
by odaidoco-labo | 2016-03-10 04:00 | 徒然 | Comments(4)

コダカラベンケイソウ

ここ一か月ほどの間、立て続けに新聞、テレビの取材が入り、
昨日、とうとう私もテレビに映りました。

あ、横姿2秒ほどね。

うちのクラス撮るんですか(--)?? と一瞬拒否。
だって、うるさいし決してお行儀よくないし。

実際カメラが入っても
「ちょっと静かにして、大声出さないで」の連呼。

でも、長時間撮っていた他のクラスより、
ちょっとしか撮らなかったうちのクラスのほうが長く映ってました。

私にしたらただ「うるさい」だけど、
映像になるとなんだか楽しそうに化けてました。

「マスコミの露出度が高くなると、色々リスクも高くなりますよ。」
と、上の方にこそっと耳打ち。

それは以前勤めていた企業で経験済みですから。

さて、
このブログに度々登場のコダカラベンケイソウ

b0238306_1427356.jpg運が良ければ春先に花をつけますが、
熱帯の植物なので、日本の冬を越して
花をつけることは珍しいのです。

ところが暖冬の影響で12月ごろに
花芽がニョキニョキと伸びてきました。

さすがに玄関先で冬は越せないだろうと
切って室内で水栽培。

枯れずに何とかここまで来ましたが・・・

お手手は「うらめしや~」
眉は情けなく「すんませ~ん」


b0238306_14362560.jpgちょっと前までは眉ももうちょっと
キリリとしてましてんで~

本来は淡いピンクの花の色も
なかなか色づきません。

b0238306_14401498.jpgそしてその後の
きゃべ次郎

水をこまめに変えて、
ここまで大きくなりました。

でも、いったいどうしたらいいの??

葉っぱをむしった後から出てきた芽は花芽になるから
「はばな」として食べればいいのよ。

って、職場の人が教えてくれたけど、
花芽になる気配も、玉になる気配もなし。

土に植えたら、一瞬にして虫の餌食でしょうね。

虫もだけど・・・

今年もまたベランダのヤシのハンギングプランターを
雀やらヒヨドリやらが次々抜き取ってやがる(`ㇸ´#)








[PR]
by odaidoco-labo | 2016-03-03 14:59 | 花・植物 | Comments(2)


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。