<   2016年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

子供部屋

b0238306_2494170.jpg
散らかった狭い部屋、
子供部屋の完成です。

前回の和菓子屋さんとは
全く違うテイストで。
b0238306_2495736.jpgテーマカラーはオレンジ。
b0238306_2505931.jpg絵本だらけにしたかったんです。



b0238306_2503293.jpg
本は70冊以上作りましたが、瓦の一枚一枚、和菓子の一個一個を作った前回に比べて、作り込んだ感がありません。

b0238306_2532243.jpgb0238306_2533829.jpg
b0238306_2535656.jpg

キッズキッチンと鏡台も端材で。
b0238306_2542134.jpgドアを黒板に。

最近100均で黒板塗料
売ってるんですよ。
b0238306_2565492.jpgb0238306_2572384.jpg



今年6月に37歳という若さで他界されたプラモデラーの山崎正人氏。
先日浜松へ行く用事のついでに、浜松ジオラマパークの追悼展を拝見してきました。

同時に開催していた山田卓司氏のジオラマも。

プラモデル、ジオラマはドールハウスとは違う分野ですが
細かいところまでこだわって作られた作品を見る楽しさは同じです。

毎年大阪南港ATCで開催されている「モデラーズフェスティバル」に
今年は小島隆雄先生の教室のスペースとして作品を出すことになりました。

が、この散らかった子供部屋は出しません(>v<)

11月5日(土)6日(日)の2日間開催です。










odaidoco☆labo

[PR]
by odaidoco-labo | 2016-09-25 04:47 | ミニチュア | Comments(3)

れんげ

毎年プランターに出てくる青しそ。
今年もた~っくさん食べました。

でも、強い日差しが長時間当たるベランダでは
すぐ堅くなり、部分的に枯れたようになってしまい、
食べられるのは6月いっぱいがせいぜい。

ところが先日、あれれ??
紫陽花のプランターから1本にょきっと。

なにせ、紫陽花とシソ、
葉っぱの形がほとんど一緒なので
全然気づきませんでした。

見つけた翌日、早速ちぎって食べましたが、
1本だけじあゃね・・・

b0238306_0461921.jpgさて、

去年和風にイメチェンさせた
ベトナムの蓮華&箸置き。

この一年、来客用として活躍・・・







は、一度もないままですヾ(>v<)


でもやはり普段使いにはしたくないので、

b0238306_055038.jpg普段使い用を
2つだけ作ってみました。

b0238306_055253.jpg
使わないから、と頂いた和風の転写紙。
金彩が入っていて、高級感あり。



う~ん




やっぱり普段使いにもったいなくなってきた。


お箸を手前に置く日本の蓮華置きは
ベトナムのものと向きが違います。




b0238306_0555686.jpg
杏仁豆腐用の小さな蓮華も
頂いた転写紙でおめかし。


こちらも金彩が高級感あり。


b0238306_056232.jpg
ちなみに・・・

私が作る杏仁豆腐は
寒天ではなくゼラチンなので、
普通にスプーンで食べます。





で、活躍の場は???









odaidoco☆labo
[PR]
by odaidoco-labo | 2016-09-15 01:32 | 手作り雑貨 | Comments(2)

緑豆の・・・・

気付けば9月。
世間の子供たちの夏休みも終わったわけですね。

うちの学校はとっくに夏休みは終わっていますが、
夏休み明け数日はあちこちの島にお土産のお菓子の山でした。

まず最初になくなっていくのが、国内のお土産。
その他学生からの各国のお土産は、なかなか減らないものも。

味覚は国、民族、文化・・・それぞれですからね。


さて、
暑さで久しく遠ざかっていた焼き菓子を久々に焼いてみました。

b0238306_213359.jpg


職場に持って行って押し売りし
「どう?どう?」とみんなに感想を強要する私。

「香ばしくておいしいけど、なんで??」

更に、何が入ってるか畳みかけて聞いてみる。


なんでそんなことをしたかというと・・・・




その答えは・・・・



これで作ったからです。

b0238306_2214357.jpg

緑豆の粉を固めたお菓子で、ベトナムの学生がよく持って来るものです。
中国にも同じようなお菓子があり、今回は中国製のを使いました。

まずいわけではないのですが、
表現するなら、香ばしくないきなこをスプーン一杯口に放り込んだような・・・

とにかく口の水分を全部持って行かれて、2つ目に手が出ず、
最後まで残ってしまうお菓子の一つなのです。


「え~、あれがこんなおいしいクッキーになるの~??」
「発想がすごいわ」

と、2つ目、3つ目に手を出してくれました。


でもどことなく・・・
ずんだ感の漂う垢抜けないサブレ。


因みに、私の質問に正解した人はわずか一人でしたヾ(>v<)






odaidoco☆labo
[PR]
by odaidoco-labo | 2016-09-02 02:42 | お菓子 | Comments(2)


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。