<   2017年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ベストのリフォーム

b0238306_15113662.jpg高校生の頃「少々難あり」のワゴンから
買ってもらったベスト。

「少々の難」は多分、スナップが甘くて、
前がちゃんと閉められないこと。

閉めることなんてないので、難無しです。

オシャレ度低いけど、薄いし、しわにならないし、
薄着の季節にポケットが欲しいときに、
年に1.2度使うか、使わないか。

旅行用ポケットベストを一から作ろうと
思ったけど、ちょっと面倒。

この単純なデザインなら、リフォームも簡単だ!
旅行直前にささっと手を入れてみました。


b0238306_15274187.jpg要は、身ごろと同じ幅のポーチを作って、縫い付けただけ。

①~④
縦にファスナーを付けたポケット

⑤~⑦
身ごろに縫い付けた時にできるポケット

⑧~⑩ペンや切符を入れる小さいポケット

b0238306_15121077.jpgファスナーの色はおしゃれにグラデーション!

いや、家にあったのを寄せ集めただけ。
見えない部分だし(>v<)ゞ



薄いので入れすぎ注意です。

b0238306_15432996.jpg






おだいどこ☆らぼ
[PR]
by odaidoco-labo | 2017-04-23 16:02 | 洋裁・編み物 | Comments(0)

台湾へ その4~鶯歌~

b0238306_17573063.jpg台湾リスかな。

鎌倉辺りでは外来種の
害獣とされているけど。

リスが好きなアタクシ、
会えてよかった(^^)

でも一番好きなのはエゾリス。
今度は北海道へ行くぞ~!


b0238306_17575285.jpgリスがいたのは鶯歌老街の駐車場。

「鶯歌」→
とても美しい名前の町ですよね。

今回台湾へ行くまで鶯歌は
計画していませんでした。

というか、全くノープランで
台湾入りしたと言った方が・・・。

路線図を見て、台北から近いと分かって、
是非行こうということに。



b0238306_17581272.jpg
b0238306_17582554.jpg
b0238306_17583825.jpg
b0238306_1759959.jpg窯の跡地は
ギャラリーに。

b0238306_17593572.jpg
b0238306_17595110.jpg


焼き物、食器好きなら、
夜市よりここへ来た方が
断然楽しい。


夜の台北駅
b0238306_1803199.jpg
最後の夜はちょっと豪華なものを食べようと
ホテルのフロントで「近くにおいしいところある?」
と聞いてみたところ・・・
b0238306_180177.jpg

うん、
確かにおいしい水餃子。
日本円で数百円。

豪華さとは程遠かったけど、
満足な最後の晩餐でした。





最後の朝はスーパーへ。

海外旅行では、スーパーの買い物が楽しいけど、
お菓子も食品も日用品も、日本の物がかなり多くて、
ちょっと残念。

再びぴかぴかの鉄道に乗って空港へ向かいます。

b0238306_1804331.jpg都市鉄道の切符は
ICチップの入ったコイン。

従姉とは空港で
バイバイ(ーvー)/~~

離陸が30分も遅れたのに、
到着は予定より25分も早い。

行きより数倍強い
追い風だったのかな??

せっかく生まれてはじめてのビジネスクラスだったのに、
たった2時間のフライトで、あっさり関空着。

ま、いいけど。


台湾で、絶対一つは買おうと思っていた中国茶器。
九份の茶房で使われているお店オリジナルをゲット

コンパクトにまとまるのも高ポイント。

b0238306_1812410.jpg
b0238306_1813536.jpg
葉っぱに乗ったセットは鶯歌でゲット。一緒にバラも2個ゲット。
割れた時のバックアップに(^艸^)
b0238306_1815110.jpg


例の戸棚の一つ空いていた籠に
ちゃんとおさまりました。

もちろん、ネットを使って
安定させてます。

b0238306_182837.jpg


どこの国へ行っても買ってみる
クノールいろいろ。

b0238306_1823163.jpg


アジア地域のお土産が
切れることのない職場。

今更パイナップルケーキも・・・
と、ウケを狙ってお土産はこれ。

「どう?台湾の味する?」
「北海道の味はしないわ」

ド素人レベルのクッキーでしたーー;


b0238306_183231.jpg
ホテルにあった
ソーイングヤ・・・ん?

b0238306_1824363.jpg
鶯歌で箸置きを買った時に
入れてくれた箱。


これを書いた人、うちのガッコに来なさいヾ(ーvー)


b0238306_1831654.jpg


自分用のお土産で、
予想外にうれしかったのがこれ。

コンパクトなのに大きいから
お弁当用にうってつけ。

ほかにもいろいろ
スカスカだったスーツケースを
満たして帰ってきました。

ほとんど食べ物ですが。



さてさて、
せっかく久しぶりに取ったパスポート、
次に使うのは、いったいいつやら。







おだいどこ☆らぼ

[PR]
by odaidoco-labo | 2017-04-13 17:52 | おでかけ・イベント | Comments(4)

台湾へ その3~三峡~

3日目は雨の予報だったので、故宮博物館見物へ。
荷物を預けて手ぶらでゆっくり見物。

写真撮影OKだったんですね。
撮影しまくる人たちがとても邪魔。
撮影禁止にしてもいいのに(ーー;)

お昼過ぎにタクシーに乗って、東門駅近くまで。

遠くに台北101が見えます。
b0238306_16582034.jpg

目的は小龍包がおいしいというこの店。
天気が悪くても、昼食時を過ぎても、お客さんいっぱい。

確かにおいしかった。
台湾レタスの炒め物というのもお勧めです。

b0238306_16583940.jpg

雨の中、駅界隈をそぞろ歩きます。
b0238306_16585888.jpg

昔ながらのお店と、新しいおしゃれなお店が混在。
b0238306_16591262.jpg
b0238306_16592681.jpg
b0238306_1659407.jpg


最後にタロイモとサツマイモの
あったかスイーツで満腹。

お蔭で晩ご飯は食べられず。




4日目は台鉄に乗って鶯歌へ。

鶯歌行きの切符が自販機で買えずにもたもた・・・・。

私の入れたお金が10ドル(40円ほど)足りないのが原因だったんですが、
近くにいた若い男の子が、自分の10ドルを入れて買ってくれたんです。

10ドルを返そうとしてもかたくなに受け取ってくれなくて、
いい年のおばさん2人で、若者の財産を減らしてしまいました<(_ _)>
b0238306_16595898.jpg
b0238306_170313.jpg



鶯歌駅から目指すは三峡祖師廟。

地図で見るかぎり歩けると思ったけど、
途中で聞いたらバスに乗れと。

台湾人はとにかく親切。

英語も日本語も通じない人は
スマホの日本語アプリで教えてくれました。


台湾は信号も親切。
せっかちな人が多いのかな?



b0238306_17149.jpg
b0238306_1711945.jpg


道々の露店や
ディープなお店が
楽しい(^艸^)


b0238306_1713343.jpg


路地を覗き見ると
庶民の生活も。

b0238306_1715055.jpg
b0238306_172479.jpg
b0238306_1721713.jpg三峡祖師廟



b0238306_1723015.jpg
b0238306_1725746.jpg


若い方たちも熱心に拝んでいました。














とにかく装飾がすごいんです。

b0238306_1732010.jpg


b0238306_1734262.jpg
b0238306_174418.jpg


お参りの後は、
三峡老街へ。


















煉瓦づくりの趣のある建物。

b0238306_1742240.jpg


現役のポンプ。

地元のお姉さんは普通に
トマトを洗っていましたが、
子供達には珍しかった様子。

b0238306_1744294.jpg

目に留まったお店に入って昼食。

豚肉ののった麺。
汁ありと汁無しとを注文。

一口食べてみると、
う~ん、いまいち。

テーブルにあった黒酢をかけると
びっくり!おいしい(◎◎!)



腹ごしらえも終わったので、
鶯歌老街に向かいます。









おだいどこ☆らぼ

[PR]
by odaidoco-labo | 2017-04-12 16:24 | おでかけ・イベント | Comments(0)

台湾へ その2~九份~

b0238306_14344953.jpg台北101を見た後、
都市鉄道で台北へ戻り、
台湾鉄道に乗って瑞芳駅へ向かいます。

日本に比べると、鉄道もバスも安く、
それに比例してタクシーも安い。

瑞芳駅から九份へはバスがありますが、
タクシーも料金表が明示してあって、
ふっかけられる心配はありません。

b0238306_14352065.jpgいわゆる看板条例?
ファミマも渋め。

b0238306_14354079.jpg
タクシーから降りて最初に入ったのは
多分、基山街(・_・?)



地元民らしき人ばかりの庶民的なお店で
まずは牛肉麺で腹ごしらえ。

その後はあてもなくそぞろ歩き。

b0238306_14355672.jpg

ちゃんとしたところで台湾茶が飲みたいと、
目に留まったお店に入りました。

後から調べたら結構有名店だったんですね。

b0238306_14361062.jpg

案内されたのはテラス席。
最初はガラガラだったけど、だんだん満席に。

でも、全て日本人(◎◎!)

お茶の飲み方も日本語で説明してくれました。

b0238306_14362538.jpg

美味しいお茶をゆっくり満喫して・・・

b0238306_1436397.jpg

外に出たら、そろそろ提灯がともる時間。

b0238306_14515390.jpg
怪しいおじさんがこっそり置いたカオナシ隊

b0238306_1452845.jpg
豎崎路を下りきった所。
なかなか圧巻の景色です。

平日だというのにとにかくすごい人。
しかもほとんどが日本人。

瑞芳駅前が面白そうだったので、
夕飯は地元民御用達風の飲食街に入ってみました。
b0238306_14522096.jpg
b0238306_14524398.jpg

さすがにここには
日本人はいなさそう。


b0238306_14531674.jpg
b0238306_14564246.jpg

海鮮炒飯を頼みました。

ちゃんと海鮮がたくさん入って
日本円にして300円弱。

多すぎで、従姉は食べ切れず。
(はい、アタクシは完食です)

b0238306_14551077.jpg



翌日の土曜日は
雨の予報(ーー;)









odaidoco☆labo
[PR]
by odaidoco-labo | 2017-04-11 17:24 | おでかけ・イベント | Comments(0)

台湾へ その1~台北~


b0238306_195143.jpg最後に海外に行ったのは16年前。

周りに「そんなに??」と驚かれます。
確かに若いころは結構あちこち行ったほうかな。

春秋恒例の従姉との旅行、今回は台湾です。
従姉とは台湾の桃園空港に現地集合。

一人で国際線に乗るのは、20数年・・・
ん? 大方30年近くぶりだぞ??

私より1時間ほど遅れて到着した従姉と無事落ち合って、3月に開通したばかりのぴっかぴかの鉄道で台北へ向かいます。


b0238306_1101810.jpgホテルの窓から台北駅。

b0238306_1105224.jpgまずは台北駅付近を
ぶらぶら。

ふむふむ、美味しそうなものが
いろいろありそう。

b0238306_111763.jpg夜は夜市の中でも一番大きいという士林夜市へ。



b0238306_1113048.jpgあちこちぶらぶらしてみたけど・・・

大人女子には特におすすめの場所じゃないかもね。

b0238306_112433.jpg台北101
取り敢えず、ここは押さえておかないと。

天気が下り坂だったので
二日目の朝に。

b0238306_1121544.jpg
b0238306_112313.jpgまずその町の一番高いところへ上る。
若いころの海外旅行でやっていたことです。











この後九份へ向かいます。







odaidoco☆labo

[PR]
by odaidoco-labo | 2017-04-10 02:22 | おでかけ・イベント | Comments(0)

戸棚の整理

b0238306_15164349.jpg塩をした野菜をギュッと絞った布巾、
染みや臭いが取れないし、
かといって洗剤で洗うのも抵抗があります。

なので、私はこの排水溝ネットを使い捨て。


・・・ではなく、その後は排水溝行き。


他にも・・・


b0238306_1517193.jpgこんな使い方をしています。

普段使わない来客用の茶器は
出し入れの際に崩れないように。

b0238306_15173133.jpgこうしておけば座りの悪い蓋も、
籠の中で動くことはありません。

いくつかの籠に分けて入れていた茶器を
ひとつにまとめました。

b0238306_1518116.jpg大きめのものは三角コーナー用ネットで。

私は三角コーナーは使わないので、
このネットはほとんどが野菜の水切り用です。

b0238306_15183471.jpg先日母がくれた有田焼の小皿30枚+大皿1枚。

これを戸棚に納めるために、
茶器をまとめたわけです。

せっかくの有田も、
空き箱で仕切った100均籠の中。

こうするしかないのです。


b0238306_15185699.jpg飾り棚のはずだけど、
収納量を増やすために、
すっかり色気を失ってます。

趣味で集めたカップ類以外は
ほとんど母や祖母からの物や
引き出物。

なかなか食器ダイエットは
できません。

未使用の箱入りのものはたっぷり引き取ってもらったんですけど。

b0238306_15191889.jpg「この中に何枚の食器があると思う?」と聞くと、
「Half thousand?」と、英語で答えるその日82歳になった母。

ほぼ正解。

でも、下の開き戸の大皿や、引き出しの中の小皿を数え忘れていたし、さらに+31枚で、600枚は超えてるはず。


b0238306_15194250.jpgこのブログの「整理法」というタグの記事、
数は少ないのに、アクセス数はダントツ。

整理好きな人って多いんですね(ーー;)

セルクルの収納の記事も、
いまだにアクセスが多いんです。

でも、今はこうしてます。

b0238306_15195764.jpgリビングの半間の納戸の1段は
全てお菓子の型類。

下段の引き出しは
ドールハウスの材料&道具。

上段は石鹸の型など。



最近は「老前整理」という言葉があるとか。

定年退職までに趣味を持てという人もいるけど、
私の場合、この二つは完全に相反するのです。









odaidoco☆labo
[PR]
by odaidoco-labo | 2017-04-04 16:38 | 整理法 | Comments(0)


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。