タグ:お菓子 ( 239 ) タグの人気記事

(夏+冬)÷2=秋?!

今年はお盆過ぎから朝夕は涼しくなり、
ひどい残暑もなく、順当に秋に向かっている気がします。

私が子どもの頃の季節の移り変わりは、こんな感じだったかと。

でも明らかに違うのは台風と豪雨。
これは私の子どもの頃にはない経験です。

被災地の方々にはお見舞い申し上げます。

b0238306_0495457.jpg少し肌寒いかしらと思う夜に
今更サマーなマリン柄。

カフェ小皿に使って残っていた転写シート、
何かに使えないかと、食器棚をごそごそ。

そしてコーヒードリッパーに。


b0238306_22362083.jpg3枚しかない黒い角皿に。


b0238306_22213036.jpg和皿だけど、こうしてケーキ皿に使おうかと。


冷凍庫に卵白がどんどんたまっています。
そんなときに作る「ビジタンディーヌ」。

でも、卵白捨てた方がましじゃない??
っていうぐらいのバターの使用量(ーー;)

今回は全粒粉、黒砂糖、
キャトルエピスのコンフィチュールを使用。

生姜やシナモンが効いているので、
完全に冬仕様のお菓子かな。

夏仕様のお皿に乗せて平均すれば
秋になるはず(ーvー)ゞ
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-09-15 00:48 | 手作り雑貨 | Comments(0)

イチジクのタルトと道頓堀

台風が近づく先週末、
博多から姫路に夏休み帰省中のHちゃんと
前日まで家族で船旅をしていた加古川のMちゃんが
久々にうちに遊びに来てくれました。

Mちゃんは上の子が生まれて以来11年ぶり、
Hちゃんはちょうど一年前、博多で会って以来。

b0238306_14412211.jpg
二人ともお菓子作りが好きだったので、
「タルトの用意するから、
好きな果物買ってきて」って言ったら、
イチジク(二種類)を持ってきてくれました。

b0238306_1444641.jpg

そしてもう一つ
紫芋のクリームでプチ・フール。

b0238306_14443932.jpgb0238306_1444572.jpg

真ん中にドンと一切れのせた男っぽいHちゃん。
「それはちょっと~」とお箸で細切れにしてのせたMちゃん。

b0238306_14452368.jpg残りの二番生地で試食用。

こちらは「博多とよみつ姫」
というやや黄色いイチジク。

b0238306_14454151.jpg
お茶をしながら、話に花が咲く咲く。

もともとMちゃんは私の友達の友達、
HちゃんはMちゃんの友達。

そんな風に私の周りは
友達が友だちを集める人ばかり。

女ばかりの大所帯で、
あちこち出かけたものです。

六甲山に入って、アケビの蔓で籠を編んだり、
淡路島までアジ釣りに行った事も。

アルバムを見ながら、
「若かったね~(TT)」

b0238306_1446155.jpgお土産にもらったピエールエルメ。
残りは一人で楽しみました(^艸^)



b0238306_14461819.jpg二人はうちに来る前
「久しぶりに大阪で遊びたい」
と大阪で寄り道。

てっきり梅田のあたりでショッピング
でもしてるのかと思ったら・・・・

こんなところに寄ってました。
(二人から写真借りました)

「日本人いなかったでしょ?」
と聞くと、
「ホント外国人だらけ。
でもその中で私たちめっちゃ楽しく
観光客してたわ。」

「ザ・大阪ってイメージされる通りに
どんどん作られてる感じやったよ~」

仕事帰りによく戎橋は渡るけど、
グリコを振り返りもしないし、
ましてや道頓堀に踏み入ることもなく。

私も写真撮りに行こうかな。
どなたか、ご案内しますよ~!
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-08-27 15:39 | お菓子 | Comments(0)

アイスクリン

私がスイーツの中で一番好きなものは
もしかしたら、単純にアイスクリームかも。

ラクトアイスやアイスミルクはまず買いません。
あくまでも乳脂肪分の高い「アイスクリーム」が好きなのです。

アメリカのドラッグストアでよく食べたアイスクリームは
日本のようにお椀型のディッシャーではなく釣鐘型。
お椀の2倍ぐらいの大きさはありそうでした。

「ワンスクープ?ツースクープス?」ってお姉さん毎回聞くけど、
釣鐘のダブルなんて食べられるかいっ!

・・・って、最初の頃は思っていました。

多くのアメリカ人はローファット、ノンファットのメニューを
ダブルで食べていましたが、私には理解できませんでした。

「私なら絶対、乳脂肪分の高いおいしい方をシングルで食べるわ。」
と思って、いつもそうしていました。

・・・最初の頃は。

ところが!

帰国する頃にはすっかりダブルが食べられるようになってしまったのです。
もちろんローファットやノンファットではなく。

b0238306_2442821.jpgさて、
そんな私が、賞味期限の若干切れた生クリームを
早く使わなくてはと作った
アイスクリン

乳脂肪分は高いけど、
アイスクリームとは呼べません。

本格的にアイスクリームを作るには
ちょっと特殊な材料が必要です。

何より固まるまで混ぜ続けるための
アイスクリーマーは不可欠。

全てうちにはありません。

だから、食感がちょっとジャリっとした
昔ながらのアイスクリンなのです。

よく言えばジェラート風?


自家栽培のさくらんぼで作ったという頂き物のコンフィチュールと
カラメルのリキュールをかけてドレスアップ。

でも、頭の中のイメージは
海辺でおっちゃんが自転車に旗立てて走ってますヾ(ーvー)ゞ
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-08-17 03:04 | お菓子 | Comments(0)

紫芋のおやつ

b0238306_22285814.jpgこの暑いのに、芋です。

随分前にもらった紫芋。
気付けば野菜籠で芽吹いてました。

そのまま育てたいのはやまやまですが、
うちのネコ・・・蚊の額では無理です。

せっせと剥いて茹でて、ペーストにしました。

そして一部は暑いうちに塩芋羊羹に。

うちには寒天の常備はないので、
ゼラチンで作った「もどき」です。

職場に持って行って「寒天じゃないんだけど」
と出すと、「寒天じゃないなら食べる」

意外と寒天嫌いな人多いんですよね。

b0238306_22293069.jpg
残りのペーストは半球形の
シリコンマートで凍らせて保存。

先日それを「葛桜」風?に。

桜の葉も葛も常備してないので
タピオカで作った「もどき」です。




b0238306_22294760.jpg戻したタピオカを全部使おう
と思って衣を厚くすると
中の餡が透けない。

・・・って、
毎回蒸し上がった後に思い出す(ーー;)



貧乏性がお菓子を作ると
美しく仕上がらない。

・・・って、
毎回完成してから思ふ(ーー;)
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-08-11 23:02 | お菓子 | Comments(0)

パッションフルーツとギリシャヨーグルト

また新しい台風が近づいているようですが・・・

先日の台風の日、一日中JRのダイヤがめちゃくちゃで、
朝は授業開始時間に間に合わず、帰りもなかなか電車が来ず。

駅の電光掲示の案内もめちゃくちゃで、
いつどこ行きの何が来るかもわからない。

でもって、くわしい情報は携帯、スマホから
HPにアクセスしろという電光掲示の案内。

はぁ?

全ての人がネットにつながる環境にある
と思っているところが腹が立つ。

未だにガラケー、しかも通話とメールの基本料金だけの契約。
ネットにつないだら従量制でいくらかかるかわからない。

というアタシ。

行列の後ろの方に並んでいたはずなのに、
どんどん前の人がいなくなって、気づけば前から3人目。

これは電車が来ないという情報をわかっている人が
次々私鉄駅に向かって起きている現象なのか・・・
もわかない。

ま、結果的には帰宅できたのでいいけど。

b0238306_2315018.jpgさて、
先日頂いたパッションフルーツ。

もらった時にもうシワシワの食べごろ。


b0238306_232847.jpg同じ日、初めて買ってみた
ギリシャヨーグルト。

水切りヨーグルトのように
しっかりした硬さ。



でも、特にこくが強いわけでもなく。

自分で作ったヨーグルトを
水切りすれば安く上がるかな。

b0238306_2323271.jpg卵黄一個分のアングレースソースと
卵白一個分のイタリアンメレンゲで
ヨーグルトムース。

お菓子作りは少量で作ると不安定だから、
量は考えて作ってね~

・・・って、教室では言ってるくせに。


b0238306_2324882.jpgパッションフルーツは
濃いめの紅茶でジュレに。

種ごとパリパリがおいしい。


自分では絶対買わないフルーツ。
今年もタダで楽しめました(^艸^)
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-07-20 23:39 | お菓子 | Comments(0)

自宅教室

急に暑くなって、いつもより一週間ほど早くセミが鳴き始めました。
そんな中、今回も4人がお越しくださいました。

テーマは「ムース」。

b0238306_23372816.jpg

b0238306_23383297.jpg

ベリーのシャルロットと
抹茶のババロアを作ります。


b0238306_23391818.jpg「自慢じゃないけど、料理はしませ~ん」
「生地って初めて作りました~」

・・・って言いながら、
皆さん初めてとは思えない手つき(◎◎!)

しかもとっても会話が愉快。
「えみロット、これどうするの?」
「さとロット、これもっとこうしたら?」

いつの間にやら、名前が
「シャルロット化」してるし。

しかも、現在5か月という妊婦さんは
上の子はジョージ王子にちなんだ名前だから、
二人目が女の子だったら「シャーロット」に
ちなんだ名前にしようか・・・って。
何てタイムリーな。


b0238306_23393558.jpg

ムースが固まるまで、
試食タイム。

b0238306_2340848.jpgね、初めてとは思えないでしょ?


化粧用のジュレを流せるように
ムースの上は開けといてね~

って言ったのに・・・・
ムース入れ過ぎ。

急きょジュレは先に固めて、
クラッシュしてデコールに使いました。

これはこれで、キラキラ可愛い。




b0238306_022313.jpg最後は恒例の
スタジオ撮影。

「なんちゃってスタジオ」でも
こうすると、みんな構図を考えて
真剣です。



今回も別嬪さん揃い(^艸^)

また来てくださいね~


あ。
勿論「自称別嬪さん」も
お待ちしてま~す!
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-07-15 00:21 | お菓子 | Comments(0)

再生生地

実は先日の自宅教室で、失敗をやらかしました。

デセッシュ(生地を鍋で加熱)しているとき、
思うような状態にならず、おかしい。

再度計量からやり直してもらい、
ちゃんとした生地ができあがり、事なきを得たのですが・・・

皆さんが帰って、片付けをしながら
没にした生地を見て思ふ・・・

「このバター不足のご時世に廃棄ですか~??」

どうせ捨てるなら、最後まで作ってみましょ。

レッスン中に割ってしまった卵
溶き卵の残り、クリームの残りの卵白を
すっかり冷めてしまった生地に練り込んで・・・

あれ??
ちゃんとシューになりましたよ。

b0238306_21502335.jpgb0238306_21504469.jpg

b0238306_2151286.jpgb0238306_21511431.jpg

再びプロフィトロールに仕上げてみました。

卵黄が少ない生地は、歯触り、香りはいまいちではありますが・・・。

b0238306_2157927.jpg
またどっさりシューができてしまったので、
クリームも作り直して、
ジップロックに詰め込んで職場に。


さらに翌日は、シューとソースを持って行き
バニラアイスを買って来てもらって・・・。


2日間にわたり職場で押し売りして
やっと片付きました。
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-06-21 22:10 | お菓子 | Comments(2)

自宅教室

b0238306_21144717.jpg前回開催はまだ寒かったとき。
久々の開催です。

使うものをワゴンに集めると、
あっという間にいっぱい。


本日のメニューは「プロフィトロール」
プチ・シュークリームを積み上げたデザートです。

私が作ったサンプルはごくオーソドックスなデザインですが・・・

b0238306_21183622.jpgb0238306_21185468.jpg

b0238306_21191125.jpg
時々無言になりながら、
黙々と皆さんが仕上げた作品は
私が思いもつかないユニークさ。

b0238306_21193581.jpgb0238306_2120137.jpg

b0238306_21202231.jpgb0238306_2121016.jpg

お皿にリースを描いたり、日付を入れたり、
ソースを2種類使って名前を書いたり。

若い人の感性はいいですね~。

b0238306_21223997.jpg
お持ち帰り用にもたっぷりデコール。

b0238306_21225525.jpg
「食べるのはあっという間なのね~」
といとおしそうにお召し上がり。


また可愛い「作品」を作りに来てくださいね~!
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-06-14 21:56 | お菓子 | Comments(0)

母の日スイーツ

b0238306_13445730.jpg久しぶりのお菓子作り。
出来はボロボロ。


でも、母は娘のお菓子に駄目出ししない。

・・・・はず。


父がクリーム系が苦手なので、
苺ムースと、フルーツのジュレ寄せに。


Happy Mother's Day!
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-05-10 18:30 | お菓子 | Comments(0)

焼き菓子セット

先週は九州方面へ旅に出ておりました。
Wifiもつながったり、つながらなかったり…という離島へ。

自然と教会と・・・沢山満喫してきました。

旅行前に一仕事。

b0238306_14275131.jpg


「いつでもいいですから」と頂いていた焼き菓子のご注文。

九州の親戚への手土産もかねて、
一日で9種類の焼き菓子を仕上げました。

これだけ次々作るには、うちのおだいどこの狭さでは厳しい。
さすがにくたびれた。

b0238306_14281848.jpg


翌日パッケージして発送。

喜んでいただけたようです(^v^)
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-03-29 14:44 | お菓子 | Comments(0)


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。