タグ:お菓子 ( 243 ) タグの人気記事

再生生地

実は先日の自宅教室で、失敗をやらかしました。

デセッシュ(生地を鍋で加熱)しているとき、
思うような状態にならず、おかしい。

再度計量からやり直してもらい、
ちゃんとした生地ができあがり、事なきを得たのですが・・・

皆さんが帰って、片付けをしながら
没にした生地を見て思ふ・・・

「このバター不足のご時世に廃棄ですか~??」

どうせ捨てるなら、最後まで作ってみましょ。

レッスン中に割ってしまった卵
溶き卵の残り、クリームの残りの卵白を
すっかり冷めてしまった生地に練り込んで・・・

あれ??
ちゃんとシューになりましたよ。

b0238306_21502335.jpgb0238306_21504469.jpg

b0238306_2151286.jpgb0238306_21511431.jpg

再びプロフィトロールに仕上げてみました。

卵黄が少ない生地は、歯触り、香りはいまいちではありますが・・・。

b0238306_2157927.jpg
またどっさりシューができてしまったので、
クリームも作り直して、
ジップロックに詰め込んで職場に。


さらに翌日は、シューとソースを持って行き
バニラアイスを買って来てもらって・・・。


2日間にわたり職場で押し売りして
やっと片付きました。
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-06-21 22:10 | お菓子 | Comments(2)

自宅教室

b0238306_21144717.jpg前回開催はまだ寒かったとき。
久々の開催です。

使うものをワゴンに集めると、
あっという間にいっぱい。


本日のメニューは「プロフィトロール」
プチ・シュークリームを積み上げたデザートです。

私が作ったサンプルはごくオーソドックスなデザインですが・・・

b0238306_21183622.jpgb0238306_21185468.jpg

b0238306_21191125.jpg
時々無言になりながら、
黙々と皆さんが仕上げた作品は
私が思いもつかないユニークさ。

b0238306_21193581.jpgb0238306_2120137.jpg

b0238306_21202231.jpgb0238306_2121016.jpg

お皿にリースを描いたり、日付を入れたり、
ソースを2種類使って名前を書いたり。

若い人の感性はいいですね~。

b0238306_21223997.jpg
お持ち帰り用にもたっぷりデコール。

b0238306_21225525.jpg
「食べるのはあっという間なのね~」
といとおしそうにお召し上がり。


また可愛い「作品」を作りに来てくださいね~!
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-06-14 21:56 | お菓子 | Comments(0)

母の日スイーツ

b0238306_13445730.jpg久しぶりのお菓子作り。
出来はボロボロ。


でも、母は娘のお菓子に駄目出ししない。

・・・・はず。


父がクリーム系が苦手なので、
苺ムースと、フルーツのジュレ寄せに。


Happy Mother's Day!
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-05-10 18:30 | お菓子 | Comments(0)

焼き菓子セット

先週は九州方面へ旅に出ておりました。
Wifiもつながったり、つながらなかったり…という離島へ。

自然と教会と・・・沢山満喫してきました。

旅行前に一仕事。

b0238306_14275131.jpg


「いつでもいいですから」と頂いていた焼き菓子のご注文。

九州の親戚への手土産もかねて、
一日で9種類の焼き菓子を仕上げました。

これだけ次々作るには、うちのおだいどこの狭さでは厳しい。
さすがにくたびれた。

b0238306_14281848.jpg


翌日パッケージして発送。

喜んでいただけたようです(^v^)
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-03-29 14:44 | お菓子 | Comments(0)

ブール・ド・ネージュ

時間的、経済的に余裕ができたら、
絶対乗ってみようと思っていた「トワイライトエクスプレス」
夢かなわぬまま、本日ラストラン。

人気路線だし、名前を変えてまた復活するんじゃないの?
と職場の鉄っちゃんに聞いてみたら・・・

復活はないだろうとのこと。
老朽化は表向きの事情で、新幹線には勝てないのね。


さて、
来客のお土産用にちょこっと作った「雪の玉」。

b0238306_17145144.jpgb0238306_1717899.jpg

一つずつ丸めるのが結構手間です。

緑は煎茶とアーモンド、茶色は黒ゴマきなこと粗挽ききなこ。
粗挽ききなこは節分の豆を砕いた感じ。
b0238306_17155627.jpgb0238306_1716929.jpg

仕上げに煎茶とパウダーシュガー、
くろまめきなことパウダーシュガーをまぶして・・・

ブール・ド・ネージュ(雪の玉)は白いはずだけど?

b0238306_17162418.jpg


暖かくなったかと思ったら、また雪が降ったり、
この時期にありがちな気まぐれ天気。

皆様もご自愛ください。
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-03-12 17:30 | お菓子 | Comments(0)

りんごのクラフティ

b0238306_2204352.jpg先日に続き春の「束」その3。

来客があるときは
何かしらお菓子は用意したい。

家にあるのは
冷凍庫に空焼きしたタルト、
前日母にもらった紅玉。



b0238306_221333.jpg

というわけで、前回とはちょっと違う
花束のタルトを作りました。


今回はアーモンドクリームではなくクラフティ。

本来はチェリーで作るものですが、
果物が入らなければエッグタルト?


りんごも紅玉としなのゴールドの2色にし、
焦げ目がつかないようシートで覆って焼成。


前回よりちょっと春らしくできたかな。



b0238306_2215527.jpg

2種のりんごの味の違いは
タルトになっても楽しめました。
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-03-03 22:24 | お菓子 | Comments(0)

ハートのパリブレスト

b0238306_934439.jpg

レッスンのご予約がいつ入るかわからないので、
バレンタイン、ホワイトデーどちらにもいける
ハートのパリブレストにしようと・・・

試作品その1

う~ん、ハートはもっと鋭角のほうがいい感じ?





で、試作品その2

こっちのほうがハートらしい。

b0238306_9351313.jpgb0238306_9352726.jpg

b0238306_9355510.jpg

シュークリームと違って、
どうしてもクリームどっさりになってしまうので、

フランボワーズのムース&ジュレ、
クレームデプロマット&イチゴのムース

の2パターンで作ってみました。


でも、ホワイトデーも過ぎそうなので、
普通のシュークリームのアレンジにします。


b0238306_93676.jpgご予約おお待ちしてます(^^)/
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-02-27 09:47 | お菓子 | Comments(2)

キャラメルシュークリーム

b0238306_19465563.jpg教室用のパリブレストの試作中、
残った生地で作ったシュークリーム。

試作をしても、いつも消費に困るので、
何かあるときに合わせて作ります。

今回は先日のContentsさんで
他の生徒さんたちに押し付けてきました(ーvー)ゞ


シュー生地のトップに
クランブル・ノワゼットをのせてます。

中身は
キャラメル風味のクレーム・デプロマットに
フランボワーズのジュレ。

キャラメルの香りと苦みが大好きなんです、
あたくし(^艸^)

b0238306_19473298.jpg

b0238306_19475526.jpg

お皿の表面がでこぼこ。
端っこもがたがた。

実はこれ、スレートなんです。
そう、あの屋根素材に使う。

平らなお皿を探しているときに偶然見つけて、
面白いので一つ買ってみました。

でも、洗ったら油を刷り込んで保存せぇとか、
酸は染みがつきまっせとか、結構めんどくさい。

ケーキにしか使わないから、いいんですけど。



パリブレストは、またそのうちアップします(ーー)ゝ
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-02-21 20:15 | お菓子 | Comments(0)

マカロンとカカオ・ティー

b0238306_13554273.jpg先日マカロンを買ったばかりなのに、
また買ってしまいました。

サダハルアオキ
抹茶、キャラメル・サレ、セザム。

高島屋のアムール・デュ・ショコラでゲット。

通勤途中に通過するデパートは数ありますが、
この季節は危険、となるべく自粛。

でもちょっとだけ・・・

でマカロン3つ。


b0238306_1356253.jpgそして、ピエールマルコリーニ
カフェインフリーのカカオ・ティー。

チョコレート一つも買ってないや~ん
と突っ込まれそうです。

でも、これはカカオ豆から扱っている
マルコリーニだからこそ出せる品。

濁りがありますが、カカオの香りが香ばしく、
渋みもなく、お気に入りの一品になりました。





それにしても驚いたのは、高島屋では、
ほとんどのお店で試食を出していること。


b0238306_135614100.jpgピエール・エルメでさえマカロン半個(◎◎!)
マルコリーニも、試飲で決めました。

これって、キタ(梅田)とミナミ(難波)の違い??

梅田でTVカメラを向けると、人々は避けて通る。
難波では映ろうとする。
天王寺では「何撮ってるの~」とカメラマンに突っ込む。

真偽のほどはわかりませんが、
以前同僚がそんなことを言ってました。

その大阪南部出身の同僚、
結婚後ウチのすぐ近所に越してきて、

「スーパーの試食コーナーに人が群がってないんで
ホント、びっくりしましたよ~!」

って、キミ、何に驚いてるねん(ーへー;)
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-02-11 14:20 | お菓子 | Comments(2)

チョコレート博覧会

b0238306_18342937.jpg人の多いところは嫌いなので、
この季節にチョコレート売り場には
行かないのですが・・・。

阪急のチョコレート博覧会に出店されると聞いて
行ってきました。

ブルーノ・ル・デルフ

以前ル・コルドン・ブルーで
テクニカルディレクターを務めておられた
M.O.F.ショコラティエ。

b0238306_18344585.jpg奇を衒ったものではなく
本当に基本を極めたショコラ。

甘みがしつこくない、と思ったら、
その辺のことはサロン・デュ・ショコラ
のムックにも書かれてありました。

会場に来たからには、他にも見て回って・・・
b0238306_18351095.jpgb0238306_18353148.jpg

ベル・アメール      ほうじ茶と、あまおう・・・だったかな。

b0238306_18355444.jpgb0238306_1836656.jpg

女子が大好きなピエール・エルメのマカロンを大人買い。
b0238306_18361992.jpg


・・・・ではなく、買ったのは4つだけ。
家にあったミニチュアと(^艸^)

久しぶりに食べたマカロン、
おいしかった。
好きな味だけ選んだしね。


そして、なんといっても一番高かったのが・・・
b0238306_18364464.jpgb0238306_18365855.jpg

ラ・メゾン・デュ・ショコラ
この小さいショコラ4つで2000円ほど。

あっという間に胃袋でしたけど。

会場を出る最後に、これも買っておきました。
b0238306_18371467.jpgb0238306_18372750.jpg

ル・コルドン・ブルー
シェフベアのボンボンショコラ。

ラ・メゾン・デュ・ショコラの後に買ったので、
「やす!」と思ってしまいました。

以上、誰のためではなく、
全ては私の胃袋のためでした(ーvー)ゞ
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-02-07 18:45 | お菓子 | Comments(0)


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。