タグ:パン ( 16 ) タグの人気記事

初窯2018

仕事柄冬休みは一般の方より長いです。

が、

仕事柄休みでも容赦なく自宅での仕事があります。

が、

まだ現実逃避中です(ーー;)

現実逃避行動の一つは、おだいどこでごそごそすること。

年末友人から届いた荷物の中には
ポーセラーツの器のほかにも色々。

その中に強力粉が3㎏も。

お菓子にも結構強力粉は使いますが、
お菓子に使う程度ではなかなか消費できません。

b0238306_210084.jpgというわけで、久々にパンを焼いてみました。
今年の「初」です。

〇ソーセージ編みパン
〇チーズパン
〇シナモンロール
一つの生地で3種×4個

どんだけ久々なんでしょう・・・

家にあったイーストもダメになってたし、
成形の手元もおぼつかないし。

窯から出してすぐ
両親の所へ運び昼食に。

まだまだ粉がたくさんあるので
せっせと作らなくては・・・。

b0238306_2104512.jpgお正月3が日は両親の所で食事をしていたので、
家では料理も食事もせず。

あ”~!冷蔵庫に赤大根のサラダが・・・
と思い出したのは4日のお昼。

さすがにもう、、と見てみると・・・
紫蘇もきれいなままでシャキシャキです。

実はこのサラダ作ってから9日目!

冷水にさらして、とことん水切り後、
キッチンペーパー、新聞紙に包んで
野菜庫へ。

ポイントは袋には入れないこと。

この方法で夏でも3日は大丈夫ですが、
さすがに9日にはびっくりしました。









おだいどこ☆らぼ
[PR]
by odaidoco-labo | 2018-01-07 02:52 | パン | Comments(0)

クリスマスを待つお菓子

ここ数日、大阪も冷え込んでいます。

先日は、教室のエアコンを最強にしているのに暖かくならず、
寒い、寒いと学生たちはガタガタ。

ベトナム、フィリピン人の多いクラスの中で一番寒がっていたのが
去年まで仙台にいたというネパール人。

おいおい。

一人の学生が手を挙げてくるくる回しながら、
「上のほうは温かいんですけど」と。

最上階で天井が高い上に、角部屋。

そこで私の目に留まったのが、机に立てかけられた一本の傘。

ガバっと開いて「ととろ~」と言って
通路を歩きながら傘を上下に・・・・

「うわ~、あったか~い!」

あっという間に空気が混ざり、足元が暖かくなりました。
我ながらなんてすばらしいアイデア(^艸^)



さて、

先日神戸にいたのは、コルドンのサブリナレッスンのためでした。

b0238306_23333146.jpg実は、サブリナは初体験。

一度ちゃんとやってみたかったバゲットと
シュトレンがセットになってる。

以前もらった案内ではすでに満席だったのに
座席が追加されてる。

おまけにその日私は仕事が休み。

というわけで、数日前に滑り込みました。

シュトレンはフルーツ、ナッツがぎっしり。
クグロフにはレーズンでなく、グリオット。
バゲットはトラディショナルフランセーズ。


b0238306_2334165.jpgb0238306_23341786.jpg

シュトレンのフルーツを漬けるのは9月15日。
マリア様の誕生日だそうです。

毎年焼こうと思いながら気づけば12月で、
漬かったフルーツもありません。

来年こそ・・・・(鬼が笑う)。
[PR]
by odaidoco-labo | 2014-12-19 00:27 | 教室・講座 | Comments(0)

自宅教室

9月に入って、扇風機使ったかな?
半ばにはさっさと片づけてしまいました。

それだけでなく、夜はフリースを着ています。
ちょっと秋が早すぎます。

さて、

今日は某鉄道会社の女性車掌さん5人組が
パンを作りに来てくださいました。
おだいどこ・らぼにはめずらしくお若い方々です。

私が普段使わない路線なので、
皆さんの美しいお声を聴くチャンスがないのが残念(><;)

b0238306_20433578.jpg「しんどくなったら機械で捏ねるから、
give upしてもいいですよ~」
と始めたのですが・・・。

皆さん手つきもよく、give upすることなく
きれいな生地ができました。

同じ生地で作る3種のパンです。






そして・・・

お菓子作りもしたいとお聞きしていたので、
今日はその気分だけ体験していただきました。

b0238306_2049328.jpgハロウィーンも近いので・・・

かぼちゃのプチ・ガトー

用意しておいたパーツを、
お皿の上で直接組み立て。

はみ出ても倒れてもそのまま食べるから、
遠慮なく絞って~っ!

ところがところが、
これもまた、とってもきれいに絞れています。

b0238306_20495582.jpgピントが合う前にこけたので、
ピンボケ写真で<(_ _)>


«かぼちゃクリームのモンブラン風»
シュトロイゼル
クレーム・ディプロマット
かぼちゃクリーム

«かぼちゃのムースのプチ・ガトー»
シュトロイゼル
かぼちゃのムース
クレーム・ディプロマット

パンとお菓子、
両方楽しんでいただけたでしょうか。

また来月お待ちしてます(^^)/
[PR]
by odaidoco-labo | 2014-09-22 21:15 | パン | Comments(2)

自宅教室(アメリカン・ピザ)

b0238306_0341613.jpgお客様をお迎えするためのテーブルフラワーは
夏らしく元気なグリーンと、おしゃれなメジャーカップで☆

って、そんな・・・・わけないです。
これは玄関先でニョキニョキ伸びる月桃。

この暑さ、切るとすぐ水切れを起こして
丸まってしまいます。
ごしごしきれいに洗ってから乾燥防止中というわけ。

今日の自宅教室は3人、
職場から週に1日出向している専門学校で
ご一緒させていただいてるメンバーです。

今日のメニューはアメリカン・ピザ。

アメリカに渡ったピッツァは、
パンの残り生地で作られるようになり、
ふわふわ生地のボリューミーなものになったそうです。

b0238306_0345288.jpg

b0238306_0372474.jpg月桃はピザの下敷き用。

ピザカッターでゴリゴリすると、
プ~ンと香りが立ちます。

b0238306_037353.jpg3種類を味わっていただきました。

〇オーソドックスな野菜のピザ
〇鶏の照り焼きとゆで卵の親子ピザ
〇ベーコン、キノコ、アボカドのカレー風味ピザ

そしてお持ち帰り用は甘い系のカルツォーネ。
ドライフルーツやマンゴー、ナッツ、クリームチーズ
を包んで、シナモンを効かせます。
 

相当なボリュームだったので、
ピザ嫌いにならなければいいのですが・・・。
[PR]
by odaidoco-labo | 2014-08-01 01:21 | パン | Comments(0)

ベラベッカ

「シュトーレンを教えてくださいね」
と、くろまめさんに言われていたのですが、
教室をする時間もレシピを書き直す時間もないまま
12月に入ってしまいました。

シュトーレンはクリスマスを待つアドベントの期間(4週間前から)
少しずつスライスして食べるものなので、
11月中に作っておくきべきものなのですが・・・。

くろまめさんのご要望にお応えできなかったけど、
12月一週目の休日に、レシピだけでも見直そうと・・・

したけどやっぱり断念。

で、代わりに作ったのがベラベッカ(BERAWECKA)。

フランスのアルザス地方のもので、
セミドライのポワール(半生の洋ナシ)を使った
やはり発酵生地で作るものなのですが・・・・

b0238306_6175655.jpg生地はたったこれだけ。
ロールパン二つ分ほどです。

このわずかな生地に、
800g余りのフィリングを入れるのです。




←生地を絡めた後。
ぎりぎりの繋ぎ程度です。


b0238306_6265053.jpg

本来使うべきポワールは日本では高くて・・・
ウチにあるものだけで作ったので、

黒い!

プルーン、レーズン、チェリー クランベリー イチジク
ピカンナッツ、カシューナッツ、アーモンド

・・・と、どう見てもアメリカン

翌日くろまめさんに発送しましたが、
これが本来のベラベッカじゃないので、
どこかで本物を見つけてインプットし直してください<(_ _)>
[PR]
by odaidoco-labo | 2013-12-17 06:33 | お菓子 | Comments(2)

タルトの残り物

b0238306_2185220.jpg「そんな食べ方やめなさい」
と言われつつも、子供の頃時々やった
マヨネーズトースト。

・・・ではないんですよ、これ。

残り物で作ったイチジクのタルトの、さらに残り物の
アーモンドクリームをのせたトースト。

アーモンドクリームは冷凍できるんですが、
冷凍してしまったら、また次いつ使うやら・・・

だって、事実、冷凍庫にあるしーー;

で、
甘いものを食べたい気分じゃなかったけど、
無駄にするよりは・・・

うん、おいしい。
そりゃー、アーモンドとバターですから。

ちょっと甘いものが欲しいときのおやつにいいかも。

でも・・・・

朝から芳醇なラム酒の香りは要らんな~。
[PR]
by odaidoco-labo | 2013-10-03 21:25 | パン | Comments(0)

真夏のピザ祭

b0238306_23173868.jpg相も変わらず、細々と、気まぐれに、たま~に、
ご要望があるときに、やっております。

「自宅教室」

職場の4人組で3回目の開催。
今回はピザ(アメリカンタイプ)です。

上手に作れるようになろう、というより
みんなで作って楽しくしゃべろう的な集まり。

私「生地の作り方覚えてる?」
同僚1「ん~…」
同僚2「え~…」
同僚3「再履修やな」
同僚4「何回再履修したらできるようになるんやろ~?」

前回も旦那さんに「家でも作って」と言われたけど
「無理~!」と一蹴したとかーー;
b0238306_23342157.jpg

「今回は家でも作る気満々やねん!」
と言いつつも、手よりおしゃべり先行。

具材もいろいろ用意して、チーズも3種類用意しました。
マルゲリータは外せません。

四角いのはカレーソースで味付け。
サラミが薄すぎて焦げてしまいましたが、ご愛嬌(>v<;)

b0238306_23405046.jpgお持ち帰り用にはカルツォーネ(包みピザ)を
一人1個ずつ。

中身は甘い系で
クリームチーズ、マンゴー、ラムレーズン
甘夏ピールのコアントロー漬け、胡桃、松の実
そしてシナモンで香り付け。

レシピは最初に書いた「リンゴ」のままでしたが、
マンゴー&甘夏の夏味にしました。

←試食の残りも「大食漢」の旦那がいる同僚が
きれいに持って帰ってくれました。

次回のリクエストは「プレッツェル」
夏休みの間に試作&レシピ作りしなくちゃ。
[PR]
by odaidoco-labo | 2013-07-30 00:04 | パン | Comments(0)

佐世保バーガー

b0238306_1313331.jpg

どど~んとでっかいサイズのバーガー。

食べる直前に自分で野菜やピクルスを挟んで、
ソースやマヨネーズで好みの味にします。

b0238306_1345293.jpg

最近少々顎の調子の悪い私には、ちょっと酷な高さになりました。

でも、でも、お肉もジューシーで、レタスもぱりぱりで、
んま~い!!

佐世保バーガーにもいろんなお店があるけれど、
これが正真正銘、本家本元、本物の佐世保バーガー。

是非、佐世保に行った際はお立ち寄りくださ~い!!

・・・とは、決してお勧めできないお店です。
なぜなら・・・・

b0238306_1404245.jpg

一般人には入れない米軍基地内にあるからです。

「佐世保市民と言えども、入ったことのある人はほとんどいない」
らしいのですが、長年基地内で働く従姉のエスコートで、すんなり(^艸^)

食事は制限なくできるのですが、
その他の店では買い物は勿論、入店も不可。
従姉でさえ買い物はできないそうです。

でも、買い物ができる人に頼んで
私にゴリラの付いたあのブランドのポーチを
プレゼントしてくれました。


バーガーを食べ終わって、満足、満足。
と思った瞬間、ハタと気づきました。

あたし、$持ってな~い!!

b0238306_2245686.jpg

治外法権な場所に入って、すっかりお上りさん的な私。
「撮っていいかな」「大丈夫かな」を繰り返しながら
何枚かはこっそり撮ってきました。


帰りに寄ったスーパーで見つけたこれ、
こんにゃくじゃないよ、「おきゅうと」

b0238306_2304773.jpg

名前は知っているけど、食べたことがなかったので、
晩ごはんの一品に加えてもらいました。

しっかりとしたところてん・・・?
からし酢味噌でさっぱりと、なかなか美味です。

でも、大阪では手に入らないな~。
[PR]
by odaidoco-labo | 2013-07-26 02:54 | 徒然 | Comments(0)

初めてのパン作り

私と並んで退勤の電車に乗り込んだ杖を突いたおばあさん。
優先座席に座るなり、眼鏡をかけたり外したりしながら、
ためつすがめつパンフレットに見入っています。

「EOS70D」

お~、おばあちゃん、かっちょえ~!

「もしそれを買ったら、一度貸してください。
何せ、私のは10年前に買ったEOS10Dですから~!!」

と、心の中で叫んだのでした。


そのおばあちゃんも気になりましたが、
いきなり私の隣で、普通にお箸を持って
ランチジャーのお弁当を食べ始めた女子高生が
もっと気になりましたーー;

「普通の通勤電車ではずかしくないんかい!」

と、心の中で叫んだのでした。

通勤電車は、突っ込みどころ満載です。

b0238306_9214190.jpgさて、
相変わらず、細々と、気まぐれに、たま~に、
ご要望があるときに、やっております。

「自宅教室」

本日は基本のパン。

全く初めてなので、もちろん捏ね方から入るのですが、
体調があまりよろしくないとのことで、
捏ね方は簡単にお見せしただけで、後は機械で。

b0238306_933268.jpgハイジの白パン
チーズパン
シナモンロール

焼きたてアツアツのパンに
満足していただけたようです(^^)

b0238306_938834.jpgお土産に頂いた、祇園祭のお下がりのしめ縄。
玄関先に飾っておくと魔除けになるそうです。
[PR]
by odaidoco-labo | 2013-07-20 09:45 | パン | Comments(0)

バジル&カマンベールチーズのパン

バジルオイルの最後は、パンになりました。
バターやショートニングの代わりに、バジルオイルで。

加えてから「あ、これ、ニンニクも入ってたんだ~」
普通、生地にニンニクって入れないですよねーー;

猛暑日の続く大阪、リビングに放置しておいたら
あっという間に過発酵気味。

b0238306_027414.jpg









200gの粉で、7つの「バジル・カマンベールチーズパン」

b0238306_0305416.jpg



















バジル(とニンニク)の香りもふわっと。
表面のあばたはパルメザン。

b0238306_032348.jpg









やっぱりパンは焼きたてが一番。
チーズがとろとろのうちにパクパクと・・・

あぁ・・・・やっちゃった。
3つ一気に食べた後に、また落ち込む。

夏バテって何?
食欲減退って何??
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-08-28 03:04 | パン | Comments(0)


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。